2013年9月30日月曜日

プルメリア、秋の根の状態。

ハワイもわりと涼しいなと思っていましたが、日本の涼しさは、これからグングンと気温が下がる気がしてちょっとドキドキしますね。まだ涼しくなられては困りますが、プルメリアも秋に入り少しずつ休眠の準備へと入っていきます。そろそろ水の量を控えていきましょう。

ハワイで地植えされているプルメリアを見ると良く分かるのですが、品種によって開花時期が大きく異なる事が見てとれます。簡単に分けると次の3つ。

  • そろそろ花が終わる頃(通常)
  • 現在も開花中(遅咲き)
  • 現時点ですでに花も葉も無い。でも、新しい葉が動き出している(早咲き)

『通常』というのは3、4月頃花芽を付けて6月頃に満開を迎える、プルメリアのベーシックな咲き方。(Celadine等)
『遅咲き』は秋に満開を迎えるタイプ。咲き始めが通常より遅いと推測される。
『早咲き』通常のプルメリアは葉を落として休眠する頃にすでに次の花芽をつけはじめるので、3、4月頃にはすでに満開。

そんな開花期の違うプルメリアは『根』にもしっかりと違う表情が見えていました。

【遅咲きプルメリアの根】現在も花をたくさん付けている品種の根を確認。まだ根が白く動いている事が分かります。休眠はもうしばらく先のようです。
根はまだ成育中

【通常〜早咲きプルメリアの根】花はもうそろそろ終わりを迎えます。それと同時に根も休眠に入るようです。根の色は茶色く変色しシワシワになっています。白い根が少ないのが分かります。
休眠に入りかけている根
日本では15度以下になったらいずれにしても生育はゆるやかになってくるのですが、細かく分けるとプルメリアも品種によって休眠時期が多少異なるという事です。



2013年9月29日日曜日

あとがき。

昨晩無事帰国しました。

今回は少し短かったせいかあっと言う間でしたが、充実した旅でした。でも、色んな人からブーイング(がんばって時間作って行ったのに〜)。もっと居て欲しいと思ってもらえるのは嬉しい事です。

日本でも出発当日に旅支度...。で、とうとうハワイでも帰国準備のパッキングを当日する事に。おかげで、帰国当日は朝から洗濯、お部屋の片付け、パッキング....と、大忙し!「じゃあ、またね〜!ちょっと日本に行ってきます〜!」の軽いノリで家を出て来てしまいました。
出発当日の朝、母屋の家の前。

帰国前日の夜は(お味噌汁が飲みたいとリクエストされた)+(持って来たうどんが余っていた)=『味噌煮込みうどん』となりました。HAWAII 5-0のスタントチームで活躍中のお兄さん、ブロックが出演しているので、味噌煮込みうどん食べながらテレビドラマ鑑賞(笑)スタントマンなので顔が映らない、もしくは顔を俳優さんに差し替えられてしまうから、どこに出ているのか分かりにくいけれど、体つきから見分けようとする所に、親心を感じます。



空港まではブロックリトルに送ってもらいました。ちょうどHawaii 5-0のシーズン4の撮影が始まる前で、のんびりぎみで良かったです。

数日前に遊んだ、急な砂の坂をボディーボードで滑り降り海に飛び込んだ時の写真を送ってきてくれました。楽しそうでしょ。撮影:クラークリトル

今回も家族皆に大変お世話になりました。ありがとうございます。





2013年9月28日土曜日

農場5:花摘み

今の時期はハワイといえど、花が終わりに近づいているので、レイ用の花のオーダーに対応するのが難しくなってきます。

レインボーカラーのVera Cruz Roseはこの時期でもレイに十分使えるくらいの花が摘めます。黄色い一般的にレイフラワーに使うCeladineはたくさん摘めるほど咲いていません。しかも、だんだん花が小さくなってきて、花弁が反り返ってくるので、つぼみの開き始めのベストな状態のものを摘むのに苦労します。


しばらく歩き回ってバケツ1個分
この後でかける用事があったので、トラックじゃなくて乗用車でドールプランテーションまで花を納品。車の中の香りが最高に良かったのは言うまでもありません!!!


Lei Rainbowもキレイに咲いていました。レイレインボーは少し遅咲きかも知れません。

2013年9月26日木曜日

農場4:Emily

こちらに滞在中に色々な人に会おうと思っても、私もスケジュールがいつもギリギリに決まるし、相手の都合もあるので、アポイントメントが二転三転します。

今日はラッキーなことに朝8時にハレイワのコーヒーギャラリーでジムリトルの本をレイアウトした女性、エミリーに会う事ができました。

余談ですが、コーヒーギャラリーの脇に植わっていたいつも病気がち(カイガラムシ)なサモアンフラッフがついに切り倒され、代わりに小さなプディカが植わっていました。

同じグラフィックデザイナーだから気が合うんじゃないかと紹介してくれたのですが、エミリーは農場へ来るのが実は初めてだそうで、とてもエキサイトしていました。5年間の間に一度アメリカ本土の大学院へ戻り再びアートの勉強をしていて、旦那さんの仕事の関係でまたハワイに戻ってきたばかりでした。11ヶ月の子供も居てとても忙しい時だと思いますが、プルメリアのオフィスはとてもリラックスしているようでした。

