2016年4月29日金曜日

ハワイのお寺さん

今年の3月11日にハワイの東北県人会の方達がプルメリアの木をお寺に植樹していた。ちょうどその数日前、ジムが「日本大使館の職員の人が突然来たのでびっくりしたよ。震災のあった日に植樹する。と聞いたので、もちろん日本の為なら喜んで協力させてもらったよ。」って言ってたのを思い出しました。


お寺さんのHPを見たらちゃんと植樹の様子が載っていたので、すぐにこれだと分かりました。Dwarf Singapore Pink、わい小プルメリアにして正解!それじゃないとすごく大きくなってしまうからね。コケの生えた岩でキレイに囲まれていて良い感じです。



ワイキキにはいっぱい日本人が居るはずですが、ノースショアにいると日本人にほとんど会わないので、ハワイとは思えない写真です。

(c) Soto Mission of Hawaii

1ヶ月たち、数日前にホノルル行く用事があったので、見に行ってきました。というか「ホノルル行く機会があったら肥料あげてこい!」ってジムに言われていたのでミッション達成。勝手に雑草とりと肥料を与えてきました。(怪しくないです。アフターケアです。)

葉が動き出して一回り大きくなったように見えます。


Dwarf Singapore Pink

このお寺さんは日本へ通じていると思うので、東北の方、熊本・大分の方へお祈りをしてきました。






カット苗の準備

カット苗も無事に日本に到着しているようです。




今までより時間をかけて前もってカットしておいたので、乾燥させる時間を増やしました。家に新しい作業台(プルメリアの乾燥専用♪)を追加してもらったので、管理がしやすくなりました。

早速、猫のシドが遊びに来ました。



一番上の段で満足げ。




プリオーダーの発送は5月1日&2日を予定しております。
皆様へのお手元には5月2、3、4日頃に届く予定です。
発送前にはメールで合計金額、お問い合わせ番号をお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。




2016年4月27日水曜日

発根済み苗

昨年の12月から発根済みの苗を作りはじめました。

春になり・・・
発根済みを通り越して・・・

80%が花芽付き&開花株となってしまいました!!!


Waimea


発根はしているけれど、まだ根も完全にまわっているとは言えないのにこの状態です。カット苗から育てるよりはその後の動きが早いので良いのですが、日本では開花株を作るのが大変だったのに、ハワイでは待ったなしで春とともに花芽があがってきてしまいます。

これが日本だったら喜んでいると思いますが、日本へ発送をしないといけないので、危険すぎます。花芽を取る事も考えましたが、かわいそうで出来ませんでした。「小さいつぼみ」のものを選んで発送しています。

予約苗のオーダーで、つぼみ付きの苗が届いた方は、その後の苗の成長に合わせて花芽を残すか、カットするかを決断して頂けますでしょうか。。。よろしくお願いいたします。


【1年目の花芽はとるべき?】

基本的に、花芽と一緒に葉も出始めたら根も動いているので大丈夫です。花芽だけ動いてしばらく葉が出てこない場合は、花芽をとった方が根の育ちが早いので、しばらく花を楽しんだら花芽を落として、葉と根を成長させて、1年目の冬越しに耐えられる強い根を育てます。


Cindy Schmidt


プリオーダーの発送は5月1日&2日を予定しております。
皆様へのお手元には5月2、3、4日頃に届く予定です。
発送前にはメールで合計金額、お問い合わせ番号をお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



2016年4月18日月曜日

茅ヶ崎アロハマーケット

今年もイベントの告知をする季節がやってきました〜!イベントに参加するようになって何年目でしょうか?10年以上参加している様な気がします。「この前、昔の写真を見たら、みんなすご〜い若かった!」とスタッフの誰かが言っていました(苦笑)

【茅ヶ崎アロハマーケット】
2016年5月14日(土)15日(日)
時間:9:00〜17:00
場所:茅ヶ崎西浜駐車場跡地(昨年と会場が違うのでご注意ください!)
入場:無料

プルメリアを植えるのに最適なこの時期に、フレッシュなハワイ産の苗木をお届けいたします。今年も初心者におすすめの品種からレアな園芸品種、各種トロピカルプランツを取り揃えています。プルメリアの育て方や植え付け方法もスタッフがアドバイスさせていただきます。みなさまぜひブースにお立ち寄りください!


詳しくは下記HPをご覧ください。随時情報をアップしていきます。




2016年4月15日金曜日

ハイジに決定!

