2014年12月31日水曜日

あけましておめでとうございます!


バスを一台乗り遅れることで、
全く違う体験が待っているということ。
人生とは、人の出会いとは、
つきつめればそういうことなのだろうが、
旅はその姿をはっきりと見せてくれた。
写真家 星野道夫




友人が教えてくれた本を飛行機で読もう。元日から慌ただしですが、行ってきまーす!


2014年12月30日火曜日

冬の水やりは悩みます。

PU PRESSでは温室特集をしておきながら、自分の簡易温室はカバーもかけずに今日まで来てしまった。ヒーターの電源をつなぎ、温室のビニールカバーを取り付けました。

1年目の鉢植えの冬越しが難しいのは、体力がないせいだ。乾燥させすぎるとすぐに水分がなくなりシワシワになるけれど、下手に水をやると枯れます。本当はもうちょっと早めにビニールカバーとヒーターをセットし、軽く水をやっておきたかったです。

ヒーターの電源を入れ温度を一定に保てる状態にしてから、少し水を与えたら、一気に温室内の温度が上がった。なんかいい香り〜。久しぶりに植物園に行きたくなりました。


Go Go 温室!


毎年、悩みながらの冬越しです。全く慣れません。大きい鉢植えは断水中。


2014年12月29日月曜日

私の大切な一鉢#12

大切な一鉢は、

☆Edi Moragne☆ です!以前のPUのホームページの画像を見てひとめぼれしたプルメリアです。品種名が分からず、ただ憧れていただけだったのですが、ある時「Edi Moragne」と判明!今年、JL産の穂木を早速購入して育て始めました。無事に冬越しできるといいな。

>>Moragne系は大輪の品種が多いので(Daisy Wilcoxとの交配種)目をひきますよね。昔ホームページのトップページに使用していた写真を見られたのですね。私が見るときはちょうど良いシーズンなのか、いつも満開で本当に綺麗です!T.S.様ご応募ありがとうございました【PU】






番外編:ATVの四駆で滑走していたら、枝をひっかけて折ったEdi Moragne....私も痛かったけど、かわいそうな事をしてしました。ごめんなさい。。。でも、ほらね、満開でしょ!!!!!!

Edi Moragne



2014年12月28日日曜日

Seedings休眠中

これ全部JL Marekaのシードリング♪


枯れてないよ!



私の大切な一鉢#11

我が家のプルメリア達をご紹介します! 今年は簡易の温室を購入、犬のハウスの上にホームセンターで購入した補強のプレート敷いて、皆休眠待ちですzzz

温室内:後列下段
2013  ラニハワイカフェの種プル  2鉢
2014  JL 種プル 4鉢

後列上段
2013  Kimo / Dwarf Singapore Pink
2014  Donald Angus / Goldilocks

前列
2014  Heidi /  Hula Girl Red / Cindy Schmidt

前列センターのフラガールちゃんは、寒くなり始めたこの時期に 何と花芽を付けてくれました*\(^o^)/* この時期の花芽… 大丈夫かな⁉︎ と、BBSでプロに相談させて頂こうかとも思いましたが… 如何せん 生のプルメリアの花を見たのは、昨年のアロハ横浜が最初!その後のPUミーティング… 今年の茅ヶ崎… ホームセンターで拾ってきた一輪(≧∇≦) 人生で数回しか見たことがないので是非 お会いしたい! そして夫の「夏は観葉植物 冬は無観葉植物… 花が見たいなー」の言葉に応えてくれたと思うと涙!涙! 応援するしかありません‼︎

因みに、こちら横浜!ここ数日 かなり冷えてきましたが、東南角部屋のマンション3階 暖房せずとも陽が当たれば25度以上になる環境で、私の『大切な一鉢』JL Hula Girl Red は、昼間は窓際で1人光合成、夜は温室でプル友と一緒に過ごしてます!


