2016年11月30日水曜日

プリオーダー苗

発根済苗をお届けする「別注」のご予約を締め切りしばらく経ちましたが、去年から植え付けてある品種も多数あるので、すでに発根済のものが多いですが、そうでない苗もすべて植え付けを完了していますので、このまま春の発送前までハワイで育てられます。
暇があったらABC順に並べ替えたいところ。

同じように見えるプルメリアの枝ですが、実際には品種ごとに特徴があります。細かったり、太かったり、ずんぐりしていたり、枝の表情もいろいろ。色も黄色っぽいのと、茶色っぽいのと、グリーンっぽいのなど....実際には色のトーンにも表情があります。



寒いといっても最低気温が20度以上はあるハワイ。プルメリアを育てるには最適です。今日は(スコールのような)土砂降りの雨が何度もありましたが、その後、太陽がキラキラと当たり、本当に気持ち良さそうに見えました。元気に育ってね♡



毎年恒例、通常の「苗木」のご予約は例年通り12月中旬頃までにはオープンさせますので、しばらくお待ちください。

プルメリアの枯れ方

数日前から、久しぶりに。風邪らしい風邪をひいています。スタントマンのトレーニングを見ていたら「やってみるか?」と誘われて、ちょっとだけ真似してトレーニングしただけで風邪ひきました。突然激しい運動は免疫力を低下させるようです。なんとか動けるので熱はなさそうですが、だるいし→眠いし→頭痛いし→目がしばしばするし→節々痛いし→寒いし→喉痛いし→声でないし→鼻水出てきたし(←今現在)といった状況です。

今日、プルメリアの植え付けや整理をしていて枯れている苗を発見。2種とも同品種の苗です。根が出ているのに枯れるなんて。。。と思いますが、プルメリアにはよくある症状でもあります。枯れるパターンも様々ですが、たいていは下記のどれかでしょう。


  1. 根付かなかった(植え付けて根が出る前に枯れてしまった)
  2. 冬越しに失敗(気温が低かった)
  3. 発根しているのに突然枯れた(育てて数年経っている場合も含む)


3番の枯れた理由が分かりにくいです。最近雨が多かったから水分過多?とか色々考えられますが、他にもいっぱい同じ環境で育てていますが枯れていません。多分違う理由です。日本にいたら、寒かったからかな?とか水やり過ぎたかな?とか考えると思いますが、ハワイでも同じような事がおこります。

プルメリアも「ウィルス」にやられて風邪をひいた状態になったりするでしょうか?ウィルスだったら他に感染するだろうけれど、そういう事ではないし。そもそも苗の問題かもしれないし、何かしら環境の変化に対応できなかったのでしょうか。育てている方からしてみたら、元気に育っていたプルメリアが突然枯れた!という印象を持つでしょう。


枝先は通常、一番最後に枯れる部分なので枝先を見ただけでは気付かないと思います。


根元が少しくすんだ色をしているので分かります。触ったらもう中は腐っているな。というのも分かりました。対処法としては、もっと早くに気づいてあげて、先端のまだ元気な部分を台木に接ぎ木します。


案の定、真っ黒です。


鉢から抜いてみると発根していますが、根が腐っています。


まだ元気そうに見える白っぽい根もありました。



こちらは枯れてそうに見えて、枯れてない苗。半年近くも放っておかれましたが、枯れずにカルスがモリモリになっています。ついに本日植えてあげました!!ヨカッたです。




2016年11月26日土曜日

家庭菜園ビギナー

ハワイは冬が雨季です。雨が多く、あまり農場にも行けずにいたので、やらないといけない事がいろいろたまっています。

気のせいか、プルメリアが目覚めてきたようにも感じます。つぼみをよく見かけるようになりました。9月以降から徐々に葉が黄色くなり休眠に入り、12月頃から動き出してくる感じがします。ハワイでは日本やアメリカ本土で育てているより少し早く休眠に入り、早く目覚めます。不思議です。


Tillie Hughes

India

小さなお楽しみは、家庭菜園を始めました。

ジムさんに野菜を育てたい。って言ったら農場で「プルメリアの交配種の苗を地植えしようと思って空けておいた、この一列使うか??」って(笑)

そうじゃないっ!!!

