Paul Weissichさん

今日はPaul Weissich(ポール・ウェイシック)さんの訃報を聞きました。昨年夏にクライリー教授から94歳で病院に居るけれど元気にしている。と聞いた所でした。お会いする事は叶いませんでしたが、ハワイに居るとプルメリアの品種名の名前の当人にお会いする事も多いので親しみが湧きます。

Paul Weissichさんはフォスター植物園の職員でした。プルメリアのコレクションが数多いココクレーター植物園の造園にも寄与した方です。

ジムリトル、ドナルドアンガス、ポールウェイシック、リチャードクライリーで食事をする時はお決まりのレストランで、みんな食べるのを忘れてずっと植物の話しをしていたそうです。

写真はココクレーター植物園で撮影したPaul Weissichです。透明感のあるオレンジ色の花がとても美しい品種です。ぜひ植物園に行った際には探してみてください。




過去のPaul Weissichに関する記事
https://plumeriauniv.blogspot.jp/2015/02/paul-weissich.html



人気の投稿