2013年12月28日土曜日

よいお年をお迎えください。

半落葉樹みたいなものもすべて葉を落としました。シンガポールプルメリアはまだ葉が残っています。さすが常緑種。日本の寒さでどこまで常緑でいられるかな...?

壊れたエアコンが年内に新しくなりました♪でも、ストーブの暖かさが忘れられなくてまだ借り物のストーブ使っちゃってます。

朝からブレスレット作って楽しんでしまいました。脳みそが休まる感じがします。多分プルメリアの水やりとか、植え付けとか、植え替えとか、そういうのが今までストレス発散になっていたんだと思いますが、これはそれに変わるものかも知れません。あ〜、でもこんな事している場合じゃないんです!やる事いっぱいあるんです。。。

ジャラジャラ付けたい感じ♡

金曜日には仕事納めをし、スタッフとポットラックパーティーをしました。今年もイベントなど、本当にお世話になりました。いつも助けられています。

コストコ(幕張店)にみんなでお買い物に行きました。このお皿が私にはプルメリアに見えて欲しがっていたら、マットさんがボーナスに買ってくれました!ありがとうございます。


早速使います。下の台は中華屋さんみたいにクルクル回るの。キレイに入れる前にみんな食べ始めるもんだから、なかなかお皿が埋まらず。。。


あと今年も数日ですね。今年も元気で過ごせた事に感謝!

2013年12月25日水曜日

Hawaiian Plumeria

クリスマスっぽい雰囲気が全く感じられないただの水曜日ですが、唯一ラジオから聞こえてくる曲がどれもクリスマスで、楽しい気分になります。

打ち合わせの後スタッフと、渋谷のハワイアンレストランで遅いランチを食べました。


なんか、見覚えのある物が目に飛び込んできました。


『あっ、私の本!』予期せず友人に遭遇した気分です。ハワイアン・プルメリアはアマゾンでも在庫切れで、実際の販売価格より値上がりしてしまっていますが、最近フラレアのネットショップでは購入できる事を知りました。どれくらい在庫が残っているのかは不明ですが、探していた方は通常価格でこちらから購入が可能です!


 BBQリブを食べました。美味しかった〜!


表参道を通ったら、ようやくクリスマスを実感しましたが、人が多過ぎ!さっさと退散してきました。




2013年12月24日火曜日

Mele Kalikimaka

メリークリスマス!
今年もあと1週間!
皆が健康で、笑って過ごせますように!!!!!!!
Big Love to all of you!!!!


2013年12月22日日曜日

Sunrise Shell

今日はお仕事はしない!と決めて、自分のやりたい事に没頭しています。ノースショアで集めた貝や、砂などを使ってアクセサリー作りをはじめました。




サンライズシェルをご存知ですか?ハワイが好きな方ならご存知かも知れませんが、この貝は私の通っているノースショアやカウアイ島の一部など、ある特定の場所でしかとれない貴重な自然なオレンジ色のグラデーションが美しい貝です。波が大きかった次の日など、運の良い時は海岸で拾えるときもあるようですが、今ではダイバーが海深くにもぐって探してこないととれない貴重なものです。

これをキレイに掃除して磨くと(これが一番大変!)美しい宝石のようになります。もともと貝など、自然のものが大好きなのでこのサンライズシェルも大好きです!(ハワイに居ると、より自然のものを身につけたい気分になるのです。)とても高価なのですが、ハワイでもお守りのように大切にペンダントとして身につけている人も多く見かけます。


これは自分用に作ってみたサンライズシェルのリング。小さめの貝を使用しています。すごくかわいくて気に入りました!リングの部分はノースショアの砂を使って固定させています。ノースショアの砂もオレンジがかっているので、とても相性が良いです。


薄いピンク色からオレンジ色のグラデーションが美しいこちらのシェルは、プカシェル(自然に穴のあいた貝)と好きな色の天然石と合わせてみました。14 Kgfのワイヤーで固定させています。ついでにイニシャルの入った短めのチャームも作って合わせてみました。大きめの貝を使って、太めのチェーンにすれば男性でも身につけられるジュエリーです。





2013年12月21日土曜日

葉牡丹たべてみた。

近所のおじさんに家の鉢植えの菊を見て「その菊、枯れる前に食べろよ。」って言われた。「これ、食用菊じゃないよ!」って言ったけれど「一緒だぞ。俺の田舎じゃ裏庭の菊食ってたぞ。美味しいぞ。」と言われた。そうなの...?じゃあ、食べてみようかな。と思って大きな(観賞用)の菊の花を摘んでみた。

とってもキレイ!

まずは、洗ってみた。アブラムシが浮いてきたけど、キレイに洗い落として、お酢を入れたお湯でさっと茹でてみた。


なんと、普通に美味しかった♪ 食用菊との差はさっぱり分からない。園芸店で売っているのは農薬がかかっているから食べちゃだめ、って事だけなのかも。

ポン酢かけて食べてみた。美味しかった。

ついでに、家の葉牡丹があまりにもキレイで美味しそうなので、それも気になり.....。


食べてみる事にした♪


ベーコンがなかったので、ソーセージと余ってたカブの葉っぱと油揚げも少し足して。塩・コショウとお醤油少々。


『葉牡丹の野菜炒め』ぜんぜん普通に美味しかった。味は、ほぼケールでした。キャベツよりは固いけれど、全然食べられるよ。彩りに入れたりしてもいいんじゃない?

