2014年7月31日木曜日

Aloha Friday!

なんと、もう8月(((o(*゚▽゚*)o)))
意味なく焦りますね〜。

真夏の水やりは、涼しくなった夕方が良いですよ!

2014年7月30日水曜日

Orange-yyyy!!!

暑さにあわせて涼しいイメージを!と言いたい所でしたが、Web Shopを更新したら、なぜか赤色〜オレンジ色プルメリアのオンパレードとなりました!夏色、元気色という事で...。

冬はかなり淋しいお店でしたが、今が一番種類が豊富です!




2014年7月28日月曜日

接ぎ木からの取木からの...

1年前に実生苗に接ぎ木をした。枝の太さをあわせた方が良いかな、と思ったので上の方でのバランスの悪い接ぎ木となった。

接ぎ木は成功したものの、肝心の実生苗の台木部分が何年も植え替えせずにいたので、春から根の動きが悪くグラグラしていた。

接ぎ木した部分に水分がいかないとマズいので取木をしようと思って、春に水苔をまいておいた。

接ぎ木された後、取木されています....

結果、心配は的中し、台木が先週ボキっと折れた。

根は残っているようです

「接ぎ木」して「取り木」して、最後は台木が折れて。何をしようとしていたのか分からなくなってきました。取り木した部分、根が出ていれば良いのですが ....。

かわいそうな Puu Kahea...





2014年7月27日日曜日

開花のお便り3

「Purple Rainが咲きました。」とお便りいただいたのでシェアいたします。

--------初開花で花芽自体も小さいので本来の色合いが出てないみたいです。蕾は紫。花弁はベージュ。中心は赤みがかったオレンジって感じです。香りは洋菓子のような甘い香りで思ったより芳香は強いですね。これからしっかり育てます!(福岡Mさま)

>>お写真でも淡いパープル感が伝わってきますね。はい、香りもしっかりとあります。




プルメリアは時期や日照時間によっても色が変化しやすいので写真だけでは分からない事もありますが、Purple RainとLilac Cloudsの違いのご質問もありましたので、JLナーセリーの写真も掲載させていただきます。

Purple Rain

Purple Rain

>>確かに写真を比べるとお写真は花弁の形状がLilac Cloudsの似ていますね。1年目の開花はあまり安定していないので、株がもっとしっかり育つとも花も安定してくると思います。

Lilac Clouds

ブログ書いている途中にもメールが入ったのでこちらもご紹介。

------はじめまして。5月に茅ヶ崎のアロハマーケットで購入のCalifornia Sallyが満開になりましたガラケイカメラなのであまり良く取れていませんが少し色目がきになります?(横浜Kさま)

>>お写真ありがとうございます。とても綺麗に咲いていますね!サイズ感がCA Sallyな感じです。色は様々な条件で変化しやすいので1年目はあまり気にしないでください。木が大きくなると安定してくると思います。 PU



みなさんプルメリア育てるの上手〜!私はPlastic Pinkが咲いていたよ〜!




Hong Kong 発根成功(初)

午後雨が降った時に一気に気温が下がりましたね。太陽もありがたいけれど、今日はありがたい雨でした。(外で作業するには暑すぎます!)

個人的にうれしい発根のニュース。2年間失敗続きだったHong Kongの発根に初めて成功!小さな達成感を味わっております。場所を取らないからいいな、と思って始めたバッグルーティング(ビニール袋に入れて発根させる方法)ですが、Hong Kongには向いていたのでしょうか。


しかも品種によって土の水分量を変える事も覚えたので、それも良かったのかも知れません。シンガポール・ホワイトやそのハイブリッド種、Hong Kong や Hang Loose、Dwarf Singaporeなどもこの方法が向いているかも...。水分量を他のものより少し多めにしています。熱帯雨林気候を想像しながら水分調整!(来年違う事言っているかも知れないので、断言は出来ませんが。)

1年目→Hong Kong 普通に鉢に植える:水分量普通(失敗)
2年目→Hang Loose パーライトにギャング植え:水分量少なめ(失敗)
3年目→Hong Kong/Hang Loose バッグルーティング:水分量若干多め(両方成功!)

*Hong KongとHang Looseは似た雰囲気。カルスの状態はすごく良いのに枝は細く気難しそう。発根にあまりにも時間がかかる雰囲気だったのでその後試さずにいました。(ハワイでの発根を依頼)上手く行った経験が出来ると次も出来るような気がしてきます。

置き場所:屋外・明るい日陰
管理方法:しばらく見ずに放っておく。(ちょっとも動かさない!)


