2013年4月30日火曜日

プルメリア苗木発送準備完了!

ジムリトルナーセリー&ファームス産の苗木をご予約いただいた方、お待たせいたしました。本日第一弾を発送いたします!!!

スタッフにお手伝い頂き、ここ数日間苗木の仕分けと発送準備に奮闘しておりました。苗木を品種名ごとにABC順に並べてからオーダーのものをピックアップしていくのですが、ほとんど百人一首状態(笑)

後ほど発送メールをお送りいたしますのでご確認ください。今回発送できなかった方は今週金曜日頃、第二弾便の発送を予定しておりますのでいましばらくお待ちください。



2013年4月28日日曜日

バンパーステッカー

ゴールデンウィーク中にイベントの準備や苗木の仕分けや発送準備をしないといけないのですが、今日は疲れちゃったので、天気も良いしちょっとのんびりしたい気分でした♪

ジムリトルナーセリーのバンパーステッカーを入手しましたよ。2種類あります。白地に赤色の『Stop and Smell the Plumeria』と、グリーン地に白色の『Got Plumeria』です。

茅ヶ崎アロハマーケットのイベントにも持っていきます。
(各900円:メンバー割引あります)



これがきっと正しい使い方。トラックを持っている人はマストでしょ!!!

2013年4月26日金曜日

ハワイの朝

日本時間、ただいま朝7時。
ハワイの朝7時はこちら。

日本へ帰る最後の日、農場へ向かう途中、ハレイワで見た虹です。帰る日に素敵な虹が見られた事は良い旅の終わり、そして次への期待となりました。

Again, big big Mahalo to all the Little family and beautiful Northshore.
.....and the FARM!

2013年4月25日木曜日

ププケアの夕日

日本時間、ただいま夕方6時。
ハワイ時間、夜11時。

やばい.........もう眠すぎます。
でも、今日は朝6時から仕事してるから、もう寝てもいいのかも。。。

時差ぼけが今回もひどそうですが、起きたら仕事して、眠たくなったら寝て...の生活をしばらく続ける事になりそうです。

リトルハウスの母屋のラナイ(ベランダ)からはいつもドラマチックな夕日が見られました。木をもっと切ったら水平線まで見えるそうですが、この木々に囲まれたジャングルの様な雰囲気も好きでした。

2013年4月24日水曜日

最終日まで粘りました!

昨日の夕方無事戻って参りました!横3列隣が誰も居なかったので、ご飯も食べずに横になってぐっすり眠って起きたら日本でした!こんな事はじめて。8時間20分のフライトがあっという間でした。ちょっと気が抜けたのかな....

最終日は朝6時に起きてシーツなどの最後の洗濯物をスイッチを入れ、7時から農場へ。前日パッキングして苗を最終チェックしていたら2本だけ切り口が少し黒くなっているのを発見。ジムさんが「最終日の朝もう一度農場へ行って新しいものと差し替えておこう」と提案してくれました。植物のクオリティコントロールが最後の最後まで出来るなんて、農場に居る醍醐味です。良かった!



マレカも来るか?....との問いに。トラックの中から「ノー!私もうファームガールから、東京ガールに戻らないといけないから、やめとく〜!」と、スニーカーが赤土で汚れるのを恐れ、最後のお手伝いを拒否(笑)


トラックの屋根に登り、朝の気持ちよい空気を存分に味いながら待っていました。最後の最後のギリギリまでありがとうございました!日本でプルメリアを待っているみんなはきっと喜んでくれると思います。


日本での植物検疫も無事済ませ一安心。発送までもうしばらくお待ちください。

*旅の間にプルメリア・ユニバーシティ宛にメールをいただいておりますが、返信ができていない事をおゆるしください、随時対応させていただきます。


2013年4月23日火曜日

植物検疫も無事終了!

シードポットから種を取り除く作業をします。


想像出来ると思いますが、ひたすら剥がすこの作業、めっちゃ楽しい!


色々な木から採取した種です。混ぜてミックスにしてしまいますが、もちろんレアな木から採取した種も色々混ざっています♪

植物検疫にも行きました。
新人検査官のジョニーくん。う〜ん、細かい。。。。


数本ダメだしくらって、自分で洗っています。。。


1本だけ気になる枝をさらに奇麗にします。良かった1本で。。。


そんなこんなで、検疫もオッケー!無事日本に連れて帰れますように。




2013年4月21日日曜日

会報誌の10年。ニュースレターからジャーナルへ。

朝7時に呼ばれ行ってみると、PUの会報誌がずらりと並べられていた!!!

今までのニュースレターすべてが欲しいと言われていたので、全部持って行ったんだけれど、ここ数日間ですべてに目を通したらしい。

質問のあるページが開かれていて、朝から質問攻めに。何も悪い事してないけれど、職員室に呼ばれた生徒のような気分です。

もちろん怒られる事はなく、ジムさんは10年間の記録を関心して褒めてくれました。私としては、私の関心事がこの様に印刷物となって残せた事だけでも十分だったけれど、プルメリア界のトップの人に褒めてもらえただけも10年間続けた意味があったように思います。そして、この会報誌が印刷物として残せたのは、会員一人一人のプルメリアへの興味によって印刷費を払い続ける事が出来たからです。皆で作ってきたプルメリアプレスですね!


