2015年10月31日土曜日

バケーション中です。

金曜日の午後からワイキキのヒルトンホテルに滞在中。今週はここ1ヶ月近く動いていたプロジェクトが無事終了。がんばったご褒美という事で、気を利かせてホテルを2泊とってくれたのですが、一人でワイキキに滞在するなんて、何して良いか分からないし、せっかくの週末なのに農場行けないなんて、イヤだ!とか駄々をこねていたのですが、意外とのんびりダラダラな週末をホテルで楽しんでいます。




朝はコーヒー飲みにちょっとだけお出かけ。




ファーマーズマーケットをのぞいて、焼きたてのパンを購入。



昼間はプールでのんびりして、シャワー浴びて、お昼寝。



夕方はビーチウォーク。



ハワイに居るだけで、十分毎日が夏休みみたいなのに、バケーションなんていらない。と思っていたけれど、とにかくよく寝ました!!





2015年10月28日水曜日

ドールプランテーション

ノースショアは明らかに波が高くなってきていて、シーズンの変わり目だということが分かります。(気温より分かりやすい違い)

Waimea Bay

ハワイの秋の風景。稲穂じゃなくて、黄色い豆科の植物。




こぼれ種から開花しているヒマワリもまだまだ元気。




【お知らせ】ノースショアにある、ドールプランテーションの屋外のテントでの販売がなくなるのでご注意ください。説明付きの販売がなくなるのは残念ですが、苗木はドールプランテーション内のギフトショップで引き続き販売されますので、ぜひご利用ください!


バーニーとカーラさん。Mahalo!


現在JL産の購入可能な場所は以下の通りです。
  1. Dole Plantation(ドールプランテーション):屋内のギフトショップ
  2. Matsumoto Shave Ice(マツモトシェイブアイス):ハレイワ・ストア・ロット
  3. Tropical Farms(トロピカルファーム):ギフトショップ内

3番のトロピカルファームはちょっと行きにく場所ですが、車やツアーバスで行かれる方はぜひ立ち寄ってみてください。


Tropical Farms
49-227A Kamehameha Hwy Ka'a'awa HI 96744



2015年10月27日火曜日

Pudica (多分seedling)

週末、草むらの中でアリの巣をふんだのか、足が数カ所アリに噛まれて痛かゆいです。暑くてもビーサンじゃなくて靴を履くことを考えた方が良いかもしれません。。。

少し前の写真ですが、Pudia(プディカ)が真っ白で綺麗でした。枝が細く上向きに密集しているので、花が咲いた時には真っ白でとても目立ちます。






ほぼプディカですが、葉の形状が微妙に違うので、多分これはプディカの実生です。



2015年10月23日金曜日

Guava Shop ハレイワ

ハレイワのお洒落セレクトショップ、グァバショップのオープンハウスに誘われて夕方から行ってきました。(ハレイワタウンセンターから、ノースショアの新名所『ハレイワ・ストア・ロット』に移ったお祝いです。下記写真はFBより拝借しました。)



ワイキキまでいかなくても、ビーチスタイルの素敵なドレスがハレイワで買えるのは良いですね。




30名ほどの身内のパーティでしたが、名前は聞いていたけれど、初めて紹介された人が多いので、名前と顔が一致して良かったです。「ハロー」と一人一人軽く挨拶を交わしたり自己紹介しながら、見た事ある人だなと思うと、歌手のジャック・ジョンソンだったりします。ハレイワの人たちが集まっているだけなのだろうけれど、ビジネスやアーティストとして活躍している方も多く、なんかセレブリティーの集まりのようでした。とは言っても、みんな有名になる前から(学生の時から)の友人なので和気あいあいとした感じです。

あなた、よくゴルフカートの後ろに立って乗ってるのを見かけるわ!って言われると恥ずかしい....でもそれは間違えなく私です(笑)

2015年10月20日火曜日

海からのスペシャルなギフト

今日の午前中は家の裏庭ナーセリーの整理をするお手伝いする予定だったけど、ププケアは雨で作業ができなかったので、ハレイワに移動したら、晴れていました。。。たった10分の距離なのに、天候が全然違います。

コーヒーカップ片手に、アリイィビーチを少し歩きました。ビーチを歩く時は海岸線のシェルラインを(←勝手に命名:波打ち際で、貝溜まりができている所に沿って)歩きます。



ここのビーチはノースショアにしては波が比較的穏やかなので、普通にファミリーが遊びにくる安全で広いビーチです。


あまり、シェルハンティングには向いていないのですが、海岸線をのんびり歩いたり、サーフィンを始めるには良いビーチです。



そんなビーチで、まさかのサンライズシェルを発見!さてププケア雨止んだかな...帰ろうかな。と思っていた時に見つけました!しかも珍しいアルビノ(白)です。まさか、人が多いこのビーチでサンライズシェルを見つけるとは...奇跡的です!!!大切なコレクションにします。


2015年10月19日月曜日

JL Marekaの親が判明!

