桜の開花前線

桜の開花予想が発表されたようです。この予想が出ると春が近づいてきたな!と感じます。



桜の開花予想「15℃の概算方法」
桜の咲く気温は15℃と言われているので、15℃になる日を「1」として計算して、2月1日からカウントして、その合計が23日か24日になると開花する。とういう計算方法もあるようです。


という事で、桜が咲くという事は最高気温が15度になった日が増えてきた!という事です。プルメリアの「目覚め」のカウントダウンも始まっています!




プルメリアは「平均気温」が15度以上
プルメリアを安心して屋外で育てたり、水をやったりできるのは「平均気温が15度」を上回ってからです。ホームページの資料の中には一般的な日本の気候のゾーンマップもあります。

注意点
3月頃に少し暖かくなったからといって、慌てて水やりをしないように注意してください。夜間に気温が下がり根を傷めます。プルメリアを屋外に出したり、安心して水やりできる気温は平均気温が15度以上。夜間の寒さも緩やかになっている事を意味しています。関東では4月末〜5月上旬頃となります。もうしばらく我慢です。







STAY WARM!!!



人気の投稿