ライオン樹木園

ライオン樹木園に行って来ました。ライオン樹木園(LYON ARBORETUM)はワイキキから車で約15分、広大な熱帯雨林のマノア渓谷にあるハワイ大学付属の植物園です。



子供の頃からの友人が2ヶ月間ハワイに滞在していて、英語の勉強も兼ねてこの植物園でボランティアをしていて、館長さんを紹介してくれるという事でした。

その友人は、乗っていた車を売って、奥さんと3歳の赤ちゃんを連れて、ハワイに2ヶ月も滞在している変わった友人です。あまりに暇になって、履歴書持ってボランティアを探して受け入れてくれた施設がこのライオン樹木園だという事です。全く植物に興味のない友人を受け入れた上司も面白そうな人なので会いに行って来ました。

風景が最高のミーティングルームです。





館長さんはとっても穏やかな日系の人で、途中まで園内をツアーしてくれました。




ビジターセンターでは大きな傘も貸してくれて便利、ハワイ大の施設なので寄付を受け付けていますが無料です。




大学が出版している様々な植物の本も購入できます。



マノアは雨が多いので、プルメリアの木はあまりありませんが、ジンジャーやシダ、ヤシの木や、ハワイの固有種などをが数多くあります。ハワイ大が固有種保存の為に実験や種の保存に力を注いていると館長さんが教えてくれました。




オアフ島の数ある植物園の中で一番ジャングルな雰囲気のする植物園です。




植物のメンテナンスをしていた男性がジャングルに同化していました。雨も蚊も多いので、このくらいの武装が必要です。




あいにくの雨でしたが、植物は生き生きしていました。



1週間前に開催されていたハワイ最大のプラントセールを逃してショックだと告げたら、売れ残っていた植物を館長さんが放出してくれました!!!
すごいラッキーです。友人にも感謝。

ハワイで交配された色々な品種のTIを探していたので、ごっそり買って来ました。そのうちに日本にもお届けしますね。




ハワイは寒くて、雨が多い日が続いています。






人気の投稿