2017年5月7日日曜日

ギャング植えも順調

イベントに間に合うか分からないけど、とりあえずギャング植えをしておいた鉢も気がついたら動き出していました。根が少しでも出ていれば、日本で育てる上で、かなり時間の短縮になります。花芽もたくさん上がってきていました。

そろそろ私にはプルメリアの育て方を聞かない方が良いかも知れません。

『土に挿しておけば育ちますよ〜』と言いかねません。要注意。




イベント準備で忙しい中、義母の弟がハワイ入り。夜10:30の飛行機。結局私が迎えに行く事に。前回帰国する時にボソっと「毎年ハワイに来ているのに、一度もレイをもらった事がない...」2m以上もする体格の人がションボリと言っていたのを思い出し、朝はお花をピック。ノースショアの農場ではまだCeladineはほとんど咲いていません。沢山咲いているVera Cruz Roseをピック。




香りの良い特別なレイができました。夜中の10:30にホノルル空港で(義母が古着屋さんで買って来た&いつか着ようと思っていた)ムームードレスを着て、大きなハイビスカス並みの大きさのプルメリア、Edi Moragneのお花を耳に挿し、「アロハー♪Welcome to Hawaii!!!」をやってみました。




レイメイキングはたまに息抜きになります。ティリーフとプルメリアのレイも作ってみました。これはお花がいっぱいなくても作れるので、日本でもできます。ツイストしたTiの葉のレイを作って、ねじった部分に咲いたお花を挿せば良いだけです。

HeidiとBlack Rubyを挿してみました。おもちゃみたいな、かわいいレイができました!キャンディとかも間に挟んだらキッズに喜ばれるレイになりそうですね。