2014年9月29日月曜日

ハワイ手帳 2015

見本をいただきました。ありがとうございます。

こちらは『ハワイ手帳』といって、 Hawaii Lifestyle Clubさんが制作しているハワイ気分たっぷりで1年間を過ごすための手帳です。


表紙のカバーはリバーシブルで数種類から選べます。見た事のある写真!
そう、 Clark Littleがカバーになっていました。



Share Alohaというクリエイターの10名がピックアップされたページの中にはコラム記事が掲載されています。Clark Littleのコラムの下には KANちゃんも居ます!友達がいっぱい載っていて、親しみを覚えます。


お恥ずかしながら、私も掲載していただきました。ありがとうございます。 WEB用のインタビューの時に手帳用にもをインタビューして行ってくれたのが、この様な形に残りました。



スケジュール帳としての役割がメインですが、写真や情報が豊富です!明日から10月!そろそろ来年の手帳の準備もしないといけないですね、詳しい内容はこちらから!→ハワイ手帳 2015



2014年9月28日日曜日

箱からCeladine

今朝、資源回収で段ボールを整理していたら、箱底の新聞紙の下から苗木が出て来た。

う〜ん、どうしよう。とりあえずバッグルーティングにでもしておいて今年は越冬させようか。 Celadineだから比較的強いのでがんばってもらいたい所。

誰か欲しい人いますか?

ハワイのお土産もちょこっとあるので、大プレゼント大会でもしようかな。ブログ読者様限定「ハワイに行った気になれる、ハレイワみやげ!」まとめて1名様!

詳細は来月どこかで。




2014年9月27日土曜日

Ellen #15

Ellen #15をご紹介。イエロープルメリアで色はPaul Weissichと間違えやすいかも知れません。PU夏号では良く似たイエロープルメリア(Paul Weissich, Kimo, Kaleinani, Jefferson Gold)の特徴を調べ、その違いをご紹介しています。少しオレンジ色を含んでいる所など、似ている特徴があるので、その中に入れても良かった品種かも知れません。


ただ、サイズが明らかに違うので入れませんでした。とても大きな花で透明感のあるイエローがとても美しい品種です。写真では分かり難いから、やっぱり入れても良かったかな。



貴重な資料は宝物

1983年にハワイ大学が出版した資料です。今回ハワイで頂きました。プルメリアに関する文献は少ないので貴重な資料です。当時ハワイで園芸品種として認められていた60品種が紹介されています。当時からある良い品種とその特徴を知る事ができます。表紙はプラスチック・ピンク(別名:ロイヤル・ハワイアン)かな?


色んな資料を出してきてくれるけど、滞在中には読みきれない....。本棚全部複写したい気分(笑)著作権侵害になるかしら...。


あっ、これも宝物!!ジムさん以外にも、テッド・チンさんと、リチャード・クリリー教授、大御所3名のサイン入り!




ジムさんのサイン入りの著書GROWING PLUMERIAS IN HAWAI'I and around the worldはこちらでも取り扱っています。


2014年9月24日水曜日

Plumeria Honey再入荷!

待望のプルメリアハニー、再入荷いたしました!

プルメリア農園で採取したハチミツです。あまり量が採れないので、かなり希少なプルメリアハニーとなっております。しかも、今回採取できた分、ほぼ日本用に取っておいてくれたので、ハワイでは販売していません。なぜか、日本でしか購入できない!というラッキーな事になっております。さっぱりとした美味しさのプルメリアハニー、ぜひこの機会にご賞味ください。



2014年9月23日火曜日

Farm Office

ファームオフィス#2にて。

農場の中間辺りにあるバニヤンツリーの木の下が1つめのオフィスで、農場の上の方にあるバニヤンツリーの木の下が2つめのオフィス(笑)#2のオフィスの方が見晴らしが良くて気に入っています。



裏から見るとラインが入っていてプルメリアだと分かりますが、プルメリアっぽくない、プルメリアを見つけました。農場をウロウロしていると、毎回色んな発見があります。




2014年9月22日月曜日

海から学ぶこと

ハワイでは、ほぼ農場や山側で過ごす事が多いので、植物から学ぶことが多いのですが、海で学んだこともあります。

最近は、農場へ行く前にちょっとだけ海に行く事も覚えました。



幸いなことに、家にはサーファーもいます。この日も朝からバイクを乗った後に、波が良ければサーフィンへ行く、との事。あっ、サーファーの男の子が憧れているライフスタイルってこういう事ね!というのを肌で感じます(笑)

で、私はサーファーに『波ない情報』を聞き出します。常に良い波のある場所を探しているのなら、波がない所も知っているだろうと...(すごいいい方法だと思った!)