今年、他に頂いた Pink Pansy、Mosaic ダメにしてしまいました >_< この場をお借りして ごめんなさい。懲りずに、また来年リベンジしたいと思います。

プル2年  PU#390





>>人生で3度しか見たことのないプルメリアの花を愛情持って育てているのが素敵!自分で咲かせた時の喜びはきっとすごいでしょうね!!!JL Hula Girl Redの花芽まだ小さいですね。今の時期に生長させるのはかなり難しいですが、なんとか花芽が春まで持つ事に期待します。Celadineは持っていないのですね?!香りも良いし、育てやすいし、オススメですよ!(2年目からJL Mosaicを育てるなんて、ただものではないな...。)
プルメリアの掲示板BBSもぜひご活用ください!プルメリアの知識あるメンバーが的確に答えてくれています。ご応募ありがとうございました。【PU】



2014年12月27日土曜日

プルメリア、冬の大敵はハダニ

冬場、室内にプルメリアの鉢を置いておくと、乾燥で「ハダニ」という小さい虫が増えやすいので要注意です。

私の所では、ルーブラ種(葉の先が尖っている)はほぼ落葉しているので虫はつきませんが、Dwarf Singapore White(半落葉)は、まだ葉が残っていて、いつの間にかハダニが増えていました。葉がススけた様になり、クモの巣がはったように糸が見えます。濡らした布で丁寧に拭き取るという方法もあるかも知れませんが、もう休眠に入っているし、面倒なので、葉を全部切り落としておきます。




同様にオンシツコナジラミ(白くて羽が生えていて飛びます。葉の裏にグリーンの卵があります。)が発生するともっとやっかいなので、見つけた場合は葉を切り落としてしまいましょう。ハワイでも冬は葉を落とします。無理に葉を残して育てようとせずに、休眠させておきましょう。



私の大切な一鉢#10

プルメリアは6,7年前に妻の知人のハワイの雑貨などを扱っている方に挿し木を分けて頂いて以来、なんとなく育て始めたのですが、今年になり突然、愛情が湧いてきてこちらのホームページをいつも楽しみに拝見、そして勉強させていただいてます。
12月5日の記事を見てとてもびっくり、そしてうれしくなってしまったので、新参者ですが勝手にご報告を兼ね応募いたします。というのも、2001年2月22日は息子の生まれた日なのです。マレカさんが「プルメリアを育て始めた頃」に我が家の子育ても始まったという事でして・・・
お題の今一番日の当たる暖かい場所を陣取っているのは、プルメリア達は冬支度してしまったので、実はブーゲンビリアです。と、2001年2月22日生まれのヒトです。
慌てて撮ったので、美しくない写真ですみません。これからもプルメリアの話やハワイライフのお話、楽しみにしてます。
とむそーや




>>息子さんが生まれた日、2001年2月22日というタイトルにびっくりされたでしょうね。私も息子さんの成長を見て13年の月日をよりリアルに感じびっくりです!!!これからもスクスク成長中の息子さんと、今年から突然愛情が湧いてきたプルメリア(イェイ!)を大切に♡ご応募ありがとうございました!【PU】

2014年12月26日金曜日

私の大切な一鉢#9

ハワイに行った気になりたいので、エントリーお願いします。お気に入りのひと鉢ですが、みんなお気に入りなので甲乙つけがたいです!選ぶとしたら10年物の種プルでしょうか。10年目の今年初開花しました!花の大きさも8センチほどあり、初開花のわりに大きめの花が咲いてくれました。また、開花2〜3日後に花弁も綺麗にカールしてきます。画像では葉の色が濃いめに見えますが、実物は明るいライムグリーンです。一つ残念なのは香りがとても薄い事ですが、今後が楽しみなひと鉢です。

PU291 長塚



>>10年目に咲いた実生プルメリア。葉の色が少し明るく他のものと違うので、今までずっと大切に育てられていたのですね。他のものと一緒だったら、もしかしたら接木の台木にされていたかもしれません。咲いて本当に良かった!来年以降もっと安定して咲いてくれると良いですね。名前はもう付けましたか?(種から育てたものは世界で1種しかない特別なものです。自分で好きな名前をつけましょう〜♪)ご応募ありがとうございました!【PU】