苗木の予約販売の準備をしています。メンバーには園芸品種の苗をもれなくプレゼント!という事でしたので、そちらの準備も始めています。

プレゼント苗はHEIDI(ハイジ)に決定しました!

イエローで、とてもかわいい花弁のプルメリアです。



昨晩はひたすらタグ作り。。。今年もこの季節がやってきました!!!


2016年4月14日木曜日

ココクレーター植物園

昨日は日本から来た友人とゲストを案内して、久しぶりにココクレーター・ボタニカルガーデンに行ってきました。

まだ上の方しか咲いていませんでしたが「プルメリアの森」は、いつ行っても気持ちの良い空間です。





他にも用事があったので、さらっと見ただけでしたが、昔より花をみてすぐに品種名を言えるようになっていたのには自分でもちょっと驚きました。気付かないうちに少しは学んでいるようです。

花は少し小ぶりですがPaul Weissichの色合いは昔から大好きです(イエロー〜オレンジ)



今の時期にこんなに咲いているのは、木が小さい(若い)からかも。という事も観察しているうちに気づいた事です。



ここの植物園はどれも木が成熟していて巨大。花も大きく立派です。枝が重そうに垂れ下がっています。Jean Moragneです。(正しくはJean Moragne Jr.)



このキョウチクトウ(プルメリアじゃないよ)花が随分と大きいですね!

2016年4月11日月曜日

国際プルメリア会議 2016

プルメリア・ソサエティ・オブ・アメリカがフロリダのネイプルズ植物園の協力のもと10年に1回のインターナショナル・プルメリア・カンファレンスを開催します。

アメリカだけでなく、ハワイ、オーストラリア、タイからのゲストスピーカーがプルメリアについて話しをします。日本からは千葉県の袖ヶ浦で農園を営むトロピカルビレッジの白川さんがゲストスピーカーとして日本でのプルメリアの愛好家としての活動、生育方法の話しをするそうです!情報は下記ホームページやフェイスブックでアクセスしてみてください。白川さんもフェイスブック等を通じて現地の雰囲気をアップしてくれると思うのでぜひ見てみてくださいね。

この時期にフロリダに旅行を検討している人がもしいたら!?迷わず参加してみてください。ネイプルズ植物園は比較的プルメリアの原種コレクションが多い(はず)です。その他プルメリアナーセリーもいくつかあるので、訪ねてみるのも楽しそうですね!
書いてたらしばらくぶりにフロリダ行ってみたくなってきた。。。

  • 日程:2016年5月19日〜22日
  • 場所:アメリカフロリダ州、ネイプルズ植物園
  • 費用:終日券:$290、一日券:$100
  • オプション:フロリダカラーズナーセリー2時間体験ツアー$50(送迎付)


2016 INTERNATIONAL PLUMERIA CONFERENCE ホームページ
http://www.2016ipc.com

2016 INTERNATIONAL PLUMERIA CONFERENCE フェイスブックページ
https://www.facebook.com/2016IPC/

ゲストスピーカー:YUTAKA SHIRAKAWAさん(日本)
http://www.2016ipc.com/speakers/shirakawa-yutaka/

「トロピカルビレッジ」フェイスブックページ
https://www.facebook.com/tropicalvillage/

白川さんの主催する「プルメリアクラブ」フェイスブックページ
https://www.facebook.com/groups/plumeria.club/



2016年4月9日土曜日

Kaneohe | Donald | MakahaSunn

Kaneohe Sunburst(カネオヘ・サンバースト)がこんなに綺麗な花だった事を忘れていた。迫力のサイズと、色鮮やかなピンク色で、あらためてこの花の良さを再認識しました。花の大きさに対して、枝がものすごく細いのが特徴です。

Kaneohe Sunburst

Donald Angus(ドナルド・アンガス)は花の形状が正統派っぽくて好きです。色も鮮やかな赤色に近いピンク色です。育てやすいのも特徴です。

ドナルドアンガスはリトル家と親交が深かったので、よく話題に出てきます。高級車をレンタカーしておいて、ガソリンがなくなって走らなくなったら乗り捨てて、ヒッチハイクをするような極端な人ですが、美術品のコレクターでもあったドナルドの美しいものに対する目利きは本物です。そして、91才で亡くなった後にジムが名前を付けた美しい品種がこれです。


