2013年3月28日木曜日

お花見

今日はランチにお花見をしてきました!
絶対ココでお花見するって決めてた場所があります。だって『ヤシの木+さくら』という熱帯植物好きには絶好のロケーションなんですもん。こんなに素敵なのに、なぜ誰も居ないんだろう?っていつも思っていました。

最高のロケーション@お台場潮風公園
この造園を担当した人に乾杯!一番奥は海だよ。
満開でした!
(サクラ+ヤシ)+酒=♡

2時間くらいのんびり過ごした後、いまだ入った事のない「宗谷」の展示を横目に見ながら....

船の科学館の裏側の道からスタジオへ戻る途中.....ガラス.温室を発見!今まで木に囲まれていたせいか気づきませんでした。中をのぞいてみると.....。

手前にガラス温室が2棟あります
なんと!!!!
プルメリア発見!!!!!
「こんな所で何してるの〜〜〜?」と思わず声をかけてしまいました。マンゴーとプルメリアの鉢植えがなぜこんな所に。....何の為に?
もっと暖かくなったらまた見に行こうと思いました。
思いがけないプルメリア発見にワクワク♪

プルメリア船の科学館(仮名)色不明

2013年3月26日火曜日

植物図鑑

仕事で新橋に行ったのですが、ちょっと肌寒い雨の中、新橋駅前で『古本まつり』をやっていました。人と待ち合わせ中、雨宿りの為にたままた入ったテントで植物図鑑と目が合いました。


『小笠原植物図鑑』アボック社出版が昭和56年に初版発行した本です。図鑑ってわざわざ探すと見つからないから、こんな時は出逢いだと思って購入します。1,000円(定価2,900円)の楽しいお買い物でした!


表紙の下の植物はHALA(ハラ)の木じゃない?ハワイのラウハラ織りにも使用する植物です。日本名はタコノキ。この本で紹介されているタコノキは父島で発見された小笠原の固有種で、フサナリタコノキと名付けられたようです。特有の気根が全く見られないそうです。タコノキ属はミクロネシアにも6種あるみたい。マレーシアがこのタコノキの研究が盛んでそこの標本を調べてもこの、小笠原諸島で見つけたフサナリタコノキの近縁種が見つからなかったのは予期せぬ発見だったと記載されています。

なぜ、このタコノキが小笠原にあったのでしょう。ちょっとロマンを感じますよね。




2013年3月23日土曜日

プルメリアの目覚め

一気に春が押し寄せてきた感じがしますね。春を通り越して初夏の様な陽気ですらあります。プルメリアは水をあげなさすぎてかなりシワシワです。今日いくつか枝の途中から腐っているのをみつけてショック....。寒さで枝先の水分の多い部分が黒くなるのは分かるのですが、枝の途中から腐る理由って何なんでしょう。

でもいい事もあります。秋に花芽を付けたMele Pa Bowman(メレパ・ボーマン)の花芽が健在です!花芽の数は少ないのですが、このまま育ってくれたらうれしいな。葉もちょっと動き出してきました。


こちらはDwarf Singapore Pink(ドゥワーフ・シンガポール・ピンク)です。秋に葉に黒い斑点が入っている理由を考えていましたが、きっと老化現象みたいなものですね。現状、葉はまだ残っていますが、なんか色もきれいではないし元気がありませんが、常緑種と言っても、春になれば新しい葉と入れ替わりますし、あまり気にする事ではないと思います。


ほら、新しいキレイな葉が出て来ています!汚い葉はそのうち切り取ってしまってもいいかも知れませんね。






2013年3月20日水曜日

Hilo Beauty & Puu Kahea

何度か登場していますが、あらためてメジャーな2種を。

Hilo Beauty(ヒロ・ビューティー)は赤いプルメリアではとてもメジャーです。赤と言ってもピンク色に近い赤もありますが、このヒロ・ビューティーは明るい赤色ではなく、深い濃い赤色をしています。これぞ赤色プルメリアです!
根付きにくい、という意見もあります。濃い色のプルメリアは確かにイエローより発根にやや時間がかかるかも知れませんが、育て方は一緒です。枝は少し細めでひょろっとしています。


私の大のお気に入りのPuu Kahea(プウ・カヘア)は花弁の先が尖っていてくっきりとしたピンク色のラインが入ったレインボープルメリアです。これは比較的育てるのは簡単だと思います。比較的寒さにも強いイメージ。(←寒さで色々枯らしてしまった年でもこれは枯れなかった)そんな事もあって大好きな品種です。これも枝は比較的細めです。

2013年3月19日火曜日

More Colors!

