2014年2月17日月曜日

Wild Fire & Angus #3(赤色プルメリア)

今年追加した品種の中から赤色系プルメリアを2品種ご紹介。

Fild Wire(ワイルド・ファイヤー)は先日ご紹介したプルメリアコレクターのBud Guillotさんがプルメリア・ソサエティに登録した品種です。
別名 Herman Shigemura(ハーマン・シゲムラ)。私はまだお会いした事はありませんが、ハワイに住んでいるジムさんの友人でもあります。名前からして日系の方ですね。
 鮮やかな赤色と中央のゴールドが鮮やかです。


Angus #3 (アンガス#3)も濃いピンク色した赤色系プルメリアです。花弁が大きく反り返るように咲いて美しい品種です。


その他、おすすめの赤色プルメリアは
■ Donald Angus Red(ドナルド・アンガス・レッド)→過去の記事はこちらこちら
■ Pops(ポップス)→こちら
■ JL Black Ruby(ブラック・ルビー)→こちら
■ Hilo Beauty (ヒロ・ビューティ)は赤系プルメリアとしては、あまりにも有名だけれど、根付かせるのが本当に大変!美しい花ですが、なぜか発根にとても時間がかかります。→過去の記事

しばらく赤系プルメリア恐怖症の時期があったけれど(赤系=発根難しい)ヒロ・ビューティもちゃんと咲かせる事が出来たし、恐怖心は克服しました。ドナルドアンガスやアンガス#3はそれほど難しくありません。