そして、午前中の農場作業のあとも質問とレクチャーはビールを飲み、イカの乾きものを食べながら、午後の部へと続きます(笑)特集としてさらに深く突き詰められそうなアイデアもいただきました。

ドリックからは、プルメリア・ニュースレターと呼ぶのをやめて『プルメリア・ジャーナル』にしなさい。とアドバイスを受けました。ニュースレターと呼ぶには良く出来すぎているらしいです。私としては、ジャーナルと呼ぶにはページ数が足りない気がしますが、アドバイスを素直に受け次号からがジャーナルと呼ぶ事にします。

この際あと4ページ増やす事も出来ますが、やるかどうかは迷う所です。たまにページが足りなくて写真が小さくなる事があるので、年3冊のうちの1冊はページ数を増やしても良いかな。

実は1号と2号は部数が少なかったので、バックナンバーがありません。ジムさんが最初の1号と2号自分がお金を払うからもう一度刷って欲しいと言われました。残しておく事が重要らしいです。データは残っているのですぐにでも刷る事は可能ですが、今に比べると情報量が少ないし、はじめての取材だし、増刷しようとは考えても見なかったけれど、やってもいいかな。もちろんジムにお金を払わせる事は出来ないので、今年のイベントの収益から捻出しようと思います。

増刷したら1冊500円で販売するので、買ってね〜!


2013年4月20日土曜日

週末

朝が大の苦手な私がこれまで毎日7時から農場に行けたのはプルメリアのおかげか、時差ぼけのおかげか...。今では夜10時頃には目を開けていられないほど眠いです。 

今日は週末。アリソン(クラークの娘)と約束したペットショップに行く事に!朝はマック食べて、ペットショップ行って、ゲームセンターでホッケーのゲームして、お昼はジッピーズでサイミン食べて、もう一度気になったネコを見にペットショップに戻って.....その後、クラークやサンディも合流して、もう一度みんなでネコ見て.....思わず買いそうになって。。。楽しかったです。


ペットショップのシステムはちょっと日本とは違くて、赤ちゃんのネコも犬も居ませんでした。どれも、ヒューマンソサエティ(かつて犬のロストが引き取られていった団体)から預かった迷い犬やネコ、捨てられた動物を多少訓練してペットショップに引き取ってもらうしくみです。値段もネコが6000円くらいなので、検査や注射の値段を考えるとペットショップで売られているネコにしては安い値段なような気がしました。犬は11時にヒューマンソサエティの人が犬を連れて入り口の前で誰か引き取ってください!というロゴの入ったベストを着た犬が並びます。犬たちはちょっと寂しそう。


新しいタウン用のビーサンもゲット!農場ビーサン茶色くなりすぎて、あれは、ノースショア限定にしました。ハワイではビーサンが快適かどうかはとっても重要なのです。


恒例の洗濯物。今日はここに来てから2回目の洗濯。乾燥機のパワーがすごくてあっという間に乾くのが面白い。


2013年4月19日金曜日

 カッティング終了!

めっちゃハードだったカッティングが昨日終了しました!

ジムさんも長年やってきたけれど、こんな大変なオーダーははじめてだ(笑)と言っていました。「だからアシスタントとして手伝いに来たじゃないですか!」とは言ったものの、カッティングをするのは私じゃないし(私は間違えのないようにリストを確認したり、品種名を記載する作業)

たどり着いた木の前で「これ何本いる?」との問いに「ジム。...言いにくいんだけど、1本です」と言うのが続くのはなんとも気まずいのです。


でも、がんばってくれ無事終了!苗も良いものを選んでカットしてくれました。ジムさんはとっても要領が良く、いつも物事が順調に行くように皆の事を考えています。色々学ぶ事のある農場作業のお手伝いでした!
カメラがコンパクトになったので(やっぱり小さくして正解だった♪)色々写真は撮りためているので、また落ち着いたらアップしていきますね。




2013年4月16日火曜日

プリカットの続き

ストームも去り、よい天気が戻ってきました。これから少なくとも1週間は良い天気が続くそうです。ニュースのお天気お兄さんの言葉を借りれば『これから数日間は、地球上で最も過ごしやすい天気となるでしょう!』だって(笑)最高!!!

早咲きのハワイアンコーラルは今が見頃!まだ他の木は葉はないし、つぼみだから特に目立ちます。



私が来る前にプリカットしておいてくれたものはこんな感じ。確実にカルスが出来ています。この方法だとウィルスで切り口からばい菌が入る心配はほぼありません。(苗木の生命力が菌よりも勝ります)



登りやすそうな木を見るとどうしても....

2013年4月15日月曜日

雨だけど...

今日も雨。次回の会報誌用の取材も兼ねているので、花を摘んで写真を撮ったりしたくて雨が降っていたけれど、無理して農場に行ってみました。

雨の日も誰も居なくて気持ちいい。
ビーサンが厚底サンダルなった...。重くて歩けないし、とれない。

ノコギリで赤土を切り取ってもらいました。

ピアスのフープに花を通してみた。気に入った。毎日品種を変えて楽しもう!

