2014年8月30日土曜日

内房の旅1

昨日は朝から内房の温室を尋ねてぐるっと旅をしてきました。

まず、1カ所目はプルメリアコレクターの家。以前温室取材でもお世話になっていて、冬に行ったらプルメリアが枝だけになっているので、ちょっと寂しい印象に。

で、温室取材リベンジの今回。今度は葉っぱがいっぱいで温室が写んないっ!(笑)これらが全部冬には温室の中に移動するんですから、すごい事です。


やっぱり、お花が咲いている時期がいい!沢山摘んでくれました!


遊びに来ていたOさん夫妻。二人でレイを作る姿がなんともかわいかった♪


枯れかかったプルメリアの渋い香りも最近は好きです。旅の思い出の香りがします。


2014年8月28日木曜日

プルメリア鉢植え追加しました

今朝、スタッフはプレゼンテーションの為に福岡へ!私はお留守番。私も美味しいもの食べたかった!そんな時間ないか(笑)



プルメリアの鉢植えをいくつか追加しました。来週はまた夏日に戻るそうですが、まだ秋になるにはちょっと早いです。忘れかけそうになりますが、まだ8月です!

2014年8月27日水曜日

下賀茂熱帯植物園

南伊豆に行った時のお楽しみスポット、下賀茂熱帯植物園が9月21日に閉館するんですって。メンバーの方からの情報で今日知りました。とっても残念です。プルメリア・ユニバーシティでも2006年に『温室のデイジーウィルコックス』という内容で取材をさせていただきまました。


大輪の白花品種デイジーウィルコックス。大型品種という事もあって、枝が温室ギューギューに伸びているのがプルメリア好きにはたまらない植物園なのです。



PU PRESS Vol.06





いつも南伊豆へ行くのは観光客が少なくなった秋。海はまだ暖かいです。今行くには最適の時期です!植物園に寄って、ビーチで遊んで、サンドスキーをして(急な砂の坂を転げ落ちて)温泉に入ってから帰ってきます。




ハイビスカスとブーゲンビリアのコレクションも見応えがあります。まだ、間に合うのでぜひ行ってみてください!入場料は500円、あまり整理されていない、ごちゃっとした感じがワクワクします。売店ではプルメリアも販売しています。私が行った時には白花、赤花、といった感じで明記されて販売していました。不明と書かれているのは育てているうちにタグが外れて分からなくなってしまったもの(笑)

現在の様子。今販売しているのはJJ産ディバインかな?

閉園してしまうのはとても惜しい植物園です。



2014年8月26日火曜日

プルメリアの根

プルメリアの根はいろんな所から出てきます。

というのをご紹介。

これは切り口が腐って、切り直してしばらく乾燥させておいたものを植えたもの。本当だったら枯れてしまう所を無事救う事が出来た子たちです。切り口が腐っても早く気付いた場合は切り直せば復活します。

葉っぱが動き出すと嬉しいです。助かって良かった!


せっかくなので、プルメリアの根がどうなっているかを見てみましょう。これは端の方から根が出ています。


徐々に中央の方からも根が出てくるようです。短い根が見えます。


モリモリと白いカルスが見えているのは外側なのですが、中央から根が出てきています。



プルメリアの根は折れやすいので、安易に土から抜き取るのはやめましょう。
鉢に植え付けたら動かさずにじっと待ちましょう。



2014年8月25日月曜日

種を植える(夏の実験)

先週、種が発芽しない件を記載しましたが、実験のご報告。

感想から申しますと、夏の間に水で発根させるのは面倒です。水がすぐ蒸発するし、水もすぐに濁った色になるので、1日に2回水を変えていました。しまいには、週末スタジオに置いたままにしておいたら蒸発してカラカラに。。。実験の意味があったかどうか不明ですがご紹介します。


  • 種10個(ミックス)を水に浸しておきます。
  • 次の日には水分を含み透明感が出てきました。中の種が白っぽく見えているものは発根する確立は大きいです。この時点で黒っぽいものは腐る可能性が大きいです。
  • 水は毎日取り替えます。すぐに蒸発するので夏はちょっと大変ですね。
  • 注意点としては、腐らないように水に浸すのは下の方のみ。これ、意外と難しくて、いっぱいあると大変です。*早春はプルメリアが休眠中なので、こういう面倒な作業が楽しいのです...。

8/18/2014

  • 4日目に10個中半分が腐っていた。種そのものの問題か、水のせいかは不明。
  • 6日目に水か蒸発し一度カラカラになる。。。しまった....!
  • 8日目に1つめ発芽♪だいたい根が動き出すまでには1週間くらいですね。
8/26/2014

