2015年6月29日月曜日

超スリット鉢

新製品として採用されないかな。

『サイドのスリットに加え、鉢底は渦巻き型のスリット入り!!!』





2015年6月27日土曜日

花芽をとる

植え付けから1ヶ月経ち、葉が動き出してきたもの、少しだけ先端の葉が立ち上がってきたもの、花芽が勢い良く出てきちゃって困っているもの。今日は、決断の日で、花芽を取ってしまうものを選別しました。

これいらない!って自分から花芽をとるのもいる。みんなが、この子のように自分で判断してくれると良いんだけれど...。






上手に葉っぱで持ち上げているようにも見えます(笑)お利口さん。



 それ以外は私が判断しなければならない。花芽が育つと根が出てこないので、花芽をとります。しょうがないけれど、すごい残酷な人になった気分...。



葉も同時に動き出しているものは残しておきます。せっかくだから咲かせてあげたいですが、全部の花芽を楽しむというよりは、やっぱり早めに花芽は落としてしまっても良いくらい。途中で自分から花芽を落とす場合も良くあります。今年植え付けたものは根を育てるつもりの方が丈夫に育ちますよ。




もし植え付けたばかりで、同じような状況で判断に困っている方がいましたら、葉が開いてこなければ花芽はとった方が良いと思います。

【追記】花芽が出てきていても、枝がシワシワじゃなければ、根が出始めている可能性が大きいので、しばらく花芽を楽しんでから判断しても遅くないと思います。

2015年6月22日月曜日

貝が気になる

貝好きになったのは多分ノースショアに通うようになってからだと思うけれど、なんだかとても気になるのです。これは郵便局で見つけて、迷わず購入。もったいないけど .....切手コレクターではないので、しっかりと使います。とってもキレイなので、おすすめ〜。郵便局でまだ売ってると思います。

6月の記念切手

文字がシルバーとゴールドで夏らしい

こちらのクッションは昨年ハワイのスリフトショップで購入しました。やっぱり貝が気になっているようです。一つ$1でした。持って帰ってくる時にはプルメリアの苗のクッション材に使われてたけど(笑)

切り口の保護

プルメリアは品種によってはカルスがとても出来にくく苦労する品種があります。 Celadineなどは何もしなくても問題ないですが、中には抗菌剤を塗ったり、切り口から水分が抜けないように工夫した方が良い品種もあるような気がします。苗木の切り口が枯れ込んできてしまった時には、切り口が白くキレイな部分まで切り戻し、一般的にはトップジンMペーストなどのような殺菌剤を塗っておく事が効果的のようです。

トップジンMペースト
ペースト剤 : 切り口の塗布
剪定・整枝時の切り口、胴枯病などの病患部を削り取った後の傷口に塗るペースト状の殺菌剤で、病原菌の侵入を防ぎ、枯れ込みを防止し、切り口の治りを早めます。チューブ容器入りですので、手を汚すことなく手軽に使用できます。



トップジンMスプレー
スプレー剤 : そのままスプレー
花の病気に効果のある手軽な殺菌スプレーです。浸透移行する殺菌成分で植物の病気の予防と治療に効果があります。これはプルメリアの切り口の散布には使った事がないけど、スプレータイプなら楽だからアリかな。ちょっと私のメモがてらに入れてみました。




ジムリトルがすごいな....と思うのは、発想が自由な所。とにかく一般的な考えに固執せずに、つねに脳みそがオープンなのです。もともとはフォトグラファーの先生だけあって、アーティストなんだな。と思う瞬間が良くあります。

PLASTI DIP
これは、アメリカで開発されたゴム・コーティング剤。弾力性のある合成ゴム皮膜は、空気、水を遮断し、NASAの人工衛星のアンテナ等に幅広く使われています。




日用品を何でもゴムコーティング 弾力のあるゴム皮膜で保護!車用品、ウインタースポーツ用品、防水、アウトドア用品、登山用品の強力な味方!住宅補修、車の補修、各種用品の補修、あらゆる物を錆びから守ります。



それを、こんな事に使います!