すっごい暑くないですか...?
地球は変動期なのかな〜と思います。

プルメリアに水あげました?
私はしばらく漫画家みたい(実際には良く知らないけれど“ジャージ”着て部屋にこもってるイメージ...?)な生活をしていて何も出来ていません。こんな私でさえも育てられるプルメリアが好きです。プルメリアがサボテンっぽくて良かったと思う瞬間です。

毎日息抜きの為に行っているInstagramのプルメリアコレクションもだいぶ集まりました!せっかくなので、会報誌にまとめて掲載しよう!と今日思いつきました。数ヶ月分たまれば結構な数の品種がまとめて見られます。あえてやろうとすると大変な作業です。チリも積もれば....です!

それから、印刷物として残して置くって結構重要な事だと思っています。デジタルはある意味信用していない...。ある日突然0(ゼロ)になる可能性が大きいのです。

大学の教授とか研究者っていつもレポート書いてるじゃないですか...。すぐに本になる訳でもないのに。きっとまとめる作業の積み重ねだと思うんですよ。

ドリック先生(ジムの奥さんね)が私にもレポート送ってくれるんです。今の研究課題はNon Verbal Communication。言葉でないコミュニケーション(あいさつの)方法。ハグとかキスとか。信頼度によって表現方法が変わるコミュニケーションについてど真面目にレポート書いてます。面白いでしょ!私もレポート読んでアメリカ人の(あいさつとしての)表現方法を参考にさせてもらっています。あっ、今の人背中トントンたたいたな...とか、エアーキス(直接でなくほっぺたにキスをするマネ)した...とか。今の所、レポートによると最上級の表現方法はハグしてぎゅーーーってきつく抱きしめるの。意識した事ないけど、確かに寂しがっている気がするよね。あえて文章化する所が面白い。論文にイラスト付けてあげたいよ。いや、映像だな。

だから私も色々まとめて考えたり集めた情報は会報誌に載せておくのがいいと思いました。

2013年3月17日日曜日

Colors!

すっごい強風じゃないですか...?
『春一番』が何度あるの?という感じです。一気に暖かくなったせいか、街は花と色であふれかえってきた気がします。ワクワク。

チューリップ、なんか短くない?
こう並んでいると全部摘みたくなりますが、衝動をおさえます。
週末にカラフルなショートパンツ買いました!
農場仕事は蛍光カラーのイメージなんです。

2013年3月15日金曜日

Aloha & アンケート結果ご報告

Aloha(アロハ)です!

久々にお仕事で完全に燃え尽きております。まだまだやる事あるんだけどな〜。甘いものでも食べに行ってみようか...。

でも、この可愛らしいピンク色を見ていたらなんだかちょっと元気になってきました!!中央の黄色が大きくてかわいいです。


「プルメリアの花芽があがってきています!」というご報告もちらほら聞こえるので、早いものは起きてきているようですね。

アンケートにお答えいただきありがとうございました。マハロです!アンケート結果は閉め切られました。)プルメリアが好きな人が沢山いる事が分かって楽しかったです!あらためて、自分自身が沢山のプルメリアを育てている事にびっくりした方も居たことでしょう。またそのうち違うアンケートをやってみたいと思います。

0の人って居ないのね。ほんとぉ〜?プルメリアを知らない人にも興味を持ってもらいたいな。プルメリア・ユニバーシティとしては、深く追求していく部分と、初心者のための楽しみを両立させたい所ですが....。



苗木の予約受付は15日までと記載されていますが、今週末までOKです!






2013年3月13日水曜日

JL Hang Loose & JL Defel

さて今日は何を紹介しようかな〜、とファイルを見直しながらプルメリアの写真探していると.....品種の不明なものが。しばらく眺めながら....あっ、これは JL Hang Looseじゃない?と新たな発見が数ヶ月後にあったりもします。写真を撮っている時に品種名を聞けずに、なんとなく撮っている場合も良くあります。

 JL Hang Loose (ハング・ルース)これは、花弁が長くてカールしているのがとっても面白いな。と思って見ていました。ベルベットの様なテクスチャの花弁です。 Hang Looseは「気楽に行こうよ!」の意味です。なんだかゆる〜い感じのイメージですね。ノースショアにはこんな人達が多いです(笑)


次に JL Defel(ディフェル)と思われる写真も見つけました。これは花弁の色がとっても珍しいプルメリアです。中心がオレンジ、そのまわりがイエロー、この写真では左の方に見える花が分かりやすいですが、ピンクが中央から少しだけスポットのように現れます。面白いでしょ!はじめは中央がオレンジ色で、徐々に薄れていき、黄色となります。
枝が大きく間延びしていた記憶があります。鉢植えで育てるのは大変そうな気がしましたが、それ以上に花は魅力的!