考え方が常に大きいので、下手に相談すると、売るほど作らないといけない事になります。なので、自分で裏庭にプラスチックの棚を設置。買った野菜の根っこを復活させただけですが、タイ出身の人にスープの作り方を教わったので、レモングラスとネギを育て始めました。



そして初ケール。いつでもグリーンジュースを作る事ができるようになるのが目標です。



袋の半分を植えてみたら、ほぼ発芽しました。間引きサラダも楽しめそうです。



春菊とか水菜とかハワイのスーパーにあまり売ってない日本の葉物ガーデンにしようかな。


写真は海沿いの高級バケーションレンタル。庭を改装中で、パパイアを植えたり、敷地内に野菜棚を作っていました。新鮮な野菜を庭から収穫して調理できる仕組みです。時代ですね!



2016年11月10日木曜日

アメリカ大統領選

ようやく少し落ち着きました。明日から少しプルメリアに戻れるかな?

アメリカはトランプ大統領になりました。ハワイは民主党が強いですが、周りの選挙後の反応は思ったより前向きです。アメリカ人は私が思っていたより前向きで、粘りず強く、根気強い。というのが最近の個人的な感想。

私は市民権はないので、投票できませんが投票会場に行ってきました。思っていた以上にプライバシーもなく(犬は一緒にいるわ、エイリアン(←私の事)の出入りは自由だわ、自由にしゃべっているわ)日本の投票会場の「し〜ん」とした雰囲気とはほど遠い、カジュアルな雰囲気に驚きました。義母のマークシートをキレイに塗りつぶしてあげる手伝いをしたので『投票』した気分です。(←人の投票用紙を手伝っても大丈夫だった事も驚き)ヒラリーかトランプを選べば良いだけかと思いきや、大きな紙2ページにもわたる投票用紙!!!日本でいう所の最高裁判所審査官を同時に審査する(大抵は名前も聞いた事もない)や、この法案に賛成か反対かなど、選挙ついでの質問が永遠と続きます。かなり自主的に調べていない限り、公正な判断は出来そうにもありません。カーテンの中で投票用紙を記入するのは5名程度。残りの30人はその辺のテーブルに座ってみんなマークシートを必死に埋めているので、宿題をしている学生か、何かのテスト会場のようです。途中知り合いに話しかけられてたりして、なかなか投票用紙の記入が終わりません。面白い選挙体験でした。




ちなみに、選挙の日はエレクションデーと言って祝日になります。日本と一緒で小学校を使っています。私が行ったのはサンセットビーチの小学校。



相変わらず波は高く、水しぶきで海の近くは霧っぽいです。




秋から冬にかけてはより夕日が特にキレイで、毎日天国みたいな風景に出会います。高い波のせいか、自然がちょっと近寄りがたい雰囲気を醸し出して、より神秘的に見えるのかも知れません。




2016年11月3日木曜日

冬の到来

昼間は暑いけれど、夜は少し寒く感じるようになってきました。(夏の格好で「寒い」って言ってるだけなので、怒られそうですが...)

数日前にはサンセットビーチでコンテストの設営が開始。なんだか本当に冬になってきたような気がします。プルメリアに時間をとりたいので、今は色々お仕事を片付けているところです。




ハワイ来てはじめて髪の毛カットしました。昔アメリカですごい事になったのでアメリカの美容室をちょっと敬遠していましたが、めっちゃ早くて上手でした!しかも田舎のノースショアでちゃんとしたカットできるなんて、すごい感激。リフレッシュしました。


ハレイワのこのサロン、働いている人は皆女性で、子供がいるので都合の良い時間だけ働いています。ケイトリンちゃん40分で私をシャンプー・カット・ブローして、じゃあね〜!と帰っていっちゃった!いい職場です。