ティリーフKauka Wilder

ティ(Ti, Cordyline, センネンボク)はとても好きで色々集めて育てています。農場にもティのコレクションがあります。オレンジ色に光るPETER BUCK(ピーター・バック)は以前ハワイを一世風靡したティの品種です。




先日ノースショアが停電して何もできなかった夜、懐中電灯の下でお気に入りのハワイの植物図鑑、武田和男さん著の『ハワイ魅惑の花図鑑』を眺めていたらこのPETER BUCK(ピーター・バック)について書かれているコラムを見つけました!



持っている方はP67をご参照ください。現在Amazon Kindle版も出ています。


『ハワイでは1900年初頭まで、緑と赤葉の2種類のみが栽培されていましたが、1920年以降ゲリット・ワイルダー氏はタヒチから大葉のオレンジ色のティを導入し、ハワイ語で医師の意味を示すKauka(カウカ)から、Kauka Wilder(カウカ・ワイルダー)と名付けセンセーションを起こした。その後、ピーター・バック(Peter Buck)氏が同種を何株も導入し儲けたので、今ではピーター・バックの名で普及している。』


停電に感謝しながら、この興味深いコラムを読みました。Dr. Gerrit Wilderさん、プルメリアを持ち込んだワイルダーさんと同一人物のようです。赤オレンジ色のプルメリアにKauka Wilderという品種名がついています。>>プルメリアKauka Wilderの記事




より愛着が湧いたこのピーターバック(別名:カウカ・ワイルダー)もイベントに持って行く予定です。

茅ヶ崎アロハマーケット 2018

開催日時:
2018 年 5月 12 日(土) 9:00〜17:00
        13日(日)9:00〜17:00

開催場所:
茅ヶ崎西浜有料駐車場跡地 
住所:茅ヶ崎市南湖4-64
※茅ヶ崎駅南口より約25分











人気の投稿