2013年3月11日月曜日

Indonesian Rainbow & Bali Palace

花弁に厚みがあってコロンとした形状のプルメリアが好きです。プルメリアHeidi(ハイジ)がもともと好きなので、今日ご紹介するプルメリアも昨年の夏に初めて見て、私はとっても気に入りました!花弁が厚いという事は「摘んだ後も花持ちが良い」という事です。

Indonesian Rainbow(インドネシアン・レインボー)
くるんとした花弁もかわいいし、レインボーで花弁に厚みがあるのもやっぱりかわいい。94年にジムリトル本人がバリから持ち帰った品種のようです。


Bali Palace(バリ・パレス)はゴールドカラーで花弁の裏に少しピンク色が入っています。こちらも花弁に厚みがあります。花弁の先端が少し尖っているのが特徴的。香りはマイルド。

追記:こちらは80年代にジムリトルがバリへ行った際にギフトとしていただいたもの。花弁の先が尖っていてツイストしているプルメリアはそれまで見た事がなかったそうです。この花が親木となってゴールデンロックやゴールデンパゴダという品種が生み出されています。


あれ?たまたまですが、どちらもインドネシア出身の様です!アジアにも早く行ってみた〜い。

あと、ジムリトルナーセリー産、苗木の予約が締め切り3日前となりました!!!→2013年度プルメリア苗木予約受付中 *15日って金曜日なんですね...。締め切りは17日の日曜日までといたします!

それと同時に【質問:プルメリアを何鉢育てていますか?】のアンケートも終了3日前となりました。思った以上にみんないっぱい育てているんですケド....という印象。すご〜い。まだの方、トップ画面の右側に表示されているアンケートにぜひお答えください!


Pudica

 Pudica(プディカ)はプルメリアの原種の1つです。

原種だから花が白いって事と、香りがないのが特徴です。プルメリアで香りがないのはちょっと残念だけれど、葉の形は矢印みたいな形状をしていて特徴があります。ハワイでも庭植えで人気がある理由は、横にあまり広がらないという事(上の方、上の方へと伸びます)と、白い花が沢山つくのでキレイだという事と、冬でも葉を落とさない。などがあげられます。*日本の冬だと葉を落としてしまいます。常緑と落葉の中間くらいな感じです。とても強く育てやすくもあります。生長が早いので秋に思いっきり剪定して脇芽を増やした方が樹形がきれいです。

剪定しないと、こんなに大きく、立派になっています!冬の農場でも一際目をひきます。プディカもシードリング(実生)で育てると、似てるけれどちょっと違う特徴を持ったものができるらしく、ほぼ私にはプディカに見えるものでも「これはシードリング」と説明され、本当に原種って難しい....。とまた疑問が増えてしまいました。枝ぶりが違ったり、葉の形状がちょっと違ったり。私が家で育てているプディカはタイ産のものなのですが、こちらで見るプディカの葉はもっと肉厚に見えるような気がするんです。次回行った時にもう一度確かめてみようと思います。


鉢植えでも少し育てています。鉢植えにお水をあげるのは私のお仕事でした。

プディカの花。キョウチクトウっぽいですよね。葉の形状が特徴的。

2013年3月8日金曜日

Hurricane

Hurricane(ハリケーン)です。

強烈な名前ですが、その名の通りとても印象的なプルメリアですね。ピンク色の花弁の中央は赤色!中心の色は黄色だけだと思っていたら大間違いですね。ここに使用している花の紹介の写真は一切フィルターや色の変換を行っていません。写真で撮ったそのままを使用しています。
何度見ても、赤いって衝撃的な感じ。

コンパクトに育ち花芽も良く付けるそうです!


良い週末を!!



2013年3月6日水曜日

India & Donald Angus Red

前にも紹介した事はあると思いますが、お気に入りのプルメリアを2品種ご紹介。

まずはIndia(インディア)。私は花弁の厚いプルメリアが大好きです。摘んだ後もしばらく持つ所がプルメリアの素敵な要素の一つだと思います。だから必然的にイエロー系が多くなりますが、このインディアは私の好きなピーチカラーな上に、花弁がとても厚いので摘んだ後も長持ちします。

農場でもATVという4輪バイクの置いてある倉庫の目の前に木が植えてあるので、毎朝このインディアを摘んで耳に挿していました。持っていそうで、持っていなかったので、私はこのインディアを今年から育てる予定!