*種から育てたプルメリアは親木と同じ花は咲きません。人間も親と全く同じ顔の子供はいないのと同じような感じです。似た特徴を持っていますが、全く同じ遺伝子を持った花にはなりません。気に入った品種を育てようと思ったら穂木から育てるしかありませんが、種から育てたプルメリアは世界で一つだけです。どちらも違う魅力があります。


PU PRESS Vol.33

PUの会報誌、Plumeria University PRESSを発送しました。そろそろお手元に届いている頃かと思います。印刷での会報誌は今回がなんと、最後です!(私を含め)戸惑っている方も多いと思いますが、この先の10年もプルメリアと共に歩んでいけるように、新たな展開にチャレンジしていきたいと思います。

2014年までのメンバー総数426名。プルメリアがすばらしい繋がりを日本全国に作ってくれました。

11年間33冊ありがとう!!!

表紙はJL Mosaicです。絵画のようなグラデーションが美しい品種です。(根付きにくそうなので、この様な品種はハワイで発根させておくのが良さそうですね。)

特集はPlumeria Winter Storage「冬はやっぱり温室が欲しい!」です。温室取材3箇所、メンバーの方の温室2件を紹介しています。ぜひ参考にしてください。



私の大切な一鉢#8

はじめましてです 。ハワイでの素敵な様子やプルメリアの育て方  沢山の種類に心癒されながら楽しくブログを拝見しています。

私の一番大切にしている鉢植えは5年前の秋   季節外れとは  思いながら 探していたときに見つけたプルメリアです   実はセール品の中で隅っこに追いやられていた子なんです   だから品種も分からずに買った最初の1鉢です。二年目に初めて花を咲かせてくれ  今では2㍍を越える我が家で一番大株です。今年は沢山の花を咲かせてくれました。今では 鉢の数も沢山増えて  プルメリアが夏を大好きな季節にしてくれました。(プルメリアを好きになったのはハワイで見たプルメリアシンガポールがきっかけです)

このブログは  平凡な主婦な私に キラキラの幸せをくれます。これからも楽しみにしています。



>>隅っこに追いやられて、調子が悪そうで、しかも値下げされていたら救出してあげたくなってしまいますよね。これは救出大成功ですね!奥にも咲いているのが見えます!2m以上に大きくなった鉢はみなさん植え替えどうしていますか?鉢を大きくするのにも限界があります。植え替えずに追肥だけでもちゃんと花は咲いてくれるのか...。数年に1回はリフレッシュさせてあげる為に、根鉢をひと回り小さくして再度植え替えた方が花付きは良いのか...?大きいと鉢から抜き取るのも難しいですよね。(春になったら植え替えについて話し合う機会があると良いな。)これからもキラキラのプルメリアをご紹介していきますね。ご応募ありがとうございました!【PU】

これ1日に1件紹介していたら、年が明けちゃいますね。(まあ、楽しいからいいか。)
つづく。

2014年12月25日木曜日

私の大切な一鉢#7

私の大切な1鉢はドワーフシンガポールピンクです。ずっと欲しかったのですが、オブツーサは難しいかなと手をださなかったのですが、今年の夏とうとう我慢できずに連れて帰ってきてしまいましたf^_^;

無事に冬を越して欲しいです。冬越しに成功したら次はホワイトかなとたくらんでおります(笑)



>>我慢できずに連れて帰ってきちゃった。というのが良いですね。気持ちわかります。Obtusaのような常緑種や半常緑種がたとえ寒くて葉が落ちたとしても、春になればちゃんと新しい葉が出てくるので、それほどビビらなくて大丈夫です。(10度くらいを保てると理想。早春は十分に気温が上がってから水やりを始めるのが良いと思います。)来年はぜひSingapore Whiteに挑戦してみてください。香りが格別に良いですよ。光沢のある丸葉もかわいいですよね。ご応募ありがとうございました!【PU MERRY CHRISTMAS!!!