2013年4月14日日曜日

雨の日は...

朝農場へ行こうと思ったら雨が降り始めて、それから一日ずっと降り続いています。雨の日は作業が出来ないので、おとなしくお買い物に行ったり日本のお仕事をしていました。

モニターを買ってリトルハウスに置いておく事にしたんです。日本から持って来たラップトップとつなげて大きな画面で作業ができるようになったので、圧倒的にやりやすくなりました。窓からは満開のプルメリア・インディアがちょうど見えるんです!素敵なリトルオフィスになりました。


夜ご飯はラムチョップのBBQでした。美味しかった〜。ジムのBBQは本当にいつも美味しい。


Hey Jim, I know you are reading my blog! Do not worry, I am writing only a good things.  hahaha!

実は、昨日ジムさんにこのブログを書いているのがついにバレちゃったんです。自由に書けなくなるのはいやだったから内緒にしていたんだけど(笑)びっくりしていたけれど、喜んでくれていたからいいか。でも、チェックされているようでちょっとな〜。



2013年4月13日土曜日

カット苗の前のカット

今日から本格的に農場へ。

プルメリア大学meets神戸大学!?
カリフォルニア大学のTシャツを良く分からず着ている日本人のアメリカ人バージョンみたいな感じ?(笑)きっとカッコイイと思って着ているはず。面白すぎる。


プルメリアのカット苗の準備をはじめました。発根が難しい品種も中にはあり、その失敗をなるべく防ぎたい....という思いから、ちょっと大変だけれど、プリカットをしてもらう事にしました。 


発根しにくい苗は、少しだけハサミを入れて栄養分が行くように少し残しておいてカルスを作ります。数日間このまま置いておいて木にくっつけたまま乾燥させてから、切り落とします。


苗をカットし、私がスプレーでマーキングをしておく作業が永遠と続きます。また同じ場所に戻ってくるのが大変そうですが、やるだけの価値はありそうです。


平行して、フレッシュな種も集めています。日本のために(特別に)色々してくれるジムさんに感謝です。

2013年4月11日木曜日

New Coffee Shop in Haleiwa


ハワイに来てまずやらないといけない事は、コーヒーショップ探し!(冗談です)
でも、お気に入りの場所を早速見つけました。

ププケアのスタバは地元の人の予想通りフードランドと提携したThe Coffee Beanに変わってしまいました。なんかまだしっくり来ない感じかな。


もう一つ新しくオープンしたコーヒーショップがあります。ハレイワの街の端にある、なんでこんな所に...? 的な所が気に入りました。広い感じも気に入っています。
*もう一度行ったらハレイワより全然先だった...ドールプランテーションより先。ププケアからはちょっと距離があったのだと気づいた。毎日通うのは無理ね。

倉庫っぽい作りだけれど、天井が高くて外でも飲めるしいい感じです。


お土産になりそうなものもあるし。


 本日のコーヒーとしてオススメしていたモロカイコーヒーを飲みました。でも、実際には表示は昨日のもので、本日は100%カウアイコーヒーだったようです。...適当です♪

今日はノースショアの反対側にある東側の街のナーセリーを2件まわりました。ひとつはランを栽培している所で、試験管がいっぱい。ランの栽培はハイテクね。


ハイテクと言えば、リトルハウスにも文明が!!なんと、テレビがつくようになりました。



2013年4月10日水曜日

Day1

ノースショアのリトルハウスに戻ってきました。
相変わらず、居心地良いです。しばらくぶりに見たリトルハウスは大きな木が伐採されていて、見晴らしが良くなっていました。隣の敷地がどこまでか分からないジャングルの中の様に見えますね。


初日は色々話しをしました。全部こなせるか不安だけれども、やる事いっぱいあります。相変わらず海は見るだけです.....。下の写真ケリースレーターが売りに出していた土地。パイプラインが一望できます。草がボーボーだったけれど、かき分けて入って行ってみました。サーファーにはきっとワクワクの土地ですね。最近売れちゃったみたいです。


私の興味はこっち。プルメリアはまだこれからって感じです。プルメリアを見るのにベストなシーズンは6月です。ちょっと早いけれど、花芽が立ち上がってくる時期なので苗木をカットするには今がベストなシーズンです。


オーシャンカメラマンのクラークリトルの家に植えてあるシンディ・モラーニの木。すべての枝の先から花芽が出ているように見えました。クラークは夕方、海に写真を撮りに行く準備をしていたので、ちょっとどうやって撮っているか見てみたかったけれど、今日は初日なのでまたの機会にしました。


夕方はスケジュールの確認と、どうやって進めるかなどを話し合いました。日本酒熱燗+お土産に持って行ったイカの薫製、マグロのポキ。やたら酒好きに見えますが、実はお酒はたいして強くないので、いつも私は一杯だけです。テレビからは「そこが知りたい」(いつ頃のテレビ番組ですっけ?古くない?)の番組が流れてて、不思議な感じ〜