ここのプルメリアオフィスの気をつけないといけない所は、どうも自分の人生すべてを語りたくなるようです。ジムさんがカウンセラーのように見えてきました。


Emily & Me

 午前中、家に帰る前に先日行ったビーチに貝を拾いに少しだけ立ち寄りました。完全に人の家の中に車をとめて、敷地内からビーチに行くルートなのですが、家の人も覚えていてくれたので良かったです。「ボディーボード貸そうか〜?(笑)」と家の中から声をかけてくれましたが、今日は貝拾い。

先日来た時に、プカシェル(穴の空いた貝)があったのが目にとまったので、気になっていました。


15分そこそこの滞在でいくつか拾う事ができました。時間があったら毎朝貝拾いしたいくらいです。


 Puka Shell

2013年9月25日水曜日

go to TOWN

ノースショアに居るとタウン(ワイキキ)に行く用事はとにかくまとめて済まそうとします。ドリック母さんがワイキキに2泊するので、送って行くついでに自分の用事も詰め込みます。

朝は昨日とったフルーツ。種なしオレンジがすごく食べやすい。
午前中はお母さん孝行。一緒にペディキュアをして、ランチし、スリフトショップに行きました。皆に誇れるワイルドな息子2人ですが、娘にしかできなさそうな事を一緒にやりたいんだな...と思うので、娘らしくしています。さすがに「暗くなる前に家に帰りなさい」の一言には「私ティーネイジャーじゃないんだから、それ厳しい〜」と口答えします。

好きな色をここから選びます。
ネイルサロンは....なんか違う国に来たみたいです。違う国の言葉が飛び交い、黙々と作業をします。海外の人が日本はどこも親切で笑顔なのがすばらしい。って驚くのが良くわかります。『お・も・て・な・し〜』はとても大事な精神。

母さんお気に入りのカフェ・カイラでランチ。スープとBLT美味しかった〜。母さんはオーナーのクリスティとも友達なので、いつも色んな人を私に紹介してくれます。コミュニケーション能力と気の利いたジョークは卓越した何かがあります。


で、恒例のスリフトショップ。プルメリア(レイレインボー)の木の下が良い感じ。


Lei Rainbow

安くて、古いムームーを見つけたら買って、友人のデビー(古着のムームーを仕立て直して販売している、Muu Muu Heavenのショップのオーナー)にあげるのもなんだか恒例になっています。今回はグリーンの素敵なアンティークのムームーを見つけました。素敵なドレスに生まれ変わるといいな。
私は古いアルミ製の計量スプーン($1.50)とフレームを購入しました。計量スプーンは肥料を計るのに使おうかな。アンティークな雰囲気が好きです。

フレームは白かシルバーの色を集めています。色さえ合っていればデザインはあまり気にしません。どれも$1.00〜3.00でした。フレームは古いものの方が安くても風合いが出てくるような気がします。

隣でプラントセールもやっていました。畑みたいに並べられているのが面白い。種類がバラバラに置いてあるので、選びやすいような...そうでないような。半分鉢が土に植わっていたから、ずっとこのまま置いてあるのでしょう。プルメリアがこんな風に並んでいたら良さそう。


値段はどうやら色で分けられているようです。割り箸に色を付けて挿してあるみたい。


ドリック母さんをワイキキのコンドミニアムまで無事送り届け、自分の用事に向かいました。ハワイに行く機会がありましたら、サウスキングにあるPeace Cafeへぜひ!裏に無料の駐車場もあります。


入り口の看板の文字は3年前に私が日本へ帰る前にあわてて書いたものです。すごく懐かしい。今ではローカルの人に愛されるカフェとなっていて、とても嬉しいです。


オーナーのめぐさんにはメニューにないものを頼みます(笑)これはヒット!お店で売るべきです。ダブルモカチョコ(仮)このデザートも全てビーガンです(ミルク、卵等は一切不使用)


帰りはあまり遅くならないように... と思い6:30にワイキキを出発してノースショアの帰路へ。途中すごい渋滞に合い、帰るのに2時間以上もかかってしまいました。高速の道は6車線もあるのに、全部渋滞って。。。車社会です。おかげで、帰り着く頃には真っ暗。途中のパイナップル畑には街頭もないので、道路の反射板以外何も見えません。車が走ってないと、反対車線を走りそうになります。危ない、危ない。ちゃんと電話連絡をこまめに入れていたから心配されなかったけれど「早く帰ってきなさい。」の意味をようやく理解しました。



2013年9月24日火曜日

Lazy Tuesday

ぐうたら火曜日。

毎朝6時過ぎ起きの日々が続いていましたが、今朝は「農場休んで、少しゆっくりしていれば?」と言われたので、そのまま8時まで寝てしまいました。

ドリック母さんを誘って、テッズベーカリーというパイが有名なお店(日本でもPLAZAで売っていますよね)でコーヒーを飲みながらゆっくり朝ご飯を食べました。そこで働いている人も下の階に間貸しして住んでいるブレンダの弟の奥さんだったり....狭い地域なので皆が繋がっている様な感じです。


こちらの子たちもなんだかまったりモード。

スクービーとキャッシュ
ほうれん草のごま和え作ろうと思って買い物に行ったら。。。この左のでっかい葉っぱがほうれん草らしいんだけれど???あまりにデカ過ぎでピンと来ないので(ちょっとちぎって食べてみれば良かった...)