「ワイメアがフラットだよ」という答え。

ブロック・リトルの日常(笑)

冬は波が大きすぎて私では到底近寄れないビーチですが、秋までは穏やか。ジムさんにビーチまで送り届けてもらい、ちょっとだけ遊びます。ライフガードもみんな知り合いなので、なぜかVIP待遇。ワイメアビーチの入り江に囲まれた安全な場所までライフガードが送り届けてくれました。(帰りはちゃんと自分で歩いたよ!)お魚が沢山居る比較的穏やかで、静かな場所を知ってワイメアでの遊ぶポイントも覚えました。なんか海も楽しくなってきた!

ワイメアのライフガード


前日にはやらなきゃいけない仕事も終わり、ようやくリラックス。サーファーのブロックがSUP(サーフボードの上に立ってオールで漕いで進む全身のトレーニングになる遊び)に連れ出してくれました。大きなウミガメが近くに寄って来て、自分のサーフボードの下をくぐり抜けて行った時は感動した!(ウミガメって海を飛んでるみたいに泳ぐの!!)海には道がないけど、海流に流されないように横に進んでから前へ進む...みたいな目では見えないルートを教えてくれたり、海に流れ込む川へと進む時は、風が強い時は「無理に進もうとしなくても良い」とか、マングローブの木の脇を通る時はさっきの遅れを取り返すように「ここは風の影響を受けないから、必死でパドルを漕いで!」とアドバイスを受けます。
ペチャクチャしゃべりながら、手取り足取り丁寧に教えてくれるタイプじゃないけど(笑)なんか色々良い事を教えてくれたような気がしました。プロサーファーに学べる機会も普通はないと思うので、貴重な体験です。


2014年9月21日日曜日

ジャングルより無事帰還

ハレイワのジャングルから。。。


敷地内とは思えないジャングル感

東京のジャングルへ戻ってきました。。。




最後は日本の仕事でバタバタしてしまいましたが、ハワイでやらなきゃいけなかった事も達成できたので、満足です!

追って旅の記録も書きますね。






2014年9月17日水曜日

お仕事日

コンピューターでの作業であまり外に出ていませんが、オフィスで過ごす日も気に入っています。裏庭から採ってきたレッドジンジャーとピンクトーチジンジャーがとってもキレイでお気に入り。

My Hawaii Office♡

なんか、すごいメロ〜な感じでやる気を持って行かれます...(笑)それでも慣れて来て、かなり集中できるようになってきました。(頭を仕事モードにするのほんとに難しいんだから!!!働かない人が多いの分かる気がします。)



近所の男の子たち。山の上は私道感覚です。

フルーツの季節

プルメリアの開花は終わりかけていますが、フルーツの季節がはじまりました!

グリーンとブルーが美しい農場

毎朝パパイアが食べられるのはうれしいです。マンゴーは今、緑色の実をいっぱい付けていて、熟しはじめるのはもう少しあとのようです。


バナナは通年収穫できている様に感じます。

販売用ではなく、自分たちで食べる用です。

発見!

バナナ1房(やたらに重い!)トラックに運んで「ふぅ〜」とため息を付いて、椅子に座って、持って行ったコーヒーを飲んでいたら「ワーカーとしてはクビだ」って言われた。確かに。。。バナナじゃなくても、しょっちゅう休憩しています(笑)

収穫。

今はちょうどアボカドの時期。裏庭でアボカドもたくさん収穫できたので(落ちているものだけを拾います。)昨日グアカモレを作っておきました。ハラペーニョとコリアンダーがないのに気付き、慌ててフードランドまで車を飛ばし......完成!翌日食べました。美味しかったよ。


グアバも見つけた。スムージーとか、ジュースにしたら美味しいと思う!