希少品種のJL Black RubyとJL Goldilocksも動き出してきました。Black Rubyは真っ赤な花だから難しいと思ったけれど、思ったより早く動き出してきました。レア品種は発根を確認してからWeb Shopに掲載するようにしたいと思います。Black Ruby はもうちょっと生長を確認してからにしますが、JL Prismaticも発根を確認したので来週中にアップいたします。

左)JL Black Ruby 右)JL Goldilocks

2014年7月25日金曜日

農場作業服

家族の用事で西新宿。
帰りのバスを待っている間、目の前に気になるものが目に入った。

カラフルな作業着。

農場で使えそう。

半袖・短パン・ビーサンだったけれど、ATVという4輪バイクに乗っての作業量が増えてくると、いつかケガをする様な気がしてきて気になっていたからだ。この前は足にオイルがべっとりかかった。(熱くなかったから大丈夫だけれど。)夏は雑草も増えて切り傷も増えた。リトル家のみんなは通常より頑丈に出来ているから、あのアスリート家族の標準に合わせていたら大変な事になる!って事も最近少し気付いている。オーバーオールなら農場に行ってから羽織れば良いからいいよ。ってサンディに教わったのだ。


目の前のカラフルなお店は万年安全『萬年屋』。仕事着、ユニフォームのお店らしい。


ビル名といい、いろいろとツッコミどころ満載のお店だ。『安全に投資しましょう』と書いてある。確かに...。ビーサンより安全だ。この地下足袋も絶対は履き心地が良いと思う。


ちょっと勇気を振り絞って店の中へ。。。今時の地下足袋はパールやビーズでデコってある。すごい!私にとっては不思議な異空間です。



いろいろ気になり、試着せずには居られなくなった。着心地抜群。なんか、アリかも!

Aloha Friday!

今週もお疲れ様でした。お仕事とる為のプレゼンテーションを終えほっとした気分で午後から仕事を放棄しております。昼寝したり家の雑草抜いたり♥︎
金曜日はノンビリいきましょう〜。


2014年7月23日水曜日

古き良きハワイで人気のあったプルメリア

 JL Starlight( JLスターライト)はその昔ハワイで Celadineと並びレイフラワーとして、とても人気のあったプルメリアです。香りも良く、花弁はCeladineより厚みがあるように感じます。今ではレイフラワーはCeladineが主流になっていますが、その昔、Celadineに加えこのイエロープルメリアもフラダンサーが使うレイの素材としてとても人気がありました。



Mary Kawena Pukui(メアリー・カヴェナ・プクイ)という方をご存知ですか?ハワイ語の研究者であり、クムフラ、作曲家でもあります。気になる方はネット等で調べてみてください。私にとって身近なメアリー・プクイさんはこのハワイ語辞書。持っている方も多いのでは...?

Mary Kawena Pukui著

彼女はキング・カラカウアやクイーン・リリウオカラニの宮廷ダンサーでもありました。彼女はこのプルメリアを自分の庭に植えてフラを踊る時にレイとして使用していたそうです。

彼女の友人でもあった Donald Angus(ドナルドアンガス氏:美術品のコレクターでもあり、プルメリアのコレクターでもありました)により、この花が Jim Little Nurseryに持ち込まれ、現在も農場で元気に育っています。

なんか、古き良きハワイを見る様なノスタルジックな気分になりますね。プルメリアを通じてハワイの歴史や繋がりを知るのは本当に楽しいです。プルメリアを育てる事はもちろん、プルメリアのリサーチがライフワークとなると良いな。

2014年7月22日火曜日

実生苗との違い

植えるのが(発芽をチェックするのが)好きなだけで、用途は全く考えずにまたタネ植えちゃった。


同じシードポッドからのものなので、いろいろと実験するには最適です。




こちら地植え実験(2012年6月〜)丸2年。やはり地植えの方が生長が早いようです。太い枝でなければ、もう接ぎ木の台木として使用出来そうです。


台木に使用しようと思って育てていた苗ですが、葉っぱも丸っこくてなんだか可愛らしいです。どんな花が咲くんだろう.....?咲かせてみたいな....。台木としてカットしちゃうなんて可哀想だな....などと違う事を考え始めます。う〜ん。。。


こちら、左の花がPenang Peach、そして右側の花がPenang Peachの実生です。一見近い印象ではありますが、実際にはとても違います。右の花の花弁は薄くPenang Peachの特徴でもあるとても厚い花弁の特徴は持ち合わせていません。品種改良の大変さと面白みがありますね。

左:Penang Peach / 右:Penang Peach Seedling




2014年7月21日月曜日

開花のお便り2

昨日に引き続き、開花のお便りをシェアさせていただきます。

--------レイ・レインボーが満開になりましたので、写真をお送りします。



2枚目と3枚目の写真は、去年の大桟橋で買わせていただいた、ヴェラクルーズローズの今の状態です。去年の12月に咲き始めてから、まだ咲いてくれていて、気温が上がったせいか、花も大きく、完全に花弁が開いて、強めのローズの香りを漂わせています。(一番好きな香りかもしれません)また、咲いた後、枝分かれしていませんので、スペースを取らず、ありがたいです。



最後の一枚はイリマブライアンで、夏になり、本来の色と形になってきました。やはり、プルメリアには、気温と日光が大事ですね。



>>東京都 Kさんありがとうございました!一番好きな香りかも....とはすばらしい。 Vera Cruz Rose最高に良い香りですよね! JL Nurseryではこの花をレイフラワーをして使用しています。