多分言わなきゃ葉牡丹だって気付かない。

プルメリアも食べられればいいのに。
キョウチクトウ科は危ないかな。
茹でたりしても毒は抜けないのかな。
お腹こわすかな。

2013年12月20日金曜日

プルメリア プディカ

写真を見直して、いくつか目にとまったものをご紹介していきます。プディカはプルメリアの原種で、日本でもタイなどから輸入されたものが数年前に結構出回っていたので、持っている方も多いかも知れません。香りがないので、あまりプルメリアらしくない。と思うかも知れませんが、枝を密集させて花を良く付けるので、地植えに出来るのならキョウチクトウみたいに垣根のように植えてみたいです。しかもルーブラ種ほど横に広がらず場所を取らないので家の門の両側に植えてあったのを見た時にはとても素敵に見えました。


農場に少し樹形の変形したプディカを見つけました。強風で折れた幹を放っておいた所、そこから根を出したくましく育っているそうです。


折れた枝から脇芽を出し、上へ上へと伸びているのが分かります。


プディカの別名はブライダルブーケです。真っ白いお花をたくさん付け、密集して咲く姿がブーケの様だからでしょうか。


プディカってこんなに大きくなるの?とびっくりさせる程生長しているプディカの木。Rubra種(一般的な園芸品種は全部この種に含まれます) やObtusa種(常緑種のシンガポールホワイトなど)と比べても比較的広がらない樹形というのが見て取れます。



私は、3連休は実家に戻ってきているので今日は母のお手伝い。バラの誘引を頼まれましたが、母の大切に育てているALOHAという品種名のバラはオレンジ色の大きな花はとても可愛らしいが、やたらトゲが大きくて厄介。痛いし、あちこちひっかかって上手くいかない。何がなんだか.....。全然アロハじゃないっ!

2013年12月18日水曜日

暖房こわれました。

本格的に寒くなってきましたね。暑い夏は、寒い冬になります。あんなに暑かったのが不思議なくらいです。あ〜、春が待ち遠しい。(毎年同じ事言っている気がします)休眠中のプルメリアはやる事ないので、写真を見直してハワイのプルメリア農場で経験した事なども書いていくようにします。

Penang Peach(ペナンピーチ)

部屋のエアコンが壊れました。ストーブを借りてきたのですが、ストーブの暖かさが新鮮!めちゃ暖かいっ!とりあえず冬の間はこれでいいじゃん。



アラジンのストーブが欲しくて見に行ってみたけれど、不完全燃焼しないように芯やその周りを定期的に掃除しないといけないし(これは簡単そう)灯油入れ忘れて空焚きすると部屋中がススだらけになるらしく(いつかやらかしそう)私に管理できるのか不安です。火事になったら怖い...とか考えて欲しいけれど購入に踏み切れないでいます。



パネルヒーターでプルメリアを暖めている場合ではない。なんとかしないと。

2013年12月17日火曜日

Rooted Cutting Plumerias

アロハ。
プルメリアは葉を全部落としはじめ、ちょっと寂しくなってきましたね。葉が落ちたらコンパクトになって、全部温室に入れる事ができました。室内:一つは加温10度設定(植え付けて1年以内の鉢植え)、もうひとつは無加温(一度以上冬越しを経験した2年目以降の鉢植え)

Vera Cruz Rose

プルメリア・ユニバーシティでは根のない園芸品種の苗木の販売もしていますが(現在は1月〜3月予約のみ)出来る範囲でRooted Plumeria(発根済苗)の準備もしています。イベントではすでに数回試してみましたが、安心感もあり、持って帰るのも楽なので良い感触です。日本で発根させたもの(1〜2ヶ月かかります)と平行してハワイで発根させたものも用意して実験しています。バラみたいにこの状態で発送したら楽だけれど、すぐに植えられないから、やっぱり心配ですよね。春までこの状態で休眠させます。水は昨月まで少し与えていましたが、現在はストップしています。



沢山の苗をいっぺんに増やす場合は、近くのナーセリーに頼んで広い温室内で発根してもらいますが、プルメリア・ユニバーシティではジムさん家の裏庭で育てているコレクションを特別に分けてもらっています。

ナーセリー産
裏庭産

ナーセリーで育てているものは比較的一般的な園芸品種が多いので、少し変わった品種や珍しいコレクション性のある品種は『裏庭産』に限ります。1年前はここから分けて欲しいなんて、恐れ多くて言えませんでした(笑)



愛情もたっぷり受けて育っています♪




2013年12月14日土曜日

プルメリア冬の置き場所

プルメリアは冬は霜があたらないように室内に移動させ、水を控えて越冬させます。2〜3鉢くらいなら、リビングの暖かい場所に置いておけますが、だんだんと鉢数が増えてくると、冬の置き場所を工夫しなければなりません。温室があれば楽ですが、室内に温室を設置するなんて......。という方も多いと思います。プルメリアの気持ちになって置き場所を考えてみましょう。