種がたくさんある場合や、発根率が分からない場合はとにかくまとめて植えるのが楽でしょう。まとめて植えた場合も1年目は植え替えずにそのまま育てて大丈夫です。


結果のご報告:プルメリアの種は『水に全体を浸して透明感が出て来た時点(数時間〜長くて1日)で土に植えるのが良いでしょう。』

2014年8月23日土曜日

Aloha Meeting開催日決定

今年もメンバー限定のイベント、Aloha Meetingを開催いたします。お時間のある方、ぜひご参加ください!参加希望の方は3日前までにメールでお知らせください。詳しくは近日中に届く会報誌に同封した招待状のハガキ、またはHPをご覧ください。


アロハミーティング
2014年10月18日(土)
12:00〜16:00








2014年8月22日金曜日

32号発送します!

お待たせいたしました。プルメリア・ユニバーシティ会報誌を本日発送いたします。

表紙はJL Hawaiian Fire

【 PU PRESS Summer 2014  Vol.32】
  • 特集: Resembling Yellow Plumerias 良く似たオレンジ色がかった黄花プルメリア4品種の違いを調べました。
  •   Research1:原種の実生は、どこまで同じ特徴を保つ事ができるか。
  •   Research2:セリースとジャパニーズ・ランタンの違いを見分ける。
夏号は、日本では観察しにくい様々な花の品種の違いを同時期に採取し、見比べ、違いを調べています。お楽しみに!

* PU PRESSはブログ等では紹介しきれない貴重なプルメリア情報をまとめ、メンバーへ年3回発行される会報誌です。もっとプルメリアを深く知りたい方、ぜひ一緒に研究していきましょう〜!

2014年8月20日水曜日

キレイすぎる芝生

なんでもメモ代わりのように携帯で写真を撮るので、常に膨大な写真が携帯に詰まっています。たまに、なんで撮ったんだっけ?と思い出せないものも。。。

これもそのひとつ。ハワイで撮った駐車場の風景...?

あっ、思い出しました。あまりに芝生がキレイだったので、メンテナンスが行き届いていてすごいな。と思って撮ったのでした。


でも良く見ると、なんと『人工芝』だったのです!!!


こんなに植物が生き生きと育つ場所で、冬に枯れて茶色くなる訳でもないのに、なんでこんな事するんだろう?と疑問に思いましたが、そうか。すぐに育ってしまってメンテナンスが大変なんですね。

それにしても、ハワイで人工芝ってどうなのよ〜。

でも、騙されるくらい上手に張れています〜(笑)

2014年8月18日月曜日

Hong Kongその後

今年はじめて発根が成功したHong Kongは無事に育っています。細めの明るい丸葉がキレイです。

とりあえず根が育てば良いや。という事で、最近は1年目は液肥はあげていません。(土に緩効性肥料のマグアンプKは入っています。)

即効性はありませんが、根にはやさしいと思われるオーガニック肥料をあげてみようかな。頂いたカブフン(カブトムシの糞)がまだ残っていたはず。


2014年8月17日日曜日

江戸の夏、深川水かけ祭り。

お盆休みは部屋に閉じこもり、会報誌PU PRESS夏号を完成させました!!!!!!印刷して、8月中には発送予定です。もうしばらくお待ちください。

近所の人から頂いた自家製スイカ。予想外のイエローでした!


お盆最終日の昨日は、母親の育った街のお祭りに参加!(お祭り行きたくて必死にPRESS終わらせました!夏休みの宿題が残っている小学生と変わらない...。)

3年に一度の深川本祭りです。父親の実家は西神田なので、お祭りといえばもちろん神田の三社祭ですが、母親からすると「水をかけないお祭りなんてテンションがあがらな〜い」そうで、お祭りに関しては両親共に自分の所のお祭りの方が良い!と一歩もひきません。


それもそのハズ。確かに楽しい!沿道の観衆も水をかけます。暑さをはらう清めの水です。消防団も放水に加わっているので、とにかくビショビショです。


子供たちにとっては通行止めした街中が水遊び場となるので、こんなに楽しい事はないでしょう。


永代橋がかかる隅田川河口にある佃島(奥に見えるビル群)は江戸時代(比較的偉い人が)島流しをされた場所だそうです。歩きながら東京の歴史や、自分の親の歴史を知る良いお盆休み最終日となりました。

深川、扇橋にはおじいちゃんの作った東京製粉という会社があります。戦後、食べ物がない時に粉屋の娘は「ドーナツ」を食べていたそうです。私のドーナツ好きは遺伝だったのね!と再発見。