水分が抜けなそうだし、コーティングは剥がれるらしいし、プルメリアの保護にも良いかも ....?そう、何事も実験なのです。






2015年6月20日土曜日

プルメリアの剪定(質問)

私の所はあまり雨が降っていません。梅雨っぽくない感じがしますが、局地的なのでしょう。数年前に小さな鉢植えで買った白いアジサイを地植えのように巨大ポットに植えてあります。剪定だけは毎年しっかりとしますが、手をかけていない割には(水やりもほぼ自然まかせです)ちゃんと育ってくれました....





【質問】こんにちは 四年くらいたつプルメリアがあります。花は咲いたことはありません。どんどん枝が長くなり剪定をしたいのですが メンバーしか見ることが出来ないページも拝見しました。切ってから乾燥させるってことですが ルートンはいつ使うのでしょうか?切った枝は乾燥はどのくらいしますか?その植える時期等がわからないです。


【PU】本を見たり、いろいろ調べてみても、自分の事例とぴったりとはまらない感じがして、知りたい事にたどりつけない事って多いですよね。。。

基本的には、カットさせて、乾燥(4〜5日以上)、ルートン(植える前)、植える時期(20度以上であればいつでも発根します。)ような感じになります。とは言っても人それそれやり方は多少違うので正解はありません。

せっかくなので、剪定後の処理をそれぞれをもう少し詳しく解説してみようと思います。

『乾燥』は、切り口が乾けば植えて大丈夫です。ただ、すぐに根が出るわけでもないので、しばらく乾かしておいても一緒です。2週間程度(またはそれ以上)乾かすと切り口がこんもりしてきてカルスが出来てきます。カルスが形成された部分が根になりますので、カルスを確認してから植えても遅くはありません。慌てずに、時間の余裕のある時に楽しい気分で植え付けましょう。(枝をカットする時は清潔なナイフを使用しましょう)

『ルートン』は、発根促進剤なので植える直前につけるものですが、抗菌剤も含まれているので、私は切り口がある程度乾いた時点(数日)でカルス形成 と腐り防止のために付けてしまいます。どの程度の効果があるかはよく分かりませんが…。カットしてすぐにトップジンペーストという殺菌剤入りの切り口癒合剤付けてから乾燥をされている方も多いです。

『植える時期』20度以上あれば(5月下旬〜秋ごろまで)いつ植えても大丈夫です。ただ、根がしっかりと張っていないと冬越しに耐えられません。そいういう意味では秋に植えるのでは少し遅い。という事になります。今の時期は植え付けには最適です。



2015年6月18日木曜日

湘南園芸センターと下賀茂熱帯植物園

21日(日)はルララ港北でのイベント参加を予定していましたが、残念ながらイベントがキャンセルとなりました。遊びに行こうと予定していた方には申し訳ございません。

神奈川県藤沢市にある『湘南園芸』さんは熱帯植物やプルメリアの販売に力を入れているショップさんです。お近くの方はこちらに遊びに行っても良いですね!BBSでいつも皆の質問に答えてくれているやまちゃん(ちなみにPUメンバーであればどなたも質問に答えて良いのでぜひ、多くの知識をおまちしています〜!)が、一日店長と題してお店に居るそうなので遊びにいってみてくださいね。

関東以外でもそういうショップさんはいっぱいあるのかな?みなさんの近所のお店の情報ありましたらぜひお知らせください!






〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼2-19-10
営業時間:8:30~17:30  定休日:月曜日
0466-36-6651


************************


こちらは少し遠いですが、プルメリアが満開のようでしたので、ご紹介。海がきれいでとてもドライブには楽しい場所です。美味しい海鮮丼を食べて、温泉でも帰りに寄って帰ってくるのが良いですよ。




Daisy Wilcoxが咲き始めたようです!今からしばらくの間は見頃だと思います。私は20年以上たつ大木のプルメリアを見る為に、よくこの温室に通っていました。


FBより写真転用させていただきました
https://www.facebook.com/shimokamo.syokubutuen



〒415-0303 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂255
0558-62-0057


2015年6月17日水曜日

夢の島熱帯植物館の記念切手

2ヶ月も前の!アレルギーかと思っていた風邪。熱もないし、ダルくもなかったので、治るだろうと思っていたら、実はその後「気管支炎」へと発展して.....現在治療中。あの咳は確かにヤバい感じだった...。