分かりにくりけれど、プルメリア・インディアを耳に挿してる写っている写真がいっぱいあります。相当お気に入り♪


ドナルドアンガスは赤系プルメリアでもメジャーなものなので、再度ご紹介。ドナルドアンガスさんという方は度々このブログでもご紹介してきましたが、ハワイのプルメリアコレクターの第一人者みたいな方です。色んなコレクターであったようですが、彼の絵画コレクションをジムさんが撮影した事から交友関係が始まりました。ジムさんの師匠にあたります。


 ドナルドアンガスさんの本の写真をジムが担当した時のクレジット
アートのコレクションのほとんどがドナルドアンガス氏のもの。すごい。

2013年3月5日火曜日

Gardenia

あっという間に3月になり、プルメリア苗木オーダーの締切まであと10日となりました。時間のある限り色々な品種を紹介してまいります。→ 2013年度プルメリア苗木予約受付中

ガーデニア。プルメリア・ガーデニアです。苗字が名前みたいな人をたまに見かけますが、それとは違いますよ。

白くて淡いピンク色が上品なプルメリアです。写真は花が開ききっていませんが、最後はもっとちゃんと開きます。プルメリアの可愛らしさはこの花弁の重なり具合にあるのかも知れませんね。カワイイ!!!

この名前からしても、ガーデニア(くちなし)の花に似た甘い香りがするのだと予想されますが、ちゃんと香りの確認ができていません。これも今年の課題ですね。


なんだか暖かくなってきたと思いませんか?あまりに天気がよいので、ちょっとワクワクしてきました!事務所最上階にあるバーラウンジ(ランチもドリンクバー付きで定食があります。)が最高の日向ぼっこの場所です。窓ガラスなので温室みたいだし。もっと植物を置けば良いのにな。置いてもらおうかな(私が自分で管理するから!)。

そろそろプルメリアたちも少しは起きて来ないかな...?

2013年3月4日月曜日

新!農場カメラ:Canon G15

誕生日プレゼントに新たにカメラをゲットしました♪ 半額は友人が私のコンピューターを買ってくれました。(ありがとう!)

今までは Canonの一眼レフカメラ7Dというのを使っていました。取材なんかで使うには良いカメラなんだけれど、農場で使うには重くって ...。 ATV運転しながら、メモとりながら、大きなカメラを首からかけているのは危なくて(カメラをいつか壊しそうで)どうもしっくり来ていませんでした。しまいには、ほぼiPhoneで撮っていたからね(笑)

もっと軽くって、でもある程度の良い写真が撮れるものがあったらいいな。と去年からずっと思っていました。今、ミラーレス一眼って言うコンパクトな一眼レフカメラが売っているのでそれも検討したけれど、実は農場ではカメラのふたをはずすのさえも結構面倒なんです。カメラのレンズが出っ張っている分少し大きいし。

で、色々検討した結果! Canon Power Shot G15というカメラ。『バカチョンカメラの最高峰!』(←※あくまでも個人的な意見です)的なカメラです。週末、ガーデンセンターを散歩をしながら色々撮ってみましたが、大正解!簡単になかなか良い写真が撮れます。これなら農場カメラとしても充分です。

"The photographer that captures the shot, not the camera. It's only a tool." by  ジムリトル教授
そう、撮るのは人間でカメラはただの道具です。今年の私の旅のテーマは『軽量化』です(笑)結構深刻な問題なんですよ〜。










2013年3月2日土曜日

BIRTH-DAY

今日は誕生日でした。週末という事もあってのんびりと過ごしました。

母親は私が20歳の時に留学中だったアメリカに小さなひな人形を送ってきてくれました。それから数十年!!毎年ひな人形をくれます。

完全に「母の趣味」となっている様な気もしますが.....私も毎年、箱の裏に書いてくれているメッセージはとっても記念になるので楽しみにしています。

このブログは母も読んでくれているのでここでお礼を言いたいと思います。(特にハワイに行っている間などは何をしてるか分かって良いらしいです...。)

お母さん、生んでくれてありがとう!今年のお人形も気に入っているよ!しかもダブってないよ!←たまに同じのくれる時がある(笑)


Facebookとかメールとかで沢山のメッセージを頂くようになって、昔より誕生日を意識させられるようになりました。LINEからもメッセージが来たけど、中には知らない人からのメッセージが.....。A.T って誰?

しばらく放っておいたあげく、3歳年下の弟だと判明!ありがとうアユムくん!
「あゆむです。どうぞよろしく。」って返信来たけど、一番身近なハズの人がずいぶん遠かった〜。


誕生日繋がりで...。
昨日3月2日はジムさんの孫娘、アリソンちゃんの10歳の誕生日でした。JL Allisonです。とても複雑な色合いと花弁の模様です。オレンジとピンク色のグラデーションに赤い筋模様が魅力的なお花です。