「祭りのあとのような寂しさ....」という表現をはじめて肌で実感。夏の終わりを告げられているように感じてしまいました。



いえいえ、ハワイより暑い夏が終わり丁度良い季節になる。という事だと思います!プルメリアはこれからの方が安定してくると思いますよ。ようやく花芽が出て来ている人もいるでしょう。秋開花をめざしてがんばりましょう〜。

2014年8月16日土曜日

種を植える(夏)

7月23日に植えたシードリング苗のその後の様子です。今の時期は生長が早いですね。




「ブログに書いてあったように、種を水栽培で育ててみたけれど、一向に根が出てきません。どこがわるかったのでしょう?」という連絡をいただきました。多分こちらの記事の事だと思われます。→Blog: 2014年4月2日「種を植える時期」

ひとつも発根しない。という事はあまりないので、私なりに理由を考えてみました。

良く考えたら、私は夏に水栽培で種を育てた事がありませんでした。理由は単純で、夏はいっぱい種を植えるので直接土に植えた方が楽だからです。忙しいので水を取り替えたりする事も忘れてしまいそうだし、ゆっくり観察していられないので、すぐに土に植えていました。

思い出したのですが、ハワイ滞在中に種を育てようと水に浸しておきましたが、ジムさんに「水に浸しておくと腐るぞ、まとめて土に挿しておいた方が楽だぞ。」と言われました。ハワイでは水に浸しておくと腐りやすいという事でしょうか。最終的には6粒中半分発根しましたが、半分が腐りました。日本より発根に時間がかかったのを不思議に感じていた事も思い出しました。それ以降ハワイでは直接土に挿す様にしています。

お問い合わせを頂いた方は、置き場所も暑くなりすぎない様に注意していたそうですが(クーラーなしの部屋で)、もしかしたら私たちが思っている以上に夏は水中のバクテリアが増殖しやすいのでは?という事も考えてみました。クーラーがかかっていても良いくらいの暑さだったのかも知れません。

理由は良く分からないですが、夏は長時間水に浸っていると腐りやすくなるので、水に浸す場合は数時間だけにして、すぐに植える方が良いのかも知れません。水に浸す時間の目安は種がふっくらと透明感が出て(中が透けて見えるようになります)重くなって水中に沈んだら土に植えます。

来週、種を水に浸して暑い今の時期でも根が出るか実験してみます。



こちらはタイ産のシードリング。3種類とも違う種からのものですが、タイ産の品種は葉の感じも違います。付根の部分が狭くて、途中幅が広くなり、先端は尖っています。葉の付根がハワイで見るルーブラ種のものより狭いように感じます。ルーツを知りたいですね!




2014年8月15日金曜日

高温障害

2週間前(でしたっけ?)とても暑い日が続きました。
体温よりも気温の方がが高いという、人間にも過酷な気候が今年の夏は何度も訪れています。暑さに強いプルメリアにとっても大変だったようです。

高温により葉が焼けていました。毎年いくつか見られるので、高温障害によって葉が黄色くなっても、新しい葉が健康に生長していればそれほど気にはしていませんでした。

高温障害による葉焼け

が、しかし!

これは大変。枝が高温障害によって焼けてしまっています。枝焼け?棚の手前に置いてあった3鉢だけで済みましたが、これだけ痛んでいれば根にも良くないのは明らかです。もう少し様子を見るしかありませんが、大丈夫かしら?

上に乗せている富士砂黒いし、石だし、かなり高温になるのでしょう。葉っぱがワサワサしている場合は木陰を自分で作れるのでしょうが、これらの影響を受けたのはDwarf Singapore Pinkです。葉も小さいし、枝も細いし、ダイレクトに日差しの影響を受けたのでしょう。


根を痛めないように高めの台を設置し、風通しを良くし、害虫が付かないように工夫をして置いていますが、それでも今年の太陽にはやられました...。


最近の気候は何が起こるか分かりません。みなさんも、気をつけて!

ベランダで育てている方はコンクリートの上に直接置くと、高温により根を痛める可能性があるので、すのこを敷いたり、風を通す工夫をしましょう。

2014年8月14日木曜日

Plumeria Book持ってる?

このようなマニアックな専門書はなかなか売れないので大変だそうですが、
専門書にしては少し多めに刷った初版が売り切れ間近だそうです。
すごい事だと思います。今一度、全国のプルメリアファンに拍手!!!!