お台場には病院もなくて不便そうだけど、実はフジテレビのスタジオの中の診療所なども使えるので困らないのですよ。


季節の変わり目で体調をくずしている人は早く病院へいきましょう〜!プルメリアも今の時期はキレイに咲いてくれなかったり、つぼみがポロポロ落ちたりしますよね。よく太陽に当てて根を健康に育てるしか方法はないので、安定するまでは辛抱です。間違っても調子の悪い時の肥料は根に負担をかけるのでNGですよ〜!


さて、資料を探していたら出て来た、色々な品々の続き。

東京都立「夢の島熱帯植物館」の記念切手。郵便局で見つけ、良く行く植物園だったので親しみもあり購入。



レッドジンジャー
ホウガンボク
フウリンブッソウゲ
マルバデイゴ
ブッソウゲ
グレビレア
シクンシ
ヤトロファ・インテゲリマ
トーチジンジャー
ヘリコニア・ロストラータ

でも、ハイビスカスやレッドジンジャー、トーチジンジャーまであるのに、なぜプルメリアがないんだろう。



数年後、また郵便局で同植物園の記念切手を見つけました。



プルメリアはなかったけれど、バナナの花やタコの木(パンダナス)がありました。




2015年6月16日火曜日

シャボテンとしてのプルメリア

プルメリアの本棚を整理していたら色々出てきたので、ちょっとご紹介。

「シャボテン」は、サボテン愛好家のための会報誌です。そこに『キョウチクトウ科の多肉植物』という記事が掲載されています。「プルメリアは多肉植物か?」という内容の取材をプルメリアの会報誌(PU PRESS Vol24)の為にしていた時に頂いたものです。


シャボテン59号は昭和41年7月15日発行の(生まれる前!)古い記事ですが、プルメリアの文字や記事を発見するだけで嬉しくなります。サボテンじゃなくて「シャボテン」の響きが良い感じ。今は「カクタス」って呼んでますよね。



プルメリアも『プルミエラ』属 (PLUMIERA) になっていました。いつからプルメリアになったのでしょう...?確かにプルメリアを発見したのは、フランスの植物学者、チャールズ・プルミエさん。「プルミエ」がなぜ「プルメリア」になったのだろう?と素朴な疑問を持っていましたが、『プルミエラ』はこの発見者の名前に近いですね。

〜古くから多肉植物として本属がとりあげられている記録を散見するが、一見多肉植物とはいいがたい感じである。だが文献の記述をみると、多肉質の非常に太い幹のものもあるとされている〜(記事より抜粋)

プルメリアは多肉っぽくないけど、やっぱり多肉植物の性質を持った植物なのだそうです。



〜花は赤から白で大輪、5〜10cmくらい。写真はその際撮影したものだが、残念ながら開花直前でその美しさが表現されていない。〜とありますが、確かに残念な写真ではありますが、その時代の様子が分る記事って貴重ですね。





こちらは、シャボテンからカクタスとすでに呼ばれるようになっている、2005年のカクタスカタログですが、種類が豊富!!!しかも、手描きのカタログ(印刷物)です!私にとっては結構な衝撃(笑)というか新鮮すぎる♪

古い植物カタログも好き。


多肉植物の事をもっと知るとプルメリアの事も分るかな〜。なんてふと思いました。



鉢植え販売開始。

久しぶりにプルメリアショップをオープンしました。プルメリアの休眠とともにお店も開店休業しちゃうから、半年ぶりくらいでしょうか。冬場も加温していないので、起きてくるのが(かなり)遅く、ようやくプルメリア達が目覚めてきました。こちらのショップではハワイ、ジムリトルナーセリー産の発根済みの園芸品種を販売しています。

鉢植えをいくつか追加しました。準備が整い次第、毎週アップしていきますのでお楽しみに。発送は基本的に土曜日か日曜日にのみ行っております。




2015年6月10日水曜日

Tropical Village

昨年の秋「内房の旅」でご紹介させていただいたトロピカルビレッジさん。今年はさらにパワーアップしているようです。農園の温室内ではハワイアンミュージックのライブやレイメイキングのワークショップなどのイベントが定期的に行われていますので、ぜひ遊びに行ってみてください!