まだJL Marekaが咲いていた。黄色い中央の色の発色が強く、ハート型になっているのが特徴です。

JL Mareka

花弁の裏に赤色のボーダー柄が入っているので、つぼみは赤色で、華やかです。この下の写真は1ヶ月くらい前の時の写真。いっぱい咲いているととても楽しそうに見えるので、私の名前が付くまでは、しばらくハッピーフェイス プルメリアという名前で呼んでいました。



年に2、3回くらいしか見ていないと思うので、今年はもっと会いにいかないと。広い農場の中央の方に植えてあるので、花が咲いていないと見つけるのが大変です。





周りの雑草を抜いて、固形肥料を撒いておきました。内緒の特別待遇です(肥料をやるにはちょっと遅かったかな...でもハワイでは休眠まであと1、2ヶ月動いているから大丈夫でしょう。)




自分の木で、木登りもしてみました♪これはちょっと贅沢。



実はこのJL Mareka、Celadineの実生だという事が判明!!!お母さんはセラディーンです。強いDNAをもらっています。Celadineより一回り大きく、花弁はより厚みがあります。花弁の形状はCeladineとは随分違いますよね。JL Nurseryが色々育てた結果、Celadineからは違う花は咲きにくいといいいます。(*Penang PeachもほぼPenang Peachと同一のものしか咲かないそうです。これはジムさんから得られるとても貴重な意見だと思いました。)


それでも、この木と、もう1つだけ(なんと、兄弟まで居ました!)違う特徴がみてとれたので、とってあったといいます。ちなみに、Celadineの実生といえばBali WhirlもCeladineの実生ですが、香りも色もCeladineと似ていますが、花弁が10枚あり特徴がありますよね。



2015年10月17日土曜日

シードリグの開花

大変だった仕事が終わって、うれしい開放感〜♪♪♪ 精神的にも疲れたので、週末農場はほっとできる大切な時間になっています。

いくつか載せようと思って出来ていなかった内容があるのでご紹介。

こちらは、新たな実生の開花。どれも香りがあったのは◎。どれも花弁が薄かったのは△(やっぱりプルメリアは花弁は分厚くなければ!)。サイズはまだ1回目の開花で良く分かりません。色は左2つは普通すぎるかな...。右のは中央がJL Hurricane(ハリケーン)みたいに赤色です。似てるとしたらJL Hurricaneの方が花弁が厚くて良い品種。

。。。な感じの感想です。キャー素敵〜!ってのに出会うにはいくつ咲かせればいいのでしょう〜。



今日開花していたのも1つ発見。白です。花弁はとても厚みがあるので◎



これ、日本咲かせてもよく見かけた花軸から1つしかつかない残念な花芽。JL Farmで育てても一緒なんですね。



日本と大きく違うのは、この大きさでの開花。こんなに小さいのに咲きます。やっぱりスゴイ!



先日フレッシュな葉を出して成長していたMoragne#93ですが、原因はコレかも知れません。『水もれ』です。パイプに大きな穴が空いていて、この木にだけ水たまりができるほど大量の水が与えられていました。プルメリアは喜んでいるように見えましたが、農場全体に水をやらないといけないので、このパイプを修理。ごめんね〜。



原木が1本しかない、希少な品種のバックアップを作るために枝をカットしました。ちゃんと根付かせなければいけません。これはDwarf Deciduous YELLOWです。


2015年10月12日月曜日

POPS

ポップスは比較的新しい1990年代に仲間入りした園芸登録品種です。POPSはこの木をオアフ島で見つけた人のあだ名だそうです。レイにも使える厚みと赤系プルメリアに多いスパイシー系の香りがあります。




花弁の先が白く変色するのが特徴的ですが、気温が低いと(日光量が少ないと)出にくいかも知れません。


ヒロビューティより明るい赤色ですが、育てやすいです。同様のベルベットのような質感があります。赤系を育ててみたい方にはオススメできる品種です。


花はもう終わりかけ...





2015年10月11日日曜日

イレギュラーな枝

プルメリアは、たまにこんな感じの花芽に見せかけた枝を見かけます。

はじめは花芽かな...と思い喜んでいると、コブのような枝を形成、花芽が付いていません。それをさらに放っておくと、花軸のような部分がまた普通の枝に変化します。なんだか不思議な現象ですが、珍しい事ではありません。

あえてこの枝を育てようとは思わないので、鉢植えで発見した時はカットしていますが、たまたま目に付いたのでご紹介。





朝は8:30過ぎに農場前にハレイワで少しぶらぶら。マツモトシェイブアイスの写真撮影用のスポットで遊んでいたら。。。




開店準備中のNORIKOさんも参加してくれので、ちゃんと宣伝もしておきます!




