2014年1月30日木曜日

Plumeria Honey♡

プルメリア・ハニー♪が出来ました!

本当にプルメリア農園にミツバチの巣箱を置いてそれを採取したハチミツです。

プルメリア農園で蜂蜜を作る試みは以前やった事があると聞いて、それを再度復活させました。もちろんミツバチたちは色んな所を飛び回るので、農園に咲いている色んな花や果物の木からも蜜を集めてきますが、もちろんプルメリアの何かしらのフレーバーも加わっている事は確か。べっ甲のように濃く、濃厚な蜂蜜が出来上がりました!スプーンですくってそのままパクって食べてほしいです。

日本に帰ってきてからの朝食はワッフルにプルメリア・ハニーをたっぷりかけて食べるのがお気に入り♪



今回は6ケース分採取できました。そのうちの2ケースを日本に持ち帰りました。少量ですが、販売しようと思います。ぜひお試しあれ!



ミツバチたちのお家は落ち着ける木と木の間に設置。向かい側はプルメリア農園が広がっています。




2014年1月29日水曜日

プルメリア苗木予約販売開始します。

たいへん長らくお待たせいたしました!今年もジムリトルナーセリー産のプルメリア苗木予約を開始いたします。世界随一プルメリア園芸品種の保有数です。今年も昨年のリストに12品種追加いたしました。さらに、世界に先駆けてレアな2品種を先行発売いたします。詳しい説明は追って記していきます。

締め切りは3月15日(土)となります。締め切りまでしばらくありますので、おすすめの品種等も加えて紹介していきたいと思います。

プルメリア・ユニバーシティのメンバーの方は苗木の価格が10%OFF(書籍を除く)となりますので、2014年度更新の手続きをおすすめいたします。すでにお振込をされた方は更新の受理がされていますが、追って受領のご案内も郵送いたします。



2014年1月26日日曜日

Back in cold Tokyo

無事昨日帰国いたしました。ホノルルエアポートで一人でロングボードビールを飲み、めずらしく少しだけホームシックになり、4列席を独り占めして、ぐっすり寝て帰ってきました!


食べ納めの朝ご飯のパパイヤ。やっぱり美味しい!


朝は5:30に起き、シーツやタオルなどを洗濯して、部屋を掃除し、ドリック母さんには少しだけ甘い卵焼きを作っておきました。 


エアポートで見かけたプルメリア。昔より値段が高くなってきています。プルメリアの苗木を集めるのが大変になってきているのかな?

2014年1月24日金曜日

The Last Day

アメリカはなんでも乾燥機で乾かしますが、ハワイは絶対に外に干すのが気持ち良いと思います。すぐに乾くし、この太陽を使わない手はありません。昨日は昼間誰も居ないときに大掃除をしました。やりがいのある(すぐに効果が出る)掃除でした♪

すぐ乾くから好き
夜はタートルベイヒルトンホテルのLei Lei's でディナーを食べました。これも恒例になりつつあります。壁にはクラークの写真がいっぱい飾ってあります。「どこに行ってもリトル家から離れられないんだけど!!」と冗談を言います。でもホント。。。

リトル家のディナーの後ろの席では、歌手のジャック・ジョンソンと家族がご飯を食べていました。ここはノースショアで静かにご飯を食べれる数少ない場所の一つです。


今回も風邪もひかず(そもそも何十年もひいたことないですが...) ケガもせず、事故もおこさず、大きなトラブルもなかった事に感謝(小さなトラブルは日常茶飯事なので見て見ぬ振り)したいと思います。


2014年1月23日木曜日

苗木のカッティング

ハワイと言えど、トレーナーを着ていないと寒いです。ノースショアの山の上なので、ワイキキより明らかに寒いような感じがします、夜は靴下履いて毛布を肩からかけてウロウロしています。

プルメリアは上の方の枝の方が強く良く育ちます。枝にのぼり、出来るだけ上の方の枝をカットします。下を向いた枝は苗木としては失格です!


同じ長さをとるのはやってみると分かりますが、意外と難しいのです。


ここ数日つづく大波は20年に一度くらいの大きなものらしいです。知っているはずなのに、湾になっていて波が比較的穏やかなハレイワビーチパークの砂浜の上で写真を撮っていたら(かなり波内際からは離れていたはずなのに)ザップーン!!!と背中まで荷物ごと水をかぶり、ハワイ用に使っている携帯が壊れました。。。同じく濡れたiPhoneとカメラが生きていたのは奇跡的。不幸中の幸いでした。

乾かしてみたけどダメだった...

ホント、ノースショアの自然をなめたら大変な事になります。(だって、ジムさんここなら大丈夫だって言ったじゃない!!!)