 Vera Cruz Rose Lei

*Vera Cruz Roseの穂木はまだ何本かございますので近日中にウェブショップにアップしておきます。(なかなか時間がなくて通販が追いつかずご不便おかけいたします)

2014年7月20日日曜日

開花のお便り1

今日は涼しい午前中にプルメリアのお世話。何はともあれ、これは欠かせません。日本って渦巻き好きですね。ナルトとかも....かなり面白いビジュアルだと思う。


忙しくて後回しになっていた植え替えなども少しできました。
種が落ちてあちこちで覆い茂っているシソの葉は薬味としてオフィスで使おうと思って鉢に植えてみた。明日のランチはそうめんかな....。



そうそう、プルメリアの開花のお便りが連日届いています。少しご紹介しますね。

ーーー今朝、初めてプルメリアの花が咲きました。JL Church Ruffles です。色々とアドバイスをいただき、ありがとうございました。嬉しい〜。感動です。(神奈川県Y様)

>>初めて育てるプルメリアがJLとはマニアックです....。このJL Church Rufflesとても育てやすく、開花率も良いのでおすすめです。もう少し木が大きくなると花弁のウェーブが出てくるかな。





ーーーージムさんのPuu Kaheaの初開花に感激しました!美しいですね。ありがとうございました。(福岡県M様)

>>私もPuu Kahea大好きです!発色も良いですね。よく太陽に当てている証拠です!


2014年7月19日土曜日

Duke is haaaaard!!!!

プルメリア DUKE(デューク)は育てやすいって!?。。。誰が言った!?

Duke

マレカさん、PU PRESS Vol.23に書いてありましたよ。「根付きやすく、育てやすい。」って。


えっ!? ほんとだ。。。



自分の経験とPSAの資料を参考に書いています。一度根付いたら育てやすいのかも知れませんが、カットする時の大変さはここには書かれていません.....。この頃そんな事思いもつきませんでした。


Dukeはとにかく、カットするたびにすぐに腐ります。前回1本の枝を取るために念のため5本の枝をカットしました。無事にカルスが出来たのが1本です。。。しかも!念には念をで、接ぎ木をする時のようにカッターを使用し、細菌が入らないように注意も払いました。これでダメなら方法が見つかりませんっ!って感じで。

いやぁ、奥が深いプルメリアです。この様なプルメリアはハワイで発根させてから持ち帰るようにできたら良いな...。

まだまだありますよ、難しいの!(参考までに)

Hilo Beauty
Lei Rainbow
Bleeding Heart
Mele Pa Bowman

時期によっても違うんですよね。Mele Paは4月にカットはあまり良くないけれど、6月は比較的良い等々....。自分でカットするのは農家さんの大変さも分かるし、実際に経験してみないと分からない新たな知識も得られるので良かった!もろもろ今後の課題です。






2014年7月18日金曜日

盆栽プルメリア

プルメリアのミニチュア種であるDwarf Singapore Pinkを使って盆栽風に。ハワイで鉢が倒れたまま育ち、枝が横へ横へ行ってしまった苗を盆栽風に植え替えました。


鉢が転がっていたから枝もへんな方向へ向いていますが、それも面白いです。


下記写真は以前借りていた家(The Little's House)通称リトルハウスと呼んでいました。今は他の人に貸してしまっていますが、その時にこの盆栽風のプルメリアをしばらく飾っていました。実はDwarf Singapore Pinkより、もっともっとミニチュア種(葉がもっと小さくて光沢があって美しいです)も出来ているので、素敵な鉢に植えられたら良いな〜なんて思っています。


リトルハウス懐かしいわ〜。裏庭なのに本当にジャングルの中に住んでいるみたいで好きでした。







2014年7月17日木曜日

プルメリアのランプシェード

ハワイに行っても最近買物はあまりしないのですが、久しぶりにお気に入りを見つけちゃいました。ハレイワのすぐ隣町、ワイアルアのステンドグラスショップです。
長い間ウインドーにディスプレイされたままになっているようでした。


リトル家御用達のバイクショップの隣だったらしく、行ったのがすぐにバレた....。右横に少し写っている赤いバイクはデーンのだったらしい。なんて小さい街なんだっ!!!


生徒さんの作品が多い中、この作品はオーナーのロバートさんが作ったものだったようです。おじさん、ずいぶん可愛らしい作品作りますね(笑)


デザインの型も残っているよ、と見せてくれました。


こんなのもありました。結構色んなプルメリア柄作っているんですね。ステンドグラスって買った事なかったけれど、アンティーク感が気に入りました。また機会があればのぞいてみたいな。


隣にドーナツショップもあったし!車の中では便利な、お団子みたいに串にささっているミニドーナツを買いました。


荷物になるからハワイに置いてこようか迷ったけれど、日本に持って帰ってきました。やさしい光が良い感じです。