ハレイワのマツモトシェイブアイスでもプルメリアの苗木を売ってます。Hawaiian Lei (Celadine), Penang Peach, Lei Rainbow, Candy Stripeは常備しています。ショップで購入する際は、苗木の断面の状態を確認して、より良いものを選ぶようにする事も重要です。





できれば春以降の購入をオススメしますが、今の時期「秋」に購入した場合はパーライト100%に挿して水を一度だけたっぷり与えます。そのまま暖かい室内(または温室)で春を待ちます。そのまま気温の安定した場所に置いておいても良いですが、干からびてしまう可能性もあるので、パーライトに挿しておいた方が、まだ良いかなと。。。



2015年10月5日月曜日

Moragne #93

プルメリアは落葉樹です!

今更ですが、たまに「今まで元気だった葉が突然黄色くなって落ちてきました!どうすれば良いですか?」という連絡を受けることがあります。なので、しつこいようですが
『プルメリアは落葉樹です!』葉が黄色くなってきても心配しないでください。

葉が落ち始めたら、『暖かい室内に移動』して『水の量を少なく』『水やりの間隔を開けて』いきます。秋は休眠への準備期間です。徐々に寒さと乾燥に慣らしていきましょう。



...なんて事を書きながらも、農場では常に常識を覆してくれる光景を目のあたりにします。

周りの木とは明らかに違う、青々としたグリーンの木がありました。


通常プルメリアは冬の間にすべて葉を落とし、新しい葉は春に出てきますが、この木はどれも今出てきたばかりの様なみずみずしい葉です。黄色い葉はひとつもありません。この木だけ春の仕様です。(葉が先で....花芽はいつだろう?気になります。よく観察したら他にも同じ様な状態の品種がありそうですね。)




調べてみると、モラーニ#93でした。この事からも、開花の時期だけでなく、成長のタイミングもかなり品種ごとに違うという事が分かります。

参考写真:Moragne #93

こちらは全体的に黄色い葉が目立ってきた一般的な秋の状態。




2015年10月4日日曜日

ワイアルアのファーマーズマーケット

なんか色々書こうと思っていた事があるのに、ここ1週間東京に居るのと同じ調子の忙しさ。ハワイにいる事を完全に忘れていました。忙しい中でも楽しんでいるのは料理。ほとんど家で作って食べているので、食材のお買い物は楽しみです。そのうち気に入った所に固定しそうだけれど、ノースショアのいろんなファーマーズマーケットに行ってみています。

土曜日は近所のワイアルアという場所にあるサトウキビ工場の跡地でのファーマーズマーケット。ここは石鹸の工場があったり、観光地にもなっているので、もっと観光客が来ても良さそうだけど、ローカルの人しかいませんでした。土曜日の朝9時からノースショアに来る人はいないか...。確か午後2時までやっています。



おしゃれな雰囲気ただよう観光客に大人気のKCCファーマーズマーケットのようにはいかないけれど、地元で採れた野菜が並んで、のんびりした雰囲気が楽しめます。









先週も買ったけれど、美味しかったので今週はマンゴーとバナナブレッドの2種買ってみた。1つ$2.50は安いと思う。




おしゃれなファーマーズマーケットになりきれない、ワイアルアのファーマーズマーケットには超オリジナル感が溢れています!ペンで一個一個手描きのエコバッグは、おばちゃんの手描きです。ぜひお土産に(笑)
ハワイはプラスチックの容器やバッグを全面的に禁止したので、お店でビニール袋を提供すると罰せられます。袋の持参をお忘れなく。

どれも1点ものです^^


サラダ用の野菜は家の向かいの家に買いに行っています。



家の玄関脇に冷蔵庫があって。。。

冷蔵庫のドアが黒板になっています


そこから勝手にとります。お金は冷蔵庫のドアの箱に入れておきます。(日本の無人販売と一緒のシステムですね。冷蔵庫ってのが面白いけど。)オーガニックのレタスがジップロックいっぱいに入っています。すぐに使えるし便利です。アイスクリームもあるのに気づいたので今度買ってみたいと想います。





最近のノースショアニュースといえば、マツモトシェイブアイスのリノベーションが終わり再オープンしました。



きれいになって、広くなりましたがノスタルジックな雰囲気は残してあります。



シェイブアイスを買う長い列にも対応できるようなレイアウトになっています。



250名にプレゼントするという、記念のマグカップとボールペンをいただきまた。いつも開店準備中の朝8時くらいに立ち寄るから、今日最初のお客さんだったかもしれません。



今日は10日ぶりに農場に行って汗を流しました!!!