あっ、いいこともありました。2日間行方不明だったケーブルが、なぜか家の外の駐車場の砂利の上にありました。奇跡的。

大荒れから一夜

カメラのデータをコンピュータに移すケーブルをなくしました。携帯に入っている写真しかアップできません、すみません。まずは今朝のカフェハレイワでの朝食コーヒー。



昨夜は台風のような大嵐しで、夜には停電。コンピューターのバッテリーもなくなり、あきらめて早めに寝ました。

波が大きい日が続いていましたが、昨日は本格的に大きな波が来ると予想され、Eddie Aikauというビッグウェーブサーフィンの大会が開催されるかも?というニュースが放送されていましたが大会は開催されませんでした。(風が強くてきれいな波じゃなかったよ)ただ、大きな波が来たのは間違いないようです。夜にノースショアは停電し、波が道まで上がってきたのか、翌日の道はひどい泥だらけ。電線はあちこちで修復しているから、交通渋滞。翌日の予定は色々キャンセルになり、家族みんなでカフェハレイワで朝ご飯を食べる事になったという訳です。

夕方にはリトル家の下の階に以前住んでいたブレンダからのクリスマスプレゼントとしてホテルでアフタヌーンティーに誘われていました(ププケアの女子会的な感じ?)


まだクリスマスが続いているの?!という感じです。プレゼントもいろいろ頂きました。ジムからはサンライズシェルを、クラークからはClark Little2014カレンダーを配るほどたくさん。ブロックからはスタントの気分を味わうHawaii5-0的ドリフト体験。私からは明日お部屋のおそうじをプレゼントしようと思います。←スーパーマンみたいな一家の不得意な事発見!(笑)

2014年1月21日火曜日

雑草の季節

波がここ数日とても高く、ライフガードの居ないビーチは遊泳禁止、砂浜にも侵入禁止のような状態が続いています。今日たまたま通ったビーチで、ライフガードの人に「教会で会ったよね、覚えているよ。」と言われました。私は人の顔と名前を覚えるのが苦手で、今回の旅ではメモ帳をいつも持ってなるべく紹介された人はメモをとるようにしています。他でも「初めまして!」って言ったら「2年前にクラークのレセプションで会ったよね。」と言われました。。。失礼だからなんとかしたい。今度からはメモに加え、写真も撮ろうかと思う。

でも、ライフガードに覚えられているのは安心感がありました。まだ一度も海に入っていませんが、一人で遊びにくるなら知っている人の居るビーチが安心です。

穏やかそうな海でも今は危ないみたい

冬は雨が多いので雑草が出てくる季節のようです。日本の春より早い春が来る感じですね。雨がよく降るので、雑草をひっこ抜きやすいのでプルメリアの根元の草はとにかく手で抜く様にします。除草剤は使いません。その他は四駆のATVで走りまわる時に踏みつぶされるので大丈夫なようです。

除草剤をまくのは土がしっかり乾いている乾期の時。ある程度引っこ抜いておいてから背中に担いだポンプでスプレーします。大きな農園の割には手作業が多いですよね。乾期に除草剤をまくのは土の中まで薬を浸透させないため。プルメリアの根を痛めないように気をつかっているようです。

ここは特に雑草がいっぱい生えていました。大変そう...



2014年1月19日日曜日

Pot Luck Party

今日招待されたポットラックパーティはハレイワで私が唯一知る日本人夫婦が誘ってくれました。ハワイで焼酎を初めて作った夫婦です。去年立ち上げたばかりの会社ですが、ロゴやラベル、ブランディングをさせていただいています。この出逢いはまた書きますね。



今日のポットラックパーティはノースショアに住む日本人の新年会だったようですHAUULAという場所です。ビーチフロントの素敵なお家でした!ノースショアに古くから住む日本人の方も紹介してくれました。JC HAWAIIという有名なシェーパーの奥さんがおせち料理を作ってくれていました。ハワイでまたお正月を祝うなんて思ってもいませんでした!

ハワイでおせち料理
色んな人の友人も加わり、最終的には30名くらいになったかな?


この家の方はヒロさんと言ってPlumeria Sunというパレオのテキスタイルや洋服を作っています。アトリエも兼ねた素敵なお家でした。色々見せてもらい、お話しも聞かせてもらってとても楽しかったです。洋服もとても着心地が良く1着買っちゃった♪


あと、ハワイでフリーペーパーを発刊している方や、オペラ歌手、ジェイクシマブクロのオフィスで働く女性、近所に住むチェコスロバキア人、オーガニック農家を営むチリ人、ファースト・ハワイアン・バンクの方。そうそう、この下の写真の人ちょっと怪しいけど(笑)銀行員です。東日本大震災で被災した子供たちをハワイに招待して一緒にキャンプをし、ハワイの子供たちと交流し、文化や自然を学ぶ活動もしています。 