2014年12月22日月曜日

私の大切な一鉢 #6

こんにちは! プレゼント当たるかなぁ(^o^) 
プルは6鉢、あとティアレ、イリマ、レフア、ピカケなど育ててます!プルは今夏、木のみの成長しかなく花は諦めた頃(10月初め)に花芽を発見。11月になり満開!現在も次々に咲いていますよ~(写真は11/22)
去年、ホームセンターで買ったので品種は表示なしでした⤵ 出荷は志木フラワーさんです。5月にチケット取得失敗して農場に行けなかった所‥.何か縁を感じます。次回はぜひ参加したいです!! 

じゅんじゅん



>>11月でこの満開は素晴らしいですね!!!志木フラワーさんは仕入れている品種は分かっていますので、きっとじゅんじゅんさんのお花の品種名も調べればわかると思います。ジャングルジャック産という事ですので、Angel Touchという品種にも似ているかな?(Penang Peachにも似てますね。)写真だけでは判別が難しいので、香りの特徴や、花のサイズや色をメモっておくと良いと思います。花の裏側に赤いボーダーが入っているか等も判別の時の役に立ちます。次回オープンガーデンの機会がありましたらぜひ行って確認してみてくださいね。ご応募ありがとうございました!【PU】

>>追記:写真のお花は『カリフォルニ・サンセット』だと思いま〜す!という意見を数名様より頂戴しています。カリフォルニ・サンセットはジャングルジャック(志木フラワーさんで販売)産でペナンピーチの実生だそうです。どうりで似ているわけですね。ご指摘いただきありがとうございました!【PU】

2014年12月21日日曜日

私の大切な一鉢 #5

ハワイには一度だけ行った事があります!27年前にバリ島に行きプルメリアに惹かれました!ハワイではどこかの農場で苗を買ってきましたがダメでした。3年前からプルメリアを育て初め今は7鉢のプルメリアを育てています!お花は去年一度見られました!PUの情報を参考に これからも育てていきたいと思います!

よろしくお願いします!!

写真は寒くなったので居間の真ん中の床暖を陣取るプルメリアさん達です!

citacita



>>citacitaさんは札幌でプルメリアを育てているようです。すごいですね!!寒い地域でプルメリアを育てるのは苦労が多いと思いますが、冬場は北海道の家の方が寒さ対策がしっかりとしていて暖かそうですよね。ご応募ありがとうございました!【PU】



2014年12月20日土曜日

私の大切な一鉢 #4

いつも楽しくブログを拝見させていただいてます。
私の大切な1鉢は、いざ考えてみると悩みますね(笑)どれも大切な1鉢と言いたいところですが、選ぶとすれば1番思い入れの強いイエロー系プルメリア(セラダイン)です。その中でも写真では分かりにくいけど、中心に黄色いサクラが咲いているように見えるプルメリアがお気に入りです。

PU#211 アロハ王子





>>見えます、見えます!桜の花のようです!かわいいですね。私の友人が台湾から持ち帰ったCommon Yellowにも同様の柄がありました。中央の色や形状もいろいろあって面白いですね。ご応募ありがとうございました!PU】

2014年12月19日金曜日

私の大切な一鉢 #3

いつもブログ楽しみにしています。プルメラーさんなら、教科書にしたい記事は、思い出しながら「なんて書いてあったかな〜」と、アップされた記事を読み返しています。

いつかJLmarekaのハートに会いたいなぁ〜というのが夢…かな♪

わたしの一品♪のご紹介です。
First  Plumeria
じつは品種不明。
鉢もので購入した、わたしの最初のプルメリアです。
3年目の今年、初めて花を咲かせてあげられました。
遅咲きのレインボープルメリアのようで、最後の花が今日も咲いています。
おひさまあゆ