Donald Angus

Makaha Sunn(マカハ・サン)が美しく咲いていました。遠くからでもレインボーが眩しかったです。とても強い品種です。


Makaha Sunn


花弁のくるっとした感じが特徴です。香りもとても良いです!フルーツのような甘い香り。何のフルーツなのか説明しようと思って一生懸命嗅いだけど、香りの説明にはもっと訓練が必要そうです。すみません。。。フルーツと言ってもレモン系ではなかった。もっと甘い感じ。。。

あっ、バニラだったかな?!う〜ん、たぶん違う。




2016年4月6日水曜日

JL Mosaic

前回の投稿でプリンセス・ビクトリアの斑入りの話しをしていて思いましたが、JLモザイクは常に斑入りのような模様が出ます。季節によって濃淡はありますが、モザイク柄です。

1月7日撮影


夏の暑い時期だと、より色濃く、くっきりとします。




そういえば、より暑くて湿度のあるインドネシアなどでは、どのプルメリアもすごい色に咲くって言っていた。カウカワイルダーがバリ島では真っ赤だったってジムさんが言っていました。(ハワイでは濃いピンク〜オレンジ色に見えます)気温と湿度はプルメリアの花色に大きく影響を与えるようです。


2016年4月5日火曜日

Princess Victoria

プリンセス・ビクトリア:早咲き、香りも強く(やさいしい甘い香りでした)、樹形が美しいです。



右側の木はまだ全然動いていないのに対して、左側のプリンセスビクトリアは今の時期に開花&葉も出ています。



プリンセスビクトリアは斑が入る事がありますが、毎回この様な模様が出るわけではありません。斑入りの模様はウィスルのせいだという人もいますが、伝染しないし、違うと思います。個人的には気温が高いとか、ストレスがかかった、とか色々な条件が重なった時にでるのだと思います。若い木の方が出やすいかも。『斑入りが出やすい性質を持った花』という事でしょうか。



2016年4月4日月曜日

プルメリアの植え付け

週末久しぶりにプルメリアの植え付けをたくさんしました。ハワイは日本より1、2ヶ月早く春が来ますね。

通年ビーサンで居られるくらいだから1年中夏かと思いきや、プルメリアはハワイでも休眠するし、それなりに四季を感じているようです。冬にも数本植え付けをしましたが、枯れはしないけれど動きが遅いので、ハワイでも植え付けは春以降が良いという事になります。日本では気温が15度以上に安定した5月のゴールデンウィーク以降が良いです。


【プルメリアの植え付け】
あまり難しく考えなくて大丈夫。PUの今年の苗の切り口は全て「トップジンMペースト剤」を塗ってあるので、(ピートモス1:パーライト3)これを混ぜて植え付けるだけでOKです。根がでるまで栄養はいらないので、緩効性肥料も入れていません。

ピートモスは植え付け前日にまんべんなく水で湿らせておくと、土の混ざりがよくなります。固まっていたりするので、手でよくほぐします。




パーライトをピートモスの3倍多く入れ、よく混ぜ合わせます。




土を作っておくとあとは植え付けるだけなので、簡単です。



【置き場所】置き場所は屋外で、ハワイは日差しが特に強いので、半日陰くらいがちょうど良いです。気温さえあれば発根するので、太陽を求めてあちこち置き場所を変えないようにしてください。鉢は4、5号くらいが良いですが(土が乾きにくいので、大きすぎる鉢に植えないようにしてください)私は発根させるためなので、より小さい鉢に植えています。


【水やり】たっぷりと水を与え、その後土が乾くまではしばらく放っておきます。乾いたら再びたっぷりと水を与えてください。これを繰り返し1〜2ヶ月で根が動き出してきます。(梅雨の時期と台風の場合は移動させますが、多少の雨は気にする必要ありません。)




プルメリア・ユニバーシティのホームページ(STUDYページ)には基本の植え付けや、管理方法を掲載しています。ご参考ください。


http://www.plumeria-univ.com/study.html











2016年4月1日金曜日

ヤシの木

プルメリアが一番かわいいのはもちろんですが、その次に好きなのはヤシの木です。こちらはかわいいではなくて、かっこいい。どう撮っても絵になるところが好きです。誰よりも背が高いから遮るものがなくて、いつもブルーの空とか海が映ります。





影だけでも存在感があるなんて、トップモデルの域です。



あまり背が高くならない品種でしょうか。ハワイではあまり見かけない黄色いヤシの実を付けています。




イエローココナッツです。とてもきれい。



近所の生垣のハイビスカス。赤と黄色がハワイの色っぽくて素敵です。
。。。が、




放っておくと、すぐこうなります。




人が居なくなったら地球はあっという間に緑豊かな場所に戻るのだと思う。