農園の温室内で直接プルメリアを見て購入する事もできますし、ネット販売にも対応しています。プルメリアは40品種超を揃えていて、主にフロリダとタイから輸入をしています。詳しい内容や栽培品種はホームページwww.plumeria.clubからご覧になれます。




PUメンバーやまちゃんが開発した、プルメリアの花を咲かせるペレット状の「魅惑の肥料」も農園で1パックからバラ売りしているそうですよ!


2015年6月9日火曜日

イベント延期のお知らせ

6月21日(日)に予定しておりました「ルララ港北」でのイベントですが、都合により秋に延期となりました。楽しみにしておられた方には大変申し訳ございません。

ゆるいイベントだし、時期的にも良いし、楽しみにしていたんだけどな〜。残念。

明日、PUのスタッフミーティングがあります。アロハミーティングの開催を少し早めにしたい、と提案しようと思っています。今後のイベントの事も含めて検討してきますので、またお知らせします。



 Penang Peach



2015年6月8日月曜日

みんなプルメリアで繋ってる。

沖縄から嬉しいメールが届いたのでシェアさせていただきます。プルメリアの喜びは色んな事や人と繋げてくれますよね。きっとみなさんも共感していただけると思います。

こんにちは。初めまして。突然失礼いたします。
こちらにメールして良いのか迷いましたが、ちょっと興奮が冷めずにメールさせていただいております。まず、4年前に買った名前もわからないプルメリアが土曜日から咲いています。



沖縄に引っ越してきて、那覇の国際通りを散策中にみつけた、おみやげ屋さんで売っていた苗木です。もう忘れてしまいましたが、たしか2本入っていたうちの1本が育ったものです。この時、花の色が白と赤の2つを購入しました。
あれから4年が経ち、ゴールデンウィーク中に花芽がついているのをみつけてから、さらに大事にしてきました。今年の梅雨は夕方に、アパートの狭いベランダに強い雨が吹き込んでくることがあり、つぼみがいくつか落ちてしまい、風も強すぎないか心配しながら、時に家の中に入れてやっと開花しました。
つぼみが赤かったので、何色に咲くのかとても楽しみでしたが、花びらの半分で色が違う、花びらは薄めでしたがやや大きめのかわいいお花でした。香りはそれほど強くありませんでしたが、爽やかな甘さの香りでした。
一昨年はもう一つの同じ時に買った苗木から、白い小さな小さなプルメリアが咲きましたが、一つ一つ咲いて、5つ6つで終わってしまいました。
昨日、2つめの花が咲いて、しばらくお天気も良さそうなので外に出しましたが、さきほどさらに4つも開きかけてました( ´艸`)
丸3年育て、4年目にこんな喜びをくれるなんて、プルメリアってすごい!
そして、花が咲きそうだと思ってた先週の金曜日に、主人が知り合いと話してたところ、その知り合いの知り合いがプルメリアを育てているというので、紹介していただき日曜にお会いしたんです。すごく近くでした。歩いて5分くらいの距離だったのですが、なんとこの方もPUメンバーだというではないですか!!!
沖縄のこんな小さな島で、ほとんどプルメリアも見かけない島なのに、プルメリアが結んでくれたご縁、感動しましたよ。
プル友記念にプディカの苗木をいただき、旅先で拾ってきたという種もわけていただき、またまたプルメリアに熱を上げてる私です。
そして、5月初めに届いたジムさんの苗木。初めて2つ購入しました。ガーデニアは一週間ほどで葉が動き、大きく一枚開いたところです。室内でお天気があまり良くなく、明るい日陰で過ごすことが多かったので、先が黒ずんでしまいました。レイレインボーは根付きにくいとのことで、過保護にしてきましたが、先週から遠目でも葉が動き出してるのが確認できるようになり、今日はみんなで仲良く日向ぼっこしてます。
プル友ができたことで、あわててメンバー更新の手続きを取りました。
先ほども書きましたが、私は沖縄移住組でアパート暮らしなので、残念ながら鉢栽培ですが、プル友は地植えしてましたよぉ~。うらやましい!
たった一人との出会いでも、人生を変えるほどの大きな出会いだったりしますよね。私、ちゃんと仕事はしてるのですが、プルメリア農園でも開きたくなりました。(気持ちはあっても土地はないですが
趣味というよりは、もう少し極めたいな、という感じでしょうか。
遠方のため、いつもアロハマーケットもミーティングも参加できないのですが、気持ちはいつも参加してますので。