室内といってもいろいろあります。室内まで持って行くのは大変だし、置き場所で一番便利なのは玄関だけれど....。ここは実はとても冷えます。裸足になって玄関のコンクリートの上に居る事を想像してみてください。光が当たらない場合、湿気もあり冷気が下からあがってくるので、根を痛めます。どうしても置き場所が玄関しかない場合は直接置かずに、根鉢を何かで包んだり、すのこなどを使用して直接置かない工夫をしましょう。

コンクリートは冷たい。

玄関ではなく室内ならばいいのでは?フローリングの上に裸足で立ってみましょう。昼間は結構暖かいけれど、夜に素足で居るのはとても冷えます。

フローリングも夜は冷たい。

フローリングもちょっとした工夫で断然暖かくなります。断熱シートと雑貨屋さんで買って来た1000円程度のカーペットを敷いた上に鉢を置くだけで、随分とダメージが違うと思います。

断熱シートやカーペットは有効的

プラス、靴下なんて履いたらめちゃ暖かい!プルメリアも根鉢をプラスチックのプチプチや新聞紙などで包むだけでかなり暖かいと思いますよ!

プラス根鉢を保護したら完璧!
出窓やテラスは昼間は暖かいですが、夜は冷えるので注意が必要です。暖かい空気は上へ行くので、台の上に乗せるのは良い方法です。


2013年12月13日金曜日

スケジュールのお知らせ

風邪が流行っているようですね。皆様も体調管理に気をつけてくださいね。....という私は覚えている限りここ何十年も風邪で寝込んだ事はなく、学校は寝坊で遅刻以外は休んだ事がないので、ウィルスには強く、見た目より丈夫です。

あとはバナナアレルギーの克服が目標です...。

さて、年末から春にかけてのプルメリア・ユニバーシティのスケジュールをお伝えしておきます。

冬号の発行は1月13日(月)発送を予定しております。毎回スケジュールがずれてご迷惑をおかけいたします。年末は私のスケジュールと印刷屋さんのスケジュールが調整できない事が続いているので、あきらめて今後の冬号発行は1月で参りたいと思います。


  • 1月13日: Plumeria PRESS Vol.30発行
  • 1月〜3月:2014年度のメンバーシップ更新の手続き
  • 1月〜3月:ジムリトルナーセリー苗木予約販売開始


  • 4月:2014年度スタート(春号発行)


春まではこのようなスケジュールとなります。

では、風邪をひかず!プルメリアには水をやらず!暖かくしてお過ごしください。

来シーズンが待ち遠しいですね

プルメリア畑の向かいは、バナナ畑






2013年12月9日月曜日

Tonight's Sunset

仕事場で打ち合わせ中、あまりにも夕陽がきれいだったので「すみません、ちょっと写真撮ってきます!」と思わず打ち合わせを中断して夕陽を眺めていました。昼間雨が降ったせいか、富士山もくっきり見えました。



昨日はドリックと息子クラークの写真が置いてある渋谷のパルコPart1にあるGreenroomギャラリーに行って作品をチェックしに行き、トンカツを食べ、夜中に無事羽田空港まで送り届けました〜。







2013年12月6日金曜日

冬の水やりは迷いますね。

おはようございます。なんかバタバタとした日が続き、平日の疲れがどっと出て動きたくない土曜日の朝。コーヒー2杯目。

冬は天気が良い日が続きますね。



温室のプルメリアは太陽が当たると温度が結構上がりますが、朝はかなり寒いはず。サーモスタットは10度に設定していますが、ヒーターは朝さわっても冷たかったのでまだ動いていないかも知れません。


室内に置いてある温室のプルメリアを観察すると。葉先が上に向いていて、完全に休眠している感じには見えません。動いているかと思って水をやりたくなりますが、葉は全部落ちてしまっているし(Rubra種)、もう12月なので水をやりたくなる衝動を抑えてぐっとガマンします。

う〜ん、でも枝がシワシワしてたら陽のある時に少しだけ水やるかも。ここが一番迷う所なのですが、迷ったらやらない方が懸命です。この時期のプルメリアは『水をやって枯れる事はあっても、水をやらずに枯れる事はない!』くらいの意気込みで。


Dwarf Singapore Pink/ Caracasana/ Singapore White/ Hong Kong / Dwarf Deciduous などの常緑〜半常緑種はまだ葉が残っています。枝がシワシワになっている時だけ少しだけ水やりをしています。



先週のシードリング苗は、葉が全部ほとんど落ちていました。来春までおやすみさない!



そうそう、今ドリック母さんが来日中!某病院で今週末講演を行ったりするようです。友人のMD(メディカルドクター)も一緒に付いて来てくれたので安心です。
表参道のカフェカイラで朝食食べました。ハワイでもホノルルに一緒に滞在するときのランチはCafe Kailaなので、どこに居ても同じ様な事をしています。日本ではパンケーキが有名なお店としてとても人気ですが、そういえば、まだパンケーキ食べた事ないや。サイドディッシュのポテトが好きです。