>>3年目で初開花おめでとうございます。品種不明のようですが、沢山咲いていてるし、とてもキレイな色合いのプルメリアですね。ブログの記事を読み返してくれているのはありがたいですね。私も調べ物をするのに、検索をかけると自分の記事がヒットしたりしています。(記憶を取り戻すのにも役立ちますね。)”JL Marekaのハート”とは、今年ジムリトル氏が新品種に私の名前を付けてくれたプルメリアです。花弁の中央のイエローがくっきりとハート型をしていてかわいいプルメリアです。ハワイでさえも、前回農場では植えてある場所が分からず会えませんでした。(今度こそ場所の位置番号を覚えておかないと!)私も、もう一度会いたいです♪ご応募ありがとうございました!PU】

 JL MAREKA



2014年12月18日木曜日

私の大切な一鉢 #2

今年も、プルメリアを部屋に入れる季節になりました。二階に運べなくなった大プルと、一年生のコたちは南向きのリビングの特等席が与えられます。名前はわかりませんがウチでは、レインボーと、グラデーションピンクと呼んでます。多分12歳にはなってますね。子孫も随分と増やしたマザープルです。レインボーは花芽つきなのでお正月に咲いてくれるかな。毎日温度計を見てます(笑)エアコンのタイマーで朝は4時にONです。衣装ケースには種プルと挿し木チャレンジ中のデイジーウィルコックスがホットミニマットにのってます。ワクワクする〜ぅ!
ミホ




>>ハレイワギフト!待ってまーす。当たったら、広報活動に心血を注ぎます。( ̄▽ ̄)
とご応募いただきました。投稿自体が育ててている人たちの参考になります。ありがとうございます!とても楽しみながら育てている様子が伝わってきます!4時にタイマー ONですか。。。私のプルメリアはまだヒーターの電源を入れていないので心配になってきました。PU】


本日当選者の方にハレイワに行った気になれる!「ハレイワギフト」プレゼントの発送をいたしました。ノースショアのカメラマン、クラーク・リトルから頂いた HurleyのSHOOTS! Tシャツ(Lサイズ)を入れ忘れていたので、こちらも一緒に送らせていただきます。メリークリスマス☆


2014年12月17日水曜日

私の大切な一鉢 #1

私の大切な1鉢は、秋に花芽がついたジムさんのAztec Goldです。
もちろん日なたに。

PU393 松尾




>>残ったつぼみが落ちずに開花すると良いですね!!
暑い夏には花芽は付きにくく、落ちついてきた秋に花芽を付ける事も多いんですよね。ただ、秋に花芽を付けると咲かせるのに苦労します。残りの花芽はしばらく動きをとめると思いますが、そのつぼみを残したまま春を迎え、春になってから再び動きだす事もあります。つぼみが落ちない程度にあたたかく管理するのがポイントです。同じような状況の方も咲かせようと思って水を与えないように注意してくださいね!PU】


2014年12月16日火曜日

「ハレイワギフト」当選者発表!

当選者は『PU#303 経塚』様でした!おめでとうございます!
「ハレイワギフト」は近日中に発送いたします。しばらくお待ちください。
下記投稿内容です。


私の大切な一鉢  #14

我が家で一番日の当たる暖かい場所を陣取っているのは三鉢あります。
 ・二年目のヒロ・ビューティ
 ・三年目のワイメア
 ・一年以上咲続けているJLピンク・ホワイト・レインボー




・二年目のヒロ・ビューティ
秋口に花芽を付けましたが最近毎日蕾が落ちており、一輪でも咲いてくれればと思っていましたが、今日何とか一輪咲いてくれました。



・三年目のワイメア
三年目にして春先に花芽を付けましたが水のやり過ぎか根腐れをさせてしまい悔しい思いをしましたが、二つに枝分けれしていたので挿し木と接ぎ木で復活を願った結果、接ぎ木に成功し花芽まで付けてくれて11月30日に開花してくれました。挿し木(花芽を付けた枝)の方は微妙な状態で経過観察中です。