今更ですがアマゾンでレビューを書いてくださった方ありがとうございます!
こんなにきちんと読んで頂いているなんて感激です!!!
まだ持っていない方はぜひレビューをご参考に。
間違えなく書いた私よりちゃんと読み込んでいると思います。



11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あるハワイアンイベントにウクレレ楽譜の購入目的で出かけ
プルメリアの花と香りの多様さに魅せられ
「ベランダで簡単に育てられますよ。」の説明を聞き 帰りは、苗を手にしていた。
その後 葉に異変が起きて どうすれば?状態になり、
植物を育てたことが無いので、いろいろ調べ
今後起こりうる問題も考えて、本書を購入しました。

他の一般的な園芸本との主な違いは
1.植物を育てるときに起きる基本的な問題への対処がわかりやすく説明されている。
  (園芸本は意外に省略されている事が多いです。)
2.説明は用語/文書だけではなく写真を的確に豊富に使っているのでわかりやすい。
3.写真と構成が美しい!
 プルメリアを育てなくても プルメリアが好きだったり
 ハワイ文化が好きだったり、美しい本が好きなら買って損は無いと思います。

1.2.は私のように全くの植物育成の「ど素人」にはとても助かります。
3.は私の苗は花が咲くまで長いのでこれを眺めて楽しめます。
   他に、居間に本を置き忘れても妻から撤去命令が出にくいメリットがあります。

内容は
p10:はじめに
  花 葉の色かたちの説明
  原種、園芸種の説明
p26:プルメリアの上手な育て方
    ベランダでのコツもでています。
p68:病害虫とよくある症状
p74:よくある質問
p82:プルメリアの(ハワイでの)楽しみ方
p98:プルメリアを楽しむ人
  日本で温室栽培、地植えをされている方
  ハワイの著名生産家
  の紹介
p116:プルメリア情報いろいろ
  日本でプルメリアが見られる植物園
  日本のプルメリア生産家
  日本でプルメリアが買えるお店

育てかたの説明は
一般に販売されている、早く花が咲く「苗木から」 がメインです。

----------------------------
一般的な園芸本との違いを明記していただいているのも、意図して作ったのでとても嬉しいです。
でも、特に気に入った部分は『居間に本を置き忘れても妻から撤去命令が出にくいメリットがあります。』
という部分。置いておくだけでも素敵な本を目指しているので、これは最高の褒め言葉です!!!!
レビューちょうど3年後の2014年8月15日のお礼となりました。

みなさん、ありがとうございます。
本作りはライフワークの一つとしてまた取り組んでみたいです。

2014年8月13日水曜日

こちらでござる。

昨日は横浜そごうでサンライズシェルの販売員さんをしていました。

学生時代にアルバイトとかあまりした事がないのですが大学が夏休みの間、飛行機代を稼ぐためにデパートの中にある「ジュエリーツツミ」さんでアルバイトをしていた事があります。「パールのネックレスを見せてください。」というお客様に、静かな店内、高価なネックレスを目の前に

『こちらでござる。』

と言った私(笑)2年間日本語をあまり使っていなくて、きちんと敬語をしゃべらないと!という気持ちから、おかしな事になってしまった結果です。。。
しばらく「ジュエリーツツミ」では伝説になっていた事を思い出しました。

きれいな色が並んでいるだけで嬉しくなれます♪


PUメンバーがプルメリアを持ってきてくれました!やっぱりこれがなくっちゃ♡♡♡
いつも助けられています。ありがとうございます!!!


植物もたくさんありますよ!一通りトロピカルプランツは揃っています。売り場が広いので、ライフスタイルをテーマにゆったりと商品が見られると思います。



モロカイ産のCeladineもおすすめです。


この椅子いいですね。ジンジャー柄のファブリックも好き。


ゆっくり本を眺めたりもできます。


KANさんのウッドファイルもかわいいよ。


ネームプレートとか色々オーダーできます。


夕方時間があったので、色んな先生からワークショップをしてもらいました。普段イベントに参加していると出来ないので楽しかったです!

KAN先生のウッドバーニングの技法を使って、皮に絵を描いてバッグチャームを作りました。シェルがテーマだったのでシェル模様を描いてみました。


レジンのワークも楽しかったです。こちらもシェルの型をチョイス。好きな材料を入れてレジンで固めます。貝の中に珊瑚のプルメリアツリーを作りました〜。


日曜日までやっているので、ぜひ遊びに行ってくださいね!

そごう横浜店
『2014 ハワイアンフェスティバル』アロハな暮らしに憧れる。
●2014年 8月12日(火)~17日(日)
※8階=催会場
※最終日は午後5時閉場