2014年9月15日月曜日

ワイメア植物園(プルメリアの原種)

ワイメア植物園はバックヤードみたいに、家のすぐ近くにありますが、散歩しながら素晴らしい熱帯植物コレクションが見られます。プルメリアの園芸品種の多くはジムリトルナーセリーからドネーションされたものです。他の植物もコレクターから集められたコレクションが多くあるって言っていました。

マネージャーにゴルフカートで山の上まで送ってもらって(ちょっと時間短縮)帰り道だけ歩きながら色々な植物を見てまわります。


静かでとてもピースフル。


観光客の頭上の立派なプルメリアはPlumeria Sp. Cericifolia (原種:セリシフォリア)


シンガポールに似た丸葉です。花はけっこう大きめです。


こちらはも同じくセリシフォリアという表記でしたが、間違っています。デコボコした枝はPlumeria Sp. Tubeculata(スペル違うかも...。原種:チューベキュラータ)です。


花はこちらの方が小さめ。


他にもヘリコニアやヤシ、、、いろいろあります。いろいろあるけれど、好きな植物だけが目に入ってきます。

大きくワサワサしているだけで、なんとなくワクワクします。




2014年9月14日日曜日

暑いです。

母屋のインターネットの環境が良くなく、日本へ重いデータを送るのにずっと苦労していました。今日は、午後クラークの家で仕事をしたらネット環境も良くサクサク。もっと早く気付けば良かった...。

農場は少し山の上なので風があるととても涼しいですが、みんな9月にしては暑い、と言っています。あまり雨が降っていないせいかも知れません。



前回植え替えをした鉢植えも元気そうです。


帰り道、トラックの荷台で寝てしまったようです。起きたらすごい暑かった。




秋の農園

ハワイでもプルメリアの生長はゆるやかになってくるので、春より花は少ないのですが、雨はほとんど降らないし、気温もちょうど良く、9月はとても気持ちの良い季節です。

まだ名前が付いていないプルメリアですが、とても美しい花を見つけました。今、満開を迎えているので遅咲きのようです。


来年に向けての企画を話し合ってみました。いくつかの良い園芸品種が手軽に購入できるような企画もやりたいと思います。農園ツアーをして欲しいと良くリクエストをされますが、これに関しては頑固な程に「ノー」なんですよね。静かな農園が気に入っているようです。私も今はそれをコーディネートする時間はないから、難しいかな〜。(それ以外の事はほとんど自由にやらせてくれます!)

それにしても、農園にしては売らない品種がいっぱいあるし!植物園にしては人を入れないし!ジムさんはプルメリアが健康に育つ様に管理をする事だけに集中したいようです。広大は趣味とプライベートな空間。個人的にはそんな所が気に入っています(笑)

これはTropic Lily

Celadineの花は小さくなってきていますが、まだ咲いています。


スタッフが奥に見える黄色いGolden Shower Treeの取木をしていたので「ジャパンの分も作っておいて!」と頼んでみました。Queens White, Gold, Rainbowがあるので、次回根が出てれば持って帰ろうかなと思います。農園にはプルメリア以外にも色んな熱帯植物のコレクションがあります。予約は受付られませんが、何か欲しい植物があったら、プルメリア・ユニバーシティまでリクエストしてみてください。出来る範囲で対応していきたいと思います。



2014年9月12日金曜日

Jungle House

誰かが「ジャングルハウス」って呼んでいたけど、まさにそんな感じです。家の前にはキレイにSt. Germainが咲いています。とても良い香りなのですが、背が高くなりすぎて手が届きません。育てやすく、寒さにも比較的強い印象があります。


黄色いシャワーツリーにからまるモンステラ。6月頃にいつも満開で、真っ黄色になっています。


今日は庭師の人がジャングルを切り開いてくれていました。どれも背が高くなっていて大変そうです。数日前に大きなヤシの木も4本切り倒しています。


レッドジンジャーってこんなに背が高くなったっけ?と思っていたら違う種類のレッドジンジャーのようです。


切り倒されたものの中からキレイなのをみつけて、オフィス用に飾りました。