・JLピンク・ホワイト・レインボー
去年10月初めに咲き始めて、今現在も咲き続けています。まだ蕾が数個有るので年を越して咲き続けそうです。



と言う事で大切な一鉢は決めかねますが、ご報告方々ハレイワギフトに参加申込をさせていただきますので、よろしくお願い致します。


>>まだ開花中の鉢が一番暖かい場所を陣取っているようですね。ヒロビューティーは育てにくいようですが、色も形もヒロビューティーらしく咲いているのがわかります。根腐れをしたのに、接木で復活させて、さらに開花までさせているワイメアも素晴らしいです。花も大きい上に、1年以上咲き続けているJLピンク・ホワイト・レインボーに驚きです。ご応募ありがとうございました!当選おめでとうございます!【PU】


「ハレイワギフト」抽選会

お待たせしました!「ハレイワギフト」の抽選会です。たくさんのご応募ありがとうございました。



ご応募してくれた方の番号を書いた紙を袋に入れて1枚ひきます。
準備は良いですか〜?



この方に決定しました〜!


おめでとうございます!


14番の方です!


14番って誰でしょう。私もデータをみないと分からないので、明日当選者の方の応募してくれた「大切な一鉢」の発表をさせていただきます!お楽しみに〜♪ 誰だろう?ドキドキ。

2014年12月13日土曜日

「ハレイワギフト」応募締切本日まで!

プルメリア(トムリンゾン)の他にもハレイワで集めたギフトがまとめて1名様に当たる抽選会のご応募は本日までです。

応募される方々それぞれ色んなストーリーがあって、なんだか得しちゃった気分です。早く皆様に発表したいです。

応募は本日まで!!!>>詳しくはこちら








2014年12月11日木曜日

【重要】PUリニューアルのお知らせ。

『プルメリア・ユニバーシティは2015年度よりフリースクールに生まれ変わります』


お知らせがあります。自由な活動、学び、発見の場を多くの人に伝えるためにPUは来年度よりフリースクールになります。その名の通りフリー(無料)になる事も含まれます。より楽しいプルメリアの会になるよう、今後に向けて新たに構築していきたいと思います。

STUDY-ENJOY-COLLECT(学ぶこと、楽しむこと、集めること)という方針は今までと全く変わりませんが、今後も時代に合ったやり方にリノベーションをしながら、プルメリアの情報発信を続けて参りたいと思います。そしてより多く方がプルメリア、植物に興味を持ち、楽しく参加できるような形を作っていきたいと思います。ミーティングやイベント以外はデジタルへの移行が増えると思いますが、来年以降のしくみの変更につきましては随時明記していきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

プルメリア・ユニバーシティ


2014年12月9日火曜日

2006年12月

年末ってなんでこんなにバタバタするのでしょう。
あ〜、早く今月が終わって欲しい...。と思いつつ。

「ホリデーシーズンですよ!浮かれてやろう〜ぜぃ!」

写真は今から8年前の12月。プルメリアはあっという間に100鉢になりました。それでも、外のベランダからゴロゴロと室内に移動するだけで済む、以外と簡単な冬支度でした。

Mele Kalikimaka!

小さい鉢用に1つだけ簡易温室を使用していましたが、あとは全部無加温です。建物の密閉性が高かったのと、全面ガラス窓で部屋が暖められていたのだと思います。東京湾の海の前で、霜が降りる事はまずありませんでした。冬越しは環境によっていろいろですね。




抽選でもらえる!
「ハレイワギフト」の応募は>>こちら
締め切りは12月14日(日)
多数のご応募お待ちしております!

2014年12月5日金曜日

2001年2月22日

12月に入り、突然寒くなりましたね。懐かしの写真を見つけました!

13年前、2001年2月22日の冬支度です。プルメリアを育て始めた頃です。鉢の数が少ないし、小さいし、なんだかカワイイ♪

はじめての簡易温室でしたが、小さくてすぐに使えなりました。確か、温室の商品名は「パンジー」でしたね。プルメリアにはもっと背の高い温室を買う事をオススメします(笑)


一つお花が咲いちゃって、あわてて簡易温室を用意したんだと思います。


ビニールをかけて、太陽が当たるとかなり暖かくなるので安心感がありました。下にプレート型のヒーターも入れてあります。どれも枯らさずに冬を越したから初めての温室は大正解でしたね。懐かしい〜&初々しい!