アスパラガスとケールのごま和えにしました。かなり正解!美味しかったです。ケールって日本ではあまり売っていないけれど(青汁の材料)ハワイではかなりメジャーな青菜です。少し苦みと歯ごたえがあって美味しいです。ざるそばも作りました。夜ご飯はスパイシーアヒ丼にしました。(余ったごま和えと庭でとれたアボカドのせ。)


裏庭で明日の朝食べるオレンジとマンゴーもとりました。


食べる分だけ木からもぎ取ってくる感じが、なんか贅沢。

ひとつひとつが、どれも貴重な時間です。


2013年9月23日月曜日

農場3:農場と海

今日は朝から出荷のお手伝いをしました。大して役には立っていませんが...。木を見ていると色々新たに気づく事がたくさんあります。またゆっくりと時間を見つけてあらためて書くようにします。


夕方には少しだけビーチに遊びにいきました。ボディーボードで坂になっている砂の上から滑り降りて海に飛び込む(何て名前の遊びか分からないけど)ボディーボードスライド?をしました。波がない日の遊び方のようです。私もチャレンジしました!明日間違えなく筋肉痛になりそうだけれど、面白かった!1時間くらいなのに、すごい遊んだ気になり、海に入ったらすごくリフレッシュしました。海がこれだけ近いってすごいね。


今日も夕日が最高にキレイでした!







2013年9月22日日曜日

農場2

日本もハワイでも春と秋の季節が好きです。朝と夕方は涼しくとても過ごしやすいです。ATVと呼んでいる四駆のバイクにも大分慣れました。プルメリア農場の先へも行ってみました。広大な農場の水源となる大きな池がいくつかあり、赤土の細いでこぼこ道を登ったり下ったりして、大きなバニアンツリーのある頂上へも行く事ができます。そこからは谷が一望出来てとても素敵な眺めです。もしもここが誰でも入って行ける場所だったら、日本の雑誌にパワースポットとして紹介されている事でしょう。


パワースポットでアクシデント発生。カメラを取ろうとして、スプレー缶のノズルに触ってしまったようです。ミドリカメラになっちゃった!!!農場で使うから多少の汚れは覚悟していましたが、まさか蛍光グリーンにペイントされるとは想定外でした。


夜はクラークの息子の誕生日会に招待されて行ってきました。夕日を眺めながらゆっくり過ごす穏やかな良い週末でした。

2013年9月21日土曜日

Back to the Farm

農場に戻ってきました。まだ花はあります。標高が高い分、花は一気に開花せず長持ちするといいます。背の高いパパイアの木はプルメリアの森で迷わない為の自分の居場所の目印になっています。


今日は朝から造園業の人がシンガポールの木を見に来ました。今週中に掘り起こして持って行くかも知れません。タイミング的に見られたら取材したい。

このTシャツいいね。
 今日は散歩のように、農場をひたすら歩き回って花の事とかを色々聞きました。いい運動です。

Vera Cruz Rose / JL Metallica

2013年9月20日金曜日

Back to the Jungle

ハワイ、オアフ島ノースショアのジャングルに戻ってきました!写真は母屋のラナイから撮ったもので、私の家は中央に見えるグリーンの屋根のコテージです。


お昼はハレイワのクアアイナでツナ&アボカドのサンドイッチをテイクアウトしました。どこから食べたら良いか分からないくらいのボリューム感です。アメリカのツナってあまり水っぽくなくて、セロリが入ってシャキシャキしている所が好き。


リトルハウスのコテージは数日前にサーファー5名が滞在していたみたいだけれど、まずは恒例のお掃除から。網戸に根が張っていた。壊れたらここから何が侵入してくるかわからない(笑)


ナイフ片手に根を切って壁に張りついた根を必死で剥がしてみた。思った以上に頑丈です。早速植物との生存競争が始まっています。


道をさえぎる植物は。。。


コーヒーの木だ!1本の木からも十分な収穫がありそう。収穫して自分で焙煎してみたい!!!残念ながらまだ実がグリーン。これは切られないように頼んでおこう。


シャワー浴びて、ちょっと昼寝して。。。ハワイは「シャワー」と「昼寝」が最高に気持ち良い。その後散歩に行ったり。色々やらないともったいない!と思って焦りもするけれど、1日目はのんびり過ごすようにしています。まずは、日本の感覚からノースショアの感覚に移行させないと吸収できるものも出来なさそうな気がしています。

空港でプルメリアのレイを頂いたのに....。写真ちゃんと撮ってないかも!プルメリア日記なのに〜。