プルメリアユニバーシティはイベントの際、募金活動を続けていますが、寄付する先をずっと探していました。はじめは赤十字に寄付しましたが、どうもピンと来ていなかったのです。ハワイと繋がったり、子供達の未来の為になるような、何か目に見える活動が良いと思っていました。実際に主催している人物を知っている事も安心感につながります。気になっていたので、プレゼンをしてもらいました。子供たちのキャンプはノースショアで行います。活動を見る事もできるのでプルメリア・ユニバーシティの寄付先にはピッタリだと思いました。ハワイの日米協会が主催していて、日本航空やファースト・ハワイアン・バンク、その他多くのハワイの企業のサポートも受けています。これは再度企画書を読んで決定したいと思います。




これ私がデザインした焼酎のラベル。「ノースショアの昼間の色じゃなくて、夕陽が沈む前でもなくて、ノースショアの夕方の透き通った淡い色に合わせたんだよ。」という話しをしたら、夕方いっせいにみんなボトルの写真を撮ってくれました。うれしかったです。

ノースショアのお仕事事情

ノースショアではホノルルまで毎日通うには遠すぎるので、大抵はこの地域のお店で働いているか、ライフガードか、大工さんとか、自分で仕事を持っているかのどれかです。あと、もうひとつ下記の写真のようにビーチの岩場を寝床にして生活する。という選択肢もあります。ただ、日本では考えられないような光景をここハワイでは見かける事があります。


ププケアのフードランド隣のコーヒーショップで朝コーヒーを買っていると、入り口近くに真っ黒なボロボロのコートを着た老人が大きなビニール袋をたくさん持って地べたに座っているのを見かけました。あきらかにホームレスの出で立ちなのですが、左手にはグランデサイズのコーヒーと右手には最新のiPhone。.....どういう事なのでしょう?



今、私が借りている母屋1階の元住人は近所のププケアに新しい家を建てたので昨日の夕方に見学に行ってみました。とっても大きな家です。一部屋一部屋全部案内してくれました。バスルーム3つあったけど全部に呼び名が付いてた(笑)ここの住人は夫婦共とても忙しく働いています。ノースショアはものすごい良く働くか、全然働かないかの境目がものすごく極端です。

玄関大きい!

キッチン大きい!
ラナイも大きい!

隣の敷地の家古いけどいい感じだと思いました。高床式で、平屋。太陽光発電とかもしていて、ヤシの木とか樹木のナーセリーを併設していました。敷地が広いって色々出来ていいですよね。ププケアの山の上の家を探索するもの結構好きです。


今日は午後からポットラックパーティに招待されたので、ニンジンサラダを作りました。

柚子酢とゴマで和えます

2014年1月18日土曜日

冬は種のシーズンです

農場のゲートに監視カメラなんてあったっけ?今日はじめて気付きました。太陽光で動かしているようですが、トラックがバッテリーを充電しにきているようでした。自然エネルギーだけでやるのってやっぱり大変なでしょうか。トラックの中のお兄さんはバッテリー充電中昼寝してたし...。かえって非経済的なんじゃないの?なんて、日本人的考え方はここではあまり通用しないので、「He is charging himself! みんな充電中なのね!」って思う事にしました。


ここはオフィスその1。切った苗木を一時的に乾かしておく場所です。大きな木が自然の屋根です。ちょっとの雨なら全然濡れません。


冬は種がいっぱいできています。特に葉がないので、グレーの幹に種がぶら下がっているのが良く見えます。Celadine(セラディーン)はレイにも使われる一番ポピュラーな黄色いプルメリアです。強くて育てやすいので、はじめて育てる人にはまずオススメする品種です。

このCeladineが植えてある列を通りすぎた時に気付いた事がありました。大きな木なのにシードポッドが1つくらいずつしか付いていないのです。この木の大きさからしたらシードポッド1つというのはとても少ないと思います。他のセラディーンの木も見てみたけれど、どれも1、2個くらいしか付いていませんでした。原種はたくさん種を付けますが、ルーブラ種は品種によっては種をつけにくいものもあります。シンガポール・ホワイト(Obtusa)も種をつけにくいですよね。いずれにしてもプルメリアは比較的種が付きにくい植物なような気がします。

Celadineの種

たくさん種をつける品種はこのようにたくさんぶら下がっています。



お昼は良くハレイワのマラママーケットで買います。



ガラスケースの中のお惣菜をのぞき、量り売りのマッシュポテトとフリフリチキンをたのみました。ハワイの食事は量が多いので、欲しい分だけ頼めるのが気に入っています。


チキンは$1.99でマッシュポテトは$0.99。合計しても$3以下。300円ちょっとなら安いと思いました。


2014年1月17日金曜日

Friday by the Gate

金曜日の夕方。夕方道ばたでパーティーをしているから来て!と誘われて行ってみた。2つ隣の住人が主催する、その名もFriday by the Gate(金曜日にゲートの前で)というカワイイ名前のついたパーティー。