最後までお読みいただきありがとうございました。
文章作ってる間に、報告ができると思うと落ち着いてきました。


Gardenia

プルメリアGardenia(ガーデニア)の香りは、ガーデニアですか?とよく聞かれるので、あらためて香りをかいでみた。そもそもプルメリア農園では色んな香りを嗅いでいるので、なんだか訳分からなくなってくる事がほとんどです。

確かに、通常のプルメリアとはちょっと違う香りで、さわやかなトロピカル系のガーデニアと言っておきましょうか。スッキリ、さっぱり系のガーデニアな感じです。日本のもわっとしたクチナシの花の香りとはちょっと違います。きっとガーデニアにも色んな種類の香りがあると思うので...。花は湿度によっても、摘んだ後でも、違う香りに感じたりします。




クリームがかった上品な白色はガーデニアっぽいですね。この品種の一番の美しい所は、花弁の重なり具合だと思います。クルクルっとしてとても可愛らしいです。


2015年6月6日土曜日

わっ!

月曜日提出の仕事を日曜日にやろうと思って土曜日に帰ってきたのに。

まさかの、24時間睡眠!!!

12時に寝たのに、起きたらまた夜の12時でした。途中何度か目が覚めたけど、シリアル食べて、また寝てた。疲れてたのかしら。

最後の日はお決まりのSUP行きました!途中風が強くて川を登るのにいっぱいパドルしなければならなくて、手の平ににマメができました。

ハレイワの海からスタートして



ハレイワのシンボル、アナフル橋(レインボーブリッジ)をくぐります




ハレイワの街の混雑解消の為に作られたバイパス道の下もくぐります


この日は満潮の時だったのか、水がいっぱいあって、今までは通れなかったとても古い橋の下もくぐる事ができました。



鏡のように景色が水に映り込んでいて、とっても静かな景色が広がっていました!


2015年6月5日金曜日

帰ります〜。

今日の夜中に日本に戻ります。続きは戻ってからまた更新します〜。

ALOHA!


JL Mareka



Moragne種を整理します。

Moragne (モラーニ)種はモラーニさん一家の名前から、数字で表記するものまでいっぱいあるのですが、写真がないためにjlplumeriahawaii.jpのサイトにも掲載していないものがまだあります。私自身もいくつかはちゃんと覚えているのですが、イマイチややこしくて訳分からなくなっています。

前から整理したいと思っていたけれど、今回資料も見つかったので、夏頃までにはPU MEMBERのためのページに公開できるように準備したいと思います。



ジムさんの家は私にとってはプルメリアの図書館のようなものなので、必要な資料が揃います。とてもありがたい環境です。

2015年6月3日水曜日

暑さには強いです。

鉢植えのプルメリアに水やりをしていました。農場の蛇口のホースは山の上のため池から黒色のパイプラインを通って流れ出る水は手で触ると熱くて長い間触っていられないほど。しばらく水を流しっぱなしにすれば冷たくなるのかと思ったら、一向に冷たくならず。いつもこんな熱い水を与えられているのに元気だなんて、びっくりしました。どうやらプルメリアは淹れたてのコーヒーくらい熱い水を与えても大丈夫なようです。



植物は自分が育ちやすい場所をよく知っています。シダは太陽の当たる場所を避け、鉢の裏側の少しでも日陰になる場所に自生していました。



ついに本日、去年買った日本の「作業服」デビューしました!着慣れない恥ずかしさに、着心地の良さが勝ちました!ハワイで地下足袋を履く日も近いか....。