近所に居ても知らない人が多いので、毎週金曜日にゲートの前で無料のワインと軽食をふるまう事を始めたとらしい。夕方から暗くなるまでの開催。ワインを飲みながら私もププケアのご近所さんにご挨拶。誰でも参加できます。途中でジョギング中の若い女性も加わって、赤ワインを数杯飲んでまた走って帰っていきました。

暗くなる頃にマークというお隣に住む作曲・編曲家をしているミュージシャンも参加してギターをひきながら歌を歌ってくれました。ハワイアンとはまた雰囲気がちょっと違うけれど、とてもゆったりとしたハワイを楽しみました。リトルハウスに住んでいた時には見えなかったけれど、木の向こうからピアノを弾く音が聞こえていたので、誰が弾いていたのか判明。ご近所さんを知るのはいい事だと思います。








JL Church Ruffles

おとといはホノルルに1日滞在していました。昨年末、日本で会ったハワイの方にアウトリガーカヌークラブでランチをごちそうになり、午後からはミーティングがあったりしたので、そのまま友人の家に滞在し、お昼すぎにノースショアに戻ってきました。明るいうちに帰ってこないと、真っ暗なパイナップル畑を逆走しかねないので早めの帰宅。

今日は、ようやくファームへ。ハワイでもプルメリアは落葉するので、今の時期は丸坊主です。地面の雑草が程よい感じのグリーンでキレイに見えますが、農場としては「あ〜〜、雑草抜かないと...」という感じみたいです。


JL Church Rufflesは早咲きの品種です。4月にいつも満開の花を見ていましたが、1月でもすでに花が咲いているんですね。かなり早咲きです。

JL Church Ruffles

今日は波が高いみたいで、ハレイワの海の上にミストみたいな低い雲が出来ていました。キリみたいな雲が風で流れてきて、なんとなく白っぽい街になっています。はじめて見た風景です。


農場から帰る途中、ワイメアの海も波が高かったので、たくさんの人が写真を撮っていました。






2014年1月14日火曜日

午前中のオアフ島クルーズ

今日の午前中はいろいろやっておかないといけない事をしながら移動していたら、ほぼオアフ島をぐるりと半周していました。

まずは北から南へ。ホノルルのMutual Publishingという出版社へ。ジムさんが本1ケース分にサインするようお願いされていたので行ってきました。色んな人を紹介してもらいましたが、日本の出版社よりとてもこじんまりとしていて和やかな雰囲気です。


車の中で色々話しをしながら移動します。昔話のひとつに、ハイウェイH-3を通るときは、ドナルドアンガスとハワイ大学のクリリー教授と一緒に色んな植物の種をハイウェイから投げ込んでいたとか(笑)特に、いろんな種類のヤシの木の種を投げ込んでいたらしいです。H3のヤシの木を見る度に、この3人のゲリラ作戦を思いだすと思います。

山を見てひときわ明るい色をしている木々はククイナッツの木です。結構山の上まで点々とククイの木がちらばっているので、ああいうのは鳥が種を運んだのかと思っていたら、野ぶたが種を運ぶそうです。ククイの木があちこちに散らばっているのは、それだけあちこちに野ブタが生息しているという事です。


山のてっぺんにあるナーセリーにも行きました。山の斜面で色んな小さなポットの植物を育てていました。登ったり、降りたり、大変そうですが、眺めが気持ちよかったです。ヤシの木が見えなければ日本の田舎町の風景にとても似ていました。



売り物じゃなさそうだったけれど、竹に植えてある多肉植物がかわいかったな。



壁の寄せ植えもかわいかった。


帰りはオアフ島、西側のチャイナマンズハット(中国人の帽子に似た岩山)を通って帰ります。

お腹がすいて、街のコンビニに併設しているノスタルジックな店舗のサブウェイでランチ。何もない場所に唐突にナショナルブランドのお店が現れるのは変な感じです。


いつもターキーを頼んでしまうので、今日は違うものを。。。思い切って前の太ったおじさんが頼んでたものと同じ物を頼んでみた!フィリーズ・チーズステーキ・サンドイッチ。野菜全部のせにしたら、すごいボリューム。美味しかった!


途中、海の色がとてもきれいでした。ノースショアの海はとても濃い青色をしていますが、ここの海はきれいなグリーンブルー。浅瀬がずっと続くので明るい色なんですね。


こちらはノースショアの海。海が